ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日本:ビール( 32 )

サクラサク

今か今かとみんなが待っていた
「サクラサク」 
東京桜開花宣言である。

c0059278_1682289.jpg


例年より5日ほど遅い開花宣言。
本日から約1種間から2週間はみんなの心は桜色に染まる♪

桜色に染まりたい。( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ

ということで!

c0059278_16261557.jpg

「乾杯♪」(* ̄0 ̄*)ノ口 IN Ristorante tono;4122



ビールも開花宣言に合わせて『桜ビール』。
庭に生えている桜の木から抽出した天然酵母で発酵させたビール。
グラスに注ぐと甘い花の香りがあふれだす。
花びらをいっぱいひろげた桜の香り……。

「春だねええ」とおもわずうっとり。

瓶の下に少しおりがみえる。
「このおりを混ぜると色変わるんだよ」と教えてもらう。
色変化の桜ビール。花鳥風月七変化級の期待大。

とにかく香りの印象が強い桜ビール。
甘めのテイストなので、ビールといわれなければ、
カクテルといっても信じてしまうほど。
ビールのもつ苦みは
舌先にほんの少し、淡雪のように軽くのっかってるくらいである。

c0059278_1895310.jpg


一杯めを飲み干して、瓶に残った桜ビールを注ぐ。
おりを混ぜながらトクトクトクと傾ければ
グラスのなかのビールの泡に
桜色の滝が勢いよく流れこんでいく。
華やかな桜の香りが店内中に広がる。
桜の花びらが流れる川の滝をみているようだ。うん。春である♪d(⌒o⌒)b

c0059278_1893223.jpg


一滴残さず!
グラスに注げば……
なんということでしょう、グラスが桜色に変化しているじゃありませんか〜。
(劇的ビフォーアフター調)

ビール色だったグラスはきれいなピンクに大変身。
開花宣言されたソメイヨシノと同じ色である。

ほんのり甘かった味も桜色になった瞬間、風味はさらに濃くなる。
頭のなかに流れるは「桜の花びらみるたびに〜♪(コブクロ)」がエンドレスに流れ出す。

c0059278_1833977.jpg



春の味、桜ビールをクピクピとのみつつ、つっつくのは
ランチおつまみセット。
今回は生ハムにチーズとトマトのカプリーゼなど、春色のお皿にニンマリ。°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ
ランチメニューにおつまみセットがある酔い環境。


ポカポカ陽気が流れる窓の外。
ウキウキ笑顔が溢れる店の中。

サクラサクの便りにもう一回。
春の訪れに「乾杯♪」

日本の春の開幕。「プレイボール」

酒滴な時間は今からはじまる。()( )( ) (  ̄) (  ̄ー) ( ̄∇ ̄)ニヤッ

c0059278_18393316.jpg





↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

DATA)
商品名:桜-SAKURA-ビール
醸造元:新潟麦酒株式会社
アルコール分:4.5%
備考:春限定醸造ビール。350ml。桜の木から抽出した天然酵母で発酵させたビール。発泡酒扱い。


撮影協力:Ristorante tono;4122
by gon1442 | 2012-03-31 18:47 | 日本:ビール

世界ビール制覇のまず足がかりに……

c0059278_103135100.jpg


梅雨中だというのに猛暑クラスの気温+湿度。
これはたまらん。こういうときはゴクゴクゴクといきたいのが
スポーツ飲料!
というのは、健康な方。
ゴン麹は麦のつくものとなる。

ところで世界に存在するビール銘柄はいったいいくつあるのだろう。
と調べてみると、5000銘柄あることが判明。(@浅尾省五のビール紀行より)

ほほう。そんなに多いのか。
ということで、今回オーダーしたのは『日本橋ビール』(ホッピービバレッジ)。
香ばしい香りのする味わいで酵母入りということで栄養価はかなり↑。
お、健康麦酒ーと理由をつけるのは酒呑みによくあることだが、
このビールはゆっくりのみたくなる仕上がり。
しとしと雨の合間の一杯というところか。

この日本橋ビールも5000銘柄の中のひとつとしたら、
ゴン麹が全制覇するのは、あと何年……かかるだろう。
\o(-_- \ノ(-______-;)ウゥーム・・・ ('-' (゚-゚ (ーー;).。oO(想像中) (ー`´ー)うーん (ーΩー )ウゥーン (*'へ'*) ンー (。-`ω-)ンー (-_- (-_-)ウーム (~ヘ~ ( ̄-  ̄ ) ンー ( ̄~ ̄;) ウーン ( ̄ω ̄ ( ̄ヘ ̄ ( ̄ヘ ̄)ウーン ( ̄へ ̄|||) ウーム (´-`) ンー ...

ダイエットとはほど遠い……使命であることは間違いない。




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


撮影協力:庫裏
by gon1442 | 2011-06-26 10:42 | 日本:ビール

ついつい羽のばしてしまう居心地酔い♪空間

いったいどんななりゆきで町田に木場とかけまわるのか。
ふ〜らふら二日酔いの翌日も若干まだ体調は不調気味。
その原因は酒呑んだ日の夜の行動にて
乗り過ごし迷酔子になったからである。この迷酔子の記憶はほんと
何年たっても思い出せない。
たぶん、今回もきっと思い出さない、思い出せない(笑)のだろう。
このパターン、治らんなーと反省し、木場の女将の場へ。

「おそいのでランチなーし」という返答にしょんぼり。
「スマイルのみにいこうか」という声ににっこり。

目指すは木場公園近くのお店、Cafe&Bar Fieldだ。

c0059278_1464954.jpg


「スマイルビールはもうおわったんです」イケメンマスターの一言にまたしょんぼり。
でもここには他に目玉がある!
それが!!! ハートランド。
グラスに描かれ多マークはこの〜木なんの木気になる木♪じゃないけれど(笑)
大樹と大地のマーク。アメリカ、イリノイ州の穀倉地帯の風景だそうだ。

ビールはピルスナースタイル。
苦みはなく軽すぎず、どこか体の水分ににているような(苦笑)そんな喉ごし。

「素(そ・もと)・・・モノ本来の価値の発見」をコンセプトに
ビールの文化をつくるビールとして生まれた子、心を潤わしてくれるビールである。

夏日もどきの気温に喉はカラカラ。
間違いなく喉直行で五臓六腑まで潤った(^^)/。

泡もこまかく、クリーミー。かわいらしい小町娘の柔肌みたいな唇触りにうっとり。

ハートランドで潤いを帯びた胃は二日酔いのことなんぞどこふく風にて
注文ラッシュがはじまる。

c0059278_15162641.jpg

目の前に現れたきのこのアヒージョはふつふつと音をたてて♪湯気だして♪
にんにくの香りまきちらすー。
美味しい行進曲をきかせてくれる。
d(´▽`)bd(´▽`)bd(´▽`)bd(´▽`)bd(´▽`)bd(´▽`)bd(´▽`)b

時間はまだ15時。周りはカフェタイム。このテーブルだけは時間を先取り酎。(^□^;)P

フィッシュ&チップはデカスギオオスギれーんだあああああ。

お腹はぽっこり子持ちっししゃも。

それでも一度潤った胃はとまらない(シャキーン)。

c0059278_15545373.jpg


アボガドときんぴらゴボウのライスペーパー巻。
これ、あたり♪ 
野菜もいっぱいでゴボウの土くささが春を感じさせてくれる……。
こうなると止まらない、おかわりタイム。
何度もいうが時間は15時、16時。
お日様高く、空は青い−。
ハウスワインを1杯、2杯♪つづくーよどーこまでも。
春は肥ゆるよ、どこまでも(一年中なのはどーしてなのか)♪

Cafe&Bar Fieldのテーブル前で
きゃっきゃと酔っぱらい、できあがり。
他のテーブルは静かなティータイム。♪(bd*゜v`)。♪(bd*゜v`)。


色気より食い気(呑む気)、まだまだ勝る。
次は何呑もうかなー♪

c0059278_1744569.jpg




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


DATA)
店名:Cafe&Bar Field
住所:東京都江東区三好3-3-17
電話:03-6458-8300
営業:火~土11:30~24:00(L.O.23:00フード、23:30ドリンク)
   日・祝11:30~19:30(L.O.19:00フード、ドリンク)
休 :月曜日、他不定休
備考:カクテル、焼酎、日本酒なども揃うオシャレなバー。ハンバーガーなども人気あり。
by gon1442 | 2011-04-28 17:44 | 日本:ビール

お菓子じゃないぞ!チョコビール

毎年様々な種類のビールや発泡酒が作られている。
その種類のなかで、自分の好みにあったものを消費者はチョイスし
数年経つとレギュラー化している光景となる。

さて、ここにひとつのアルコール飲料をみつけた。
一見するとジュースかカクテルかというイメージだが、発泡酒である。

c0059278_1861525.jpg


サントリーとロイズコンフェクトがコラボで作りだした『ショコラブルワリー』だ。
一番の注目点は、チョコレート麦芽を使っているということ。
いわゆるチョコレートビールである。

つい最近、冬季限定のコーヒービール、MuuMuuDiner&100%KonaCoffeeのパイプラインボーダーを飲んで、ちょっとはまりそうになったgon麹。
今回はどうか……と興味半分、怖いもんみたさ半分の気持ちで手にとった。

種類はブルーカラーの“ビター”とレッドカラーの“スイート”。
当然メルヘンなgon麹であるので、チョイスしたのは苦み系と書かれた“ビター”である。(笑)
缶のブルトップ(あけ口)をあけると強く薫るのは……アロマたっぷりのチョコート!

(甘いビールか! 失敗したー)と思いつつも、せっかくだからと
ゲテモノ味を楽しもうとグラスに注ぐ。

黒色で泡も細かい。見た目はギネスである。
おそるおそる口をつけてみると……あら????! IT's miracle!
コクのある本格的なビールの味わい。

ギネスの深みのあるコクが少々軽くなった口当たり。
喉に広がる余韻は黒ビール独特の旨味。
黒ビールのようなパンチはないけれど、まろやかなコクはビール好きはたまらないはず。
チョコレートの味が加わるのか……と不安になっていたものの
全くそんなことはなく、かえってビールの旨さがより深くなり甘さありという感じか。
でも香りは♪チョコレート。
このギャップ、やはりゲテモノ類か……進化系か……。

もはや、オヤジビールという類のものではなく、
オシャレな女性がちょっとビールを飲んでみたいという雰囲気の世界だ。

午後3時のおやつにも合いそう。

gon麹はオヤジ世界の生きもの。
でもこの『ショコラブルワリー』を飲むときはオシャレな酒呑み(爆)に変身できそうである。

ちなみにこの『ショコラブルワリー』は2009年に初お目見えし、今年は3年目。
1月12日に発売されたばかりの期間数量限定商品である。


さて、もうひとつ“スイート”はどうだろう。
またふらり見つけたら、手にとり……チャレンジか。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

追伸:今年のバレンタインはこれを贈る! という手もありかも〜♪

DATA)
名称:ショコラブルワリー
種類:ビター、スイート
度数:5度
容量:350ml
URL:http://www.sapporobeer.jp/chocolat/ (サッポロ)
備考:サッポロビールと同じく北海道にあるロイズコンフェクトとの共同開発商品。女性による女性のためのプロジェクト「サッポロ☆華プロジェクト」が開発。チョコレート麦芽を含む黒ビール原料と、ロイズチョコレートにも使用されているカカオによる絶妙な芳しい香りとほろ苦い味わいが特長。
by gon1442 | 2011-02-02 18:55 | 日本:ビール

空酒

飛行機に乗る。
ワクワクするのはスナフキン(放浪)魂の影響だろうか。
ゲートをくぐるときは行き先がどこであれ、心が踊っている。
鞄ひとつもって、家の鍵をしめた瞬間、
出不精生活からミニミニ探検者へと変身するのだ。
鞄ひとつもって、てくてく。
普段運動嫌いな性格でも、スナフキンとなると足のしびれや体の重さもなんのその。
気にせず歩き続ける。
飛行場へつくと、第一関門は金属探知機。
ゲートをくぐるとき
ピピ!ピピ! という音が鳴るなよ! 南無三! 
という気持ちで通り過ぎれば、
「ありがとうございました」と女性保安検査員が荷物を渡してくれる。
晴れて釈放という気持ちというのはこういう心情なのだろうか(笑)。
ちと大げさだが、そんなちんまいスリルを味わうのもスナフキンの醍醐味だ。

さて、飛行機で旅をするときの楽しみは搭乗前の一杯のかけそば……ならぬ一杯の生ビール。
保安検査を無事すんだという安堵とこれからでかける地への期待感が混じった気持ちを
まずはクールダウンさせてくれる大事な大事な儀式(爆)。

しかしいかんせん、空港内は何でも高い。
生中でも600円と割高。
でも空港で購入する場合は気にならない。
普段なら「高い」と視線を向けることもないものまで
ついつい手にとってしまう。
ターミナルマジックというべきか、スナフキン高揚シンドロームというべきか。
1時間前に到着したら、必ず生を注文する。

が! 今回は違った。
ギリギリ空港到着だったので(寝坊した自分が悪)
優雅に生を注文する時間がない。
機内持ち込みも考えるが、そんな猶予さえもない。
「12時発、●●行きはご搭乗案内中です」というせかすアナウンスがますます気持ちを焦らせる。

こういう!と・き・は! 

機内ビールを間違いなく購入。自分はこれを空弁ならぬ、空酒という。

c0059278_1128486.jpg


今回の空酒は「COEDO」。
埼玉の川越の地ビール。
COEDOビールには「瑠璃」「伽羅」「白」「漆黒」「紅赤」の5種類があるが
AN●には「伽羅」。
350ml500円。
安いか高いか。まあ、高い(笑)。

でも雲の上で呑むビールも乙なもので……
お天道様の視線を感じつつぐびぃいい。
ヾ( ̄ー ̄ヾ))))(((((ノ ̄ー ̄)ノヾ( ̄ー ̄ヾ))))(((((ノ ̄ー ̄)ノ
ヾ( ̄ー ̄ヾ))))(((((ノ ̄ー ̄)ノヾ( ̄ー ̄ヾ))))(((((ノ ̄ー ̄)ノ

足をぶらぶらさせて、雲の上を歩く真似。
お行儀悪いけど、スナフキンのときくらいいいよね〜。
満席じゃないんだし。

COEDO伽羅は赤みがかった深い黄褐色。
香りが高く、アロマホップと麦芽による濃厚さがある。
キメ細やかな泡だちの奥、下に輝く麦酒は、滑らかで、温度が上がってもゆっくりと味わえるボディ。
空旅によか一杯の空酒だ。

半分くらい呑めば、気圧の影響かほんのりにんまり。軽く酔い時間。
お腹もすくので、飛行場で駆け込み手にしたお弁当ご開帳!

c0059278_11282188.jpg



若狭の昆布とへしこにぎりを左手。COEDO伽羅を右手。
白いもこもこ雲海と青い空。
輝く太陽いっぱいの世界のなかで、ビールタイムは贅沢タイム。




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2010-11-22 10:41 | 日本:ビール

ゴン麹としても歴女?としても

c0059278_12194626.jpg

深まる秋を虫の音が伝えてくれる…。と色っぽくいかないのが、ゴン麹。


川の音を耳にしながら、頭にあったのは、麦酒のこと(´・ω・`)。

体すべてぬくもって、温泉効果でお肌スベスベ(*^-^)bと、きたら……グビィ、プハ〜ですね。濡れてる髪もそこそこに(b^-゜)、みつけちゃいました。ビール(*^o^)乂(^-^*)ビール。

しかも地ビール。

そして、なんといってもネーミングにさらに、心はドキュン(≧▽≦)。

独眼竜と常長はんじゃありませんか。
支倉常長とは「慶長遣欧使節団」を率いてヨーロッパまで渡航し、ローマでは貴族に列せられた仙台藩の武士です。



独眼竜はヴァイツェンビール。
小麦麦芽を50%以上使用したヴァイツェンタイプ。
南ドイツのバイエルン地方で愛され続けてきたこビールで
色は黄金色、クセを抑えたやさしい味わいが特徴。

支倉常長はピルスナービール。
世界で最も飲まれているタイプの下面発酵のピルスナータイプです。
色は濃い黄金色で、スッキリした味わいが特徴
麦芽100%ならではのコクと香りがたまりません。

味はそれぞれ異なりますが、ゴン麹的には常長はんが好み。

「江戸初期に、ポルトガルに少年使節団を連れていったよね、あぁ。またポルトガルに行きたい♪」などと、夢膨らんでしまう、麦酒v(^-^)v。

やはりご当地ものは、見逃せません(≧▽≦)ゞ。ちなみに1缶400円。

ちなみに、もうひとつ銘柄はあるんです。
片倉小十郎のケルシュビール。
ドイツのケルン地方で造られているケルシュと呼ばれる伝統的なエールは
色は淡い黄金色で、芳醇な香りとさわやかな味わいが特徴です。
ビールが苦手な方や女性向きかな。

でも、ゴン麹は常長はんで♪(^_^)v



gon(^▽^)o



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-10-05 12:19 | 日本:ビール

暑気払い第一弾(?)

「今年はビアガーデンにいっとらん!」というゴン麹の雄叫びが聞こえてか
天よりの恵みのお誘いが舞い降りてきました。

「ビアガーデンいく?」という友からのお誘いに
もちろん、二つ返事で参加。

今回お邪魔したのは、東京の讃岐会館、讃岐倶楽部。

c0059278_9491114.jpg

@TN撮影

おぉ。なつかしい。まだ、ゴン麹のおとん!が存命のころ
よく利用していた場所。

そのテラスで葉桜の下、ビアガーデンが開催されていました。

c0059278_9501990.jpg

@TN撮影

お空は夕暮れ。夜のとばりが降りる前に……まずは

c0059278_9514671.jpg

@TN撮影

乾杯。

ドリンク飲み放題というスタイル。
たまりません(^o^)P

讃岐ということなので、

c0059278_9533449.jpg


しょうゆ豆。
香ばしく煎ったそら豆をしょうゆ&砂糖などでつくったタレに漬け込んで味付けした、さぬきの郷土料理。讃岐どいえばうどんの他に、食卓にはなくてはならない一品とのひとつです。
軽く噛むと口の中でポロッとくだける歯ごたえ。
そして香ばしい醤油の香り。
お酒のアテに酔い一品。

開放感あふれるテラスでのビアガーデンは
夜の帳が濃くなればなるほど
大盛況。

各テーブルで盛り上がっています。
( ´(00)`)o∀ ( ´(00)`)o∀ ( ´(00)`)o∀ 

もちろんゴン麹のテーブルも
飲む飲む飲む飲む。
クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"

呑み助5名。飲み続けます。
クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"

c0059278_1013464.jpg


※その様子は掲載許可がでたら、再度掲載いたします♪


2時間制のビアガーデンはそんな調子であっという間に時間切れ。
街はネオンが光りだし、ごちそうさま♪………



と、すんなり終わらないのが呑み助5名。
第二弾として、場所移動して、再び飲み出したのは間違いありません
ヽ(●´3`)ノ゛ヽ(●´3`)ノ゛ヽ(●´3`)ノ゛ヽ(●´3`)ノ゛ヽ(●´3`)ノ゛




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-08-20 10:20 | 日本:ビール

我慢は病のもと( ̄^ ̄)

c0059278_1475883.jpg

と、いうわけで(笑)。

前回のコラムの気持ちを大事にすべく、一杯(b^-゜)。

アルコールフリーです。


今までは、邪道だ(〒_〒)と思ってましたが、
口当たりはなんとなくビアみたい、お腹の膨らみもビアみたい……ということで、

今はこの苦しみを(笑)乗り越えたゴン麹なのでした。(^ε^)♪
gon(^▽^)o




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-08-12 14:07 | 日本:ビール

お中元♪

「はいよ…お中元」と知人からいただいたのは(^_^)v



c0059278_9164636.jpg


ビール21缶のお中元。
ありがたいことです。

<(_ _)>大事に飲ませていただきます。


さっそく冷蔵庫にいれなきゃー♪

やっぱり我が家の冷蔵庫。
お酒とビールで満腹状態。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-07-06 09:18 | 日本:ビール

3杯まで無料!

酒飲みにうれしい酒情報。

しかも無料、三杯って!!!(^_-)踊ります。

場所は……茨城県にあるアサヒ茨城工場
工場見学した後、
できたてのビールを試飲できる!といううれしい特典付。


c0059278_7555543.jpg

※写真はイメージです

予約は必要で、前日までにアサヒ茨城工場のほうへ予約電話をすることが条件です。
もちろん、ドライバーさんはビールはNG。
ジュースもあるそうですよ(*^_^*)。

3杯……いいなー。タダタダ。
しかも中くらいのずおっき!!!!
もとい、ジョッキだし♪

かんぱーい!!!!といきたいです。




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-05-04 08:04 | 日本:ビール

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite