ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

偶然でみつけた〆肴と試験酒♪

月の中 杜氏のお気に入りとカレーで幸せ♪

偶然の旨さというものは重なることって世の中にあるようで……



先日、長崎の離島から上京してきた知人との宴に
お世話になっている赤坂のまるしげ 夢葉家さんにお邪魔しました。

c0059278_15181275.jpg


硬めにゆだられた枝豆もなかはほっくり。食べ始めると止まらない……状態です。





「お邪魔しまーす」というひと言のあとに
飲むは飲むはのオンパレード。
宴に参加した若いおねーちゃんなんて
「おかわりー」の連発です。恐るべし。

美味しい肴をつまみながら
まるしげさんの焼酎をながめつつ、お湯割りをゴクリ。
う~ん。夏の湿気の不快指数を下げてくれる美味しさに
もう脱汗。

時間を忘れてしまいました。

そんなとき「これ知ってる?」とまるしげさんから薦められたのが

月の中 杜氏のお気に入り

c0059278_15193571.jpg


噂に聞いていた岩倉酒造さんの芋焼酎。
一度も飲んだことなく名前さえ、今回初めて目にした1本。

おぉぉぉ。一升瓶が輝いてみえます。(すでに酔っ払い)


人肌のお湯のはいった湯飲みに
なみなみと注がれる杜氏さんのお気に入り。


月の中は飲みやすく、清楚な感じな味わいなのですが
月の中 杜氏さんのお気に入りは今までの月の中より、香りやコクともにインパクトあり。
このお酒、岩倉のお父さんが試験的に作った1タンクの焼酎だそうで、
今後の作りのため試行錯誤している実験中の商品だとか。
「まだ考えているみたいだから、レギュラーに化けるかもしれないし、今回だけの限定になるかもしれないんだよ」
といわれるくらい微妙で不思議な焼酎なのです。
こう書くとやれ幻だ、プレミアだーなあんていう輩も多いが、そういうもんじゃありません。
この味わいは今年、このタンクでしか味わえない味だーっていうことなのです。

レギュラーの月の中は飲めば飲むほど、
スゥーっと喉に味や香りの帯が均一に伸びていく感覚を覚え

月の中 杜氏のお気に入りは飲んだ瞬間に香りや風味の帯が扇状に体のなかに広がる
幅広く深い貫禄が体を支配します。
いましか、この時期にしか飲めない月の中 杜氏のお気に入り。
偶然という名のもとに出会えた出会いにさらに落涙です。

月の中との違いといえば
ラベルは同じだけど
帯に「本格焼酎 平成十七年 杜氏のお気に入り」がはいってる。
しかも良く見ると十七は手書き。 
家族お蔵さんのほのぼのとした様子が伺えます。
あとはキャップの表が黒ってことでしょうか。

でも!
飲めば違いがよーくわかる、やはり生きて成長し続ける芋焼酎♪

口に含めば含むほど
芋の風味が体全体に広がります。

こうなるとどんな人も酔っ払いに大変身。

長崎の知人はお酒が強い島人なのに
すっかり上機嫌でお代わり連発。

若いおねーちゃんはカウンターに「ロック」「水割りー」っと
オーダー合戦。

油断していると、ゴン麹の飲んでいる
月の中 杜氏のお気に入りを奪われそうな勢い。

しっかり手もとにキープして
美味しい肴をつままねば。

c0059278_15195558.jpg

ぷっくりあさりの酒蒸しはジューシーで
噛むとプリンと海の香りがはじけます。


まるしげさんのお料理はどれもお勧めなのですが、
やはり最後の〆はこれ。

カレーライス。
c0059278_1520499.jpg

とろとろのルーはマイルドな風味。甘味を感じるのはワイン煮込みだからなのか。食べやすい。


居酒屋でカレー?と頭をかしげる人。
だまされたと思って、試してみよう!

ほら、飲みすぎにウコンが効果大っていうじゃないですか!
だったら、そのウコンもたっぷりはいったカレーというのも
ありなんです。

まるしげさんのカレーはコトコトと2日以上煮込んだ牛すじカレー。
多種のスパイスを使っているのにもかかわらず、味がどぎついことはなくマイルド。

食べると柔らかい牛の肉はフニャーっと溶けてしまいます。
〆にカレーというのは長崎島人の知人も驚き、
「うまかー。これは島の居酒屋にゆわんと」と上機嫌。
おいおいおいおい!取りすぎやーって、
今度はカレーの取り合いになる始末。
酒肴として最後まで楽しめる一品です。

カレーのおかげなのか
あれだけ飲んだにも関わらず、
二日酔いなーし。

へへへ。いい飲み方覚えたgon麹なのでした。




いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします。

c0059278_15201859.jpg


まるしげ夢葉家
電:03-3224-1810
住:東京都赤坂2-14-8 山口ビル2F
営:17:00~
休:日祝、土不定休
備考:テーブル、カウンターと座席数は多いが、常連さんも多いので、予約がベター。
by gon1442 | 2006-07-17 15:24 | 日本:焼酎

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite