ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

よりどりみどりでおいしいけん!

香川県はうどん県。でもうまいものはうどんだけではない。
ここ数年、うどん以外のものも楽しんでいる観光客も多い。

それが骨付鶏。

c0059278_1330225.jpg


鶏の骨付もも肉丸ごと一本を焼き上げた骨付鳥はうどんの次の香川の新名物として人気がでた。
発祥は、香川県のほぼ中央に位置する丸亀市。昭和27年、丸亀駅近くの居酒屋のご夫婦がハリウッドの映画を観にいったとき、映画の中でローストチキンにかぶりつくシーンをみて、「こんなに豪快に食べる料理は面白い」と骨付鶏を提供しはじめたという話しがある。
たっぷりとスパイスを利かせ、皮はパリッと中はジューシーに焼き上げた鶏。
豪快にかぶりつくスタイルは瞬く間に人気となり、骨付鶏は地域に根付くことになる。

今日では居酒屋はもとより、専門店ができ、
テレビや雑誌で取り上げる回数が増えるたびに、「香川にきたら骨付鶏を食べないと」という観光客の数も多くなった。

さて、ここまで骨付鶏を出す店が増えると、探したくなるのが
本当に美味しい骨付鶏をだす店。
店舗によって焼き方からタレなどが異なるから、これは食べ歩くのが一番なのだが……


地元に人気のある場所が一番旨い! という黄金の法則を利用しない手はない。
その情報を手に、出かけたのが高松の寄鳥味鳥。

c0059278_16221240.jpg


香川の中でも老舗の骨付鳥専門店で、注文をうけてら鶏を焼き上あげる。
素材にも厳選したものしか使わない。
朝びきの新鮮な鶏足オンリーという徹底ぶりで、質は間違いなし。
オーブンの火加減を調整し、その鶏が一番おいしい状態で出す。
味付けもスパイシーかつ辛すぎないのが大人も子供も大好評。
注文して目の前にでるまでおよそ20分〜30分。
注文がいっぱいのときほど出てくるのは遅い。

c0059278_1655656.jpg


そんなときはカウンター上の大皿料理や他の料理に箸を伸ばすのがここの定番スタイルだ。
なかでも魚の行商人「いただきさん」から買い付けるあじの南蛮漬けは根強いファンを持つ逸品。

c0059278_16552643.jpg


素朴なポテサラは骨付鶏の箸休めにもなる。


c0059278_16554713.jpg


c0059278_1732351.jpg


待つこと20分弱。

目の前に現れたのは親と若。(店によっては若を雛というところもある)
骨付鳥には2種類あり、
親どりを“おや”、若どりを“わか”という。
“おや”はしかっりとした歯ごたえが特徴的で味わい深く噛み応えも充分。
鶏肉本来の風味が噛めば噛むほどにクセになるツウの味。
“わか”はふっくらと柔らかい肉質で食べやすいのが特徴で、食べやすく女性や子供に人気がある。
もちろん自分は……歯が弱いので“わか”。いかんせん、“おや”を噛みきる自信がないので仕方なし。
“おや”は食べやすいようにハサミ付なので、小さくカットして食べられる。

この骨付鶏に合う飲み物でビールのはあたりまえ。
やはり、ここで合わして飲みたいのは

c0059278_17240100.jpg


香川の酒蔵、川鶴酒造の『讃岐くらうでぃ 骨付鳥』。
微発砲の濁り酒。口当たりはまるでカルピスである。
この銘柄が世の中にでたときは、さすがにぶったまげたのを覚えている。
アニメチックなラベルに!!!と二度見ならぬ三度見した。
甘いラベルでありながら、造りは面白い子である。
通常の麹の3倍使用し、焼酎などで使う白麹で仕込むなど、コクと酸味のバランスは抜群。
それでありながら飲みやすいのはアルコール6%という低アルコールということもあるだろう。
甘酸っぱさは女子ウケ間違いなし。
いや、それ以上に、鶏との相性が抜群である。
しゅわっとした感覚を感じたあとに伸びる余韻はクリーミー。
生で飲むのもいいが、ここは氷をいれてロックでキリッと引き締めて
飲むのが美味しいというのが蔵元談である。

骨付鶏を頬張りながら、皿に落ちた肉汁は副菜のキャベツですくって……
とにかく香ばしさとジューシな肉汁にまみれ(カロリーは気にしない、気にできない)。

それでも美味しいものは食べなきゃ損々。
鶏にはコラーゲンたっぷりなので、美肌&健康にも良き逸品なのだから。

c0059278_17153159.jpg


にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

c0059278_17154359.jpg


DATA)
店名:寄鳥味鳥
住所:高松市兵庫町1-24
電話:087-822-8247
営   :17:00~23:00(22:20L.O.)日17:00~22:30(21:50L.O.)
休   :土
備考:親どり880円、若どり880円。人気店なので予約がベター。
by gon1442 | 2015-02-19 17:17 | 日本:お店

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite