ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

テトリスに見えてしまえば、もはやテトリス……。

東京駅地下、GranSta。
はせがわ酒店の前を横切っていると
目の端に見えたラベルに思わず足が止まる。

c0059278_1513856.jpg


あ! テトリスだ〜と近寄ってみたら
レンガ柄だった(笑)。

まあ、どど近眼であるが、レンガをテトリスに見えてしまうとは
どれだけテトリスゲームにはまっていたのかが知れてしまう(苦笑)。

ほんと、思い込みとは、おもしろきものにて
こう見えると頭にインプットしたら
それにしかみえぬという人の頭の頑固な不思議。
別の意味で、恐ろしいことでもあるが、おもしろき“思いこみ”の遊びの域だといえよう。

このモダンかつキュートなレンガラベルの日本酒は、
はせがわ酒店の「東京駅 100 周年記念大吟醸」。
「浅間山」(2,160円)、「来福」(2,160 円)、「武蔵野」(1,836 円)の3品のラインナップで、どれも甲乙つけがたい子ばかりだ。
さて、どの子を連れて帰ろうかと思いつつ、ラベルで選ぼうとしても……同じレンガ柄だった(汗)。
こうなったら3品飲み比べ( ̄▽ ̄)bしてみるのいいんではないかなあ(自己解決パターン)。
テトリスラベルの飲み比べ。
ラベルみつつ、どう攻略しようかと脳みそ使えば
酔いがいっそう深まりそうである。


にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

DATA)
店名:はせがわ酒店 東京駅グランスタ店
住所:千代田区丸の内1丁目9−1 JR東京駅構内地下1F
by gon1442 | 2014-09-09 16:00 | 本人:ひとりごと

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite