ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

春節には♪

2月7日。
中国の旧正月です。

横浜中華街を歩いてみました。


c0059278_2243503.jpg



日が暮れると

中華街のあちこちで、リズミカルな太鼓や鐘の音。
そして!

爆音を響かせる爆竹の音があちこちで響いています。






中華街は思った以上の人が少なく、
例の問題が原因だろうと思いますが、
観光客がすくない分、地元らしいお祭りを見ることができました。

爆竹の音でカラフルな獅子が踊りはじめ、
お囃子の音で、中国雑伎団並みのアクロバットをみせてくれます。

c0059278_2373113.jpg


c0059278_237598.jpg


日本の獅子舞とそっくりですが、
なんせ、中国のお獅子。
派手です。

c0059278_2382395.jpg


祭りっこのgon麹としては、初見の中華街の春節。
興奮して、お獅子をみつけては、中華街を右往左往。

c0059278_2384720.jpg

爆竹の音に驚いては、その音がするほうに翔けはしる。
同行してくれた知人は、きっと呆れていたことでしょう…。(すみません)

あまりのミーハーぶり?なのか
とある場所で、お獅子を撮影していると
ミシミシとお獅子がリズムカルにやってきて、

c0059278_239233.jpg


かぷり。

(^^;)頭を噛まれてしまいました。(中華街の人曰く。幸運があるんだよ)

ひぇー!と思いながら、なんだか嬉しいgon麹。
大満足すると、お腹が空いているのに気づき、
菜香新館へ。

普段なら、食事時は予約をしていても、かなり待つ人気店なのに
やはり今はすんなり。しかもお気に入りの席に通していただくサービスぶり。

※冷凍食品は怖いかもしれませんが、中華街や料理店は料理人さんの手作りなので安心ですよ♪美味しいし!(^_^)v

生ビールで喉の渇きを潤した後は
やはり紹興酒!。


c0059278_2363552.jpg


体調のことも考え、グラスでお願いしました。

かめ出し紹興酒。
「これは、常温で、生で飲んでいただくのがベストです」
そう、教えていただいたウエイタ-さんのいうとおり、うまい。
寝かした熟成度が
紹興酒をより深く濃く、独特の甘さを与えてくれます。
そのくせ、のど越しはよく、世界の三大酒のひとつといわれることはあります。

「温めて飲むのもいいのですが、これは生。ザラメなどの飲み方もありますが、あれは紹興酒のなかでも、やはり違います」と、ウエイターさん。

そうなのか…とまたひとつ勉強になりました。

お料理も美味しいものばかり。

c0059278_2344541.jpg


c0059278_236679.jpg



ちょっとばかり食べ過ぎました。

c0059278_23538.jpg


c0059278_2352030.jpg


c0059278_2352716.jpg



紹興酒でいい感じで酔っていると……

爆竹の音がすぐ近くで聞こえ、お囃子のいいリズムが。
後ろを振り返ると、きました。
今年、御縁のあるお獅子。(ブルー)

ひゃー、また噛まれると
おそるおそる見ていると、
他のテーブルのお客さんのところでおおはしゃぎ。
(後できくと、ご祝儀のある席に向かうとのこと)
みんな、噛まれてます(爆)!

ははは!と隠れて笑っていると
お獅子は次の場所へ移動なのか
出口のほうへ。

ほぉーと席に戻ろうとすると、
視線を感じ、振り返ると
席の真後ろにお獅子の大きな目玉。

「キャッ」と声をたててしまい…

気が付くと、小獅子になってしまいました(爆笑)。

c0059278_2341684.jpg



これもお獅子の一噛みの効果なのか。
どんな幸運がやってくるのか、期待大であります。

なにはともあれ、
春節の楽しさを十分に満喫できた一夜でありました♪

c0059278_237746.jpg





↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2008-02-09 23:20 | 世界の酒:醸造酒

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite