ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

フライング!

梅雨明けしていないけど
暑すぎる・・・ここ数日。
夕方になるとさーっと暗くなって、
ざぁーっとバケツをひっくりかえしたような雨がふり、
突風が縦横無尽に吹き付ける。

ここはモンスーン地帯か?

ちょうどお昼。
ジリジリと太陽光線が・・・外の世界を焼き尽くしており、
外に出かけたくない恐怖がいっぱい♪

でもこれだけ暑いと、食べておかないと・・・と思うのは

ウナギです。


c0059278_1552339.jpg





ウナギといえば・・・
国産品だ、外国品だともめている問題がてんこ盛りのときですが

食べるほうからすると
美味しいウナギが食べたい!

丼もいいけど重もいいけど

酒をさしつつ・・・いきたい。
そんなときは

開き。

今回お邪魔したのは 赤羽の川栄さん。

創業60年のお店はなつかしい匂いのする佇まい。
店内からは香ばしいウナギと秘伝のタレの香りが表まで漂ってきます。

持ち帰りもできるウナギを求めて
ご近所さんや他のお店の方々がウナギを求めて行列。
そしてきまって、声にだすのが「タレ大目に!!!これでご飯食べるんだから」

秘伝のタレ。かなりの人気です。

ウナギだけでなくホロホロ鳥も人気で、
ウナギを焼いてもらう間に
ホロホロのタタキとスープをいただくことに。

c0059278_15573439.jpg


肉厚のホロホロ鳥は口で噛みきると中からジューシーな脂がでてきます。
その肉が口にある間に熱いスープを流し込むと・・・・

c0059278_15575152.jpg


う!うまし!

ジューシー感があっさりとしたスープの味わいと手をとりあって。
うん。やはりうまい。

胃も心も踊り・・・酒飲み体制、準備万端です。

今回は澤の井さんのお酒をぬる燗で・・・

c0059278_1559561.jpg


注文してすぐにでてきたので、思わず・・・おぉ?と思いましたが
これまたいい具合の温度で味もよい。

昔からこのスタイルなんだろうなあああとにんまりしてしまいました。


そして待ちに待った!ウナギ。

ウナギのメニューはいろいろあり、今回は開きでしたが、
しのび丼なるものを発見。

しのび丼とは、うな丼の中にもう1枚の鰻が忍ばせてある贅沢な鰻の丼のことで・・・
聞いているだけでお腹がぐうううううと反応します。

うな丼では鰻が足りないという腹ぺこ客のために考案したそうで・・・
これが一番の人気メニュー。

鰻は、とてもふんわり、口当たりがよく、
箸に力をいれなくてもすぅーっと切れる柔らかさ。

このふんわり感をだすのは
白焼きをすることなく、そのまま蒸しあげるという
店の調理法のテクニックの賜物。
この製法は、先代から引き継いだものだそうです。

現在は、2代目のご主人
先代の味を守り、さらに高めようとしています。

秘伝のタレは、飽きのこない辛め。
ホント、これとご飯だけで・・・・いい感じ。

暑い夏。
土用の丑の日のフライングをしちゃいましたが、
食べて、夏バテしないように準備しないと。


土用の丑の日。
設定した平賀源内先生に、大感謝(^_-)。

c0059278_1661933.jpg





↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


お店DATA)
店名:川栄
住所:東京都北区赤羽1-19-16
電話:03-3901-3729
営  :11:30~22:00
休  :日
備考:店内は一階、二階とあるが、すぐに満席になるので、早めに動くか時間をずらしていくべし。
by gon1442 | 2008-07-13 16:17 | 酒:その他

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite