ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ヴェルナッチャの白からはじまった伊太利亜酒旅

伊太利亜から戻り1週間。
時差ぼけ?単なるなまけクセの寝不足症候群は完治?し
いつもの日々が流れています。

思い出しても伊太利亜10日間は
gon麹としては圧巻の旅。

昼前のビアからはじまり
ワイン、ワイン、ビア、ワイン、グラッパ、カクテル・・・etcと毎日過ごし・・・
生まれてはじめてアルコールが消えた日がない1週間弱でした。
(なぜか毎日呑んでいるようにおもわれているgon麹ですが、実は1週間に2,3日)

それでも、なぜか大虎になることもなく
ましてや、二日酔いになることのない伊太利亜酒三昧。

よくヨーロッパにでかける仕事仲間のKさんに聞いてみると
ヨーロッパの水と一緒にワインなどお酒を飲んでも酔いにくいという逸話があるとか。

それなんだろうか???と
首をかしげつつ、気にせずにいたのはいうまでもありません。

c0059278_22242328.jpg







さて、伊太利亜酒旅の酒&食のトップバッターを飾ったのが
ミラノの地元の人が夜な夜な通う美味しいピッツァ屋さん。

時差ぼけ&飛行機機内食サービスで胃腸がこんがらがっているとき、
同行した知人のIさんが連れていってくれたお店です。

時間は夜10時。
欧州は今、サマータイム。9時過ぎまで外は夕方のように明るいのです。
そのため、視覚的にまだ早い!というイメージがあるのですが、
実際は夜も夜。日本でいうと、食べると太るよーという魔の時間。

そんななか、日が傾き、石畳のミラノの町が青く輝き始めた世界を
テクテク歩くと・・・
ひときわ賑やかなお店が出迎えてくれました。

「ブオナセーラ」
にこやかなスタッフの笑顔に出迎えられると
あぁ、伊太利亜にいるんだーと生実感。

店内のテーブルは地元の人がいっぱい。
思い思いのお料理をつまみながら、
談笑に花咲かせています。

c0059278_21513027.jpg


お腹もグーと鳴き始めます。
それでも、長旅を考慮してか
作ってくれたのは温野菜料理。
c0059278_2243119.jpg



名前はなく、お客さんの好みを聞いて、即興でつくってくれるサービス。

大きくカットされた旬の野菜をサッと茹で
レモンとオリーブオイルをかけただけの料理。
たったこれだけの調理なのに・・・甘い野菜の味が十分で
レモンの酸味が食欲をさらに増進させてくれます。
オリーブオイルのたっぷりというのは
少し苦手なgon麹。
それでも食べられるのは、体調をみつつ、作ってくれた
調理人さんの愛情のおかげ!(*^_^*)でしょう。

c0059278_2239124.jpg


人参やジャガイモ、ほうれん草のような葉物。
なにより、目がハートになったのが
ズッキーニーのみずみずしさ。
日本でもたまに調理しますが、こればっかりはヨーロッパのズッキーニーのほうが
格段に上。

テーブルの上に置かれたパンにはさんだりしつつ、伊太利亜1日目の食事はすすんでいきます。
c0059278_2285929.jpg


そして、伊太利亜酒旅の一杯目にチョイスしていただいたのが

c0059278_2295681.jpg


ヴェルナッチャ種の白ワイン。
薄緑がかった明るめに輝いた麦わら色に思わずうっとり。
ハウスワインのひとつだといわれていたのに
あ・・・・これいいなーと口元にんまりだったgon麹。

香りは複雑で濃く幹事ながらも繊細さが抜群。
青リンゴ、西洋ナシ、グレープ・フルーツのようなフルーツ香を感じます。
そして、均整のとれた香りが初めから終わりまで続く
辛口タイプ。さしずめ、日本酒の吟醸酒のようなキレを感じるワインです。
そして、飲み終えた後、体中に広がる心地良いほろ苦さにしびれます。


その酔いの良さは
ホテルに戻っても続いていました。

こんなに美味しい白ワイン。
日本でもなかなか出会えることもなく

出会っていても、同じような感覚にはたぶん・・・ならないのだろうと
帰国後、よく思い出されます。

あまりに鮮明に味を記憶しているので、
少し調べてみると
ヴェルナッチャ種のワインは非常に難しい品種だということがわかりました。
ぶどう自体の薄くもろい果皮が収穫期の天候による瞬時の影響を多々に受け易く、
普通に仕上げてしまうと簡単に酸化してしまう性格の持ち主だとか。



とすれば・・・あのとき出会えたこのワインは・・・
まさに大地と天からの恵み・・・ということになるのでしょう。


c0059278_2224496.jpg



こういう出会いは
gon麹にとってまさに至福の喜び!です。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


お酒以外?の珍道中は他のgonHPでそれぞれにのんびりUPする予定。

まずは・・・歩いて止まってみつけたもの!(いつぶりの復活か?)にて。チマチマ伊太利亜光景紹介します。
by gon1442 | 2008-06-29 22:25 | 世界の酒:醸造酒

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite