ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

一の蔵の会 〜第34回東京一の蔵を楽しむ会〜 上

今月半ば。
椿山荘のホールに集ったのは

c0059278_21251075.jpg


宮城県の一の蔵酒造のファンばかり。

毎年開催されている一の蔵を楽しむ会
今年で34回目となる。

昨年は震災の影響で開催はできなかった。
震災の影響はどうだったのだろうかと心配だったファンも多いだろう。
そのファンの気持ちを汲んで開始と同時に流れたのは一ノ蔵震災復興ムービー だった。


c0059278_21333223.jpg


6分余りの上映を終えてはじまる「乾杯」の音頭。
(すでにフライングされている人もいたな……)

c0059278_20532625.jpg


蔵の幹部&杜氏の「留仕込唄」を耳にしながら
ホール中央に3つもうけられたブースに人が列をなす。

c0059278_21254092.jpg


この一の蔵を楽しむ会は前までは、一の蔵からのハガキが送られてくる人を中心に開催されていたものだった。今回はその枠を越え、一般応募のみということなので
今回初めて参加という人も多かっただろう。
参加される人数もなんと2400人。
1日に昼1回、夜1回を二日続けられた。
1回の会の参加人数は600人だ。
1/600のgon麹。まずいただいたのは

c0059278_20573234.jpg


すず音。繊細な泡が立ち上るシャンパン風の喉越しは一杯目にふさわしい。
優しくはじける泡はシャンパンと同じく瓶内発酵によって生まれる自然の炭酸ガスによるものらしい。
甘酸っぱいお米の優しさでアルコール度数も低いから、女性ファンが多い銘柄でもある。

この会は立食スタイル。

c0059278_2127629.jpg


そしてお料理はチケット製である。

立食スタイルの酒の会でいつも悩むのが酒のブースにいくか、お料理のブースにいくか。
そして大行列に並んで、お目当てのものをゲットするまで一苦労だ。
しかしその点、一の蔵の会はチケットがあるおかげで慌てることなくお料理を手にすることができる。

まずは宮城の皿。

c0059278_21303282.jpg


笹かまぼこに海藻の甘味噌巻。茄子漬けetc。
もちっとした笹かまぼこは大好きだ。

c0059278_21343721.jpg


ここでしか飲めない!のがあるーというアナウンスが流れると
みんなの注目はそこに。もちろん自分も負けられない。

c0059278_21353883.jpg


一の蔵の薄にごり酒。
すず音とは違うシュワッとした感覚がふわりと溶けていく濁り酒。
少し多めに注いでもらおうと
「3人前お願いします」とお願いしたら

c0059278_21371331.jpg


優しい蔵の人でガラス徳利にとくとくといれてくれたヾ(@~▽~@)ノ

その隣には……燗酒発見!
いや、これもゲットしておかなくては!

c0059278_2139392.jpg


招膳 熟成酒である。
ぬるめの燗でじんわりと。

食中酒として楽しめる新しいタイプのお酒をという事で開発されたそうで、
コク、濃醇味、高酸度を酒質設計の要素として地元米のチヨホナミをほとんど磨かず、
米の旨味を基本として、長期熟成させた子だ。
その熟成のなかで味わいに円やかさが生まれた性格の持ち主である。

現在は7年古酒を基本にして、ブレンドをしているが、
ブレンドは侮れない!のが酒呑みなら皆実験済み!の世界。
この他にない独特の酸は燗として温度をあげることで、
独特の古酒の世界の幕をあけてくれる。

c0059278_21454850.jpg


色々な子が並んでいるなかで、女の子らしいかわいいラベルを発見。
まるで晴れ着のような装いの一ノ蔵 特別純米酒だ。
あまりに上品すぎて、一口目は思わず淡雪がサッと消えるように旨味がとけてしまう。
目をとじて五感を舌の上に集中させると
酸味やわずかな苦味が見事に調和している絶妙な世界。
「こ、これは酔ったらわからんわ」と思わず額をパチリ。
若干甘口系というべきか。のんびりゆるゆると飲める子だ。


酒は3つのブースにあるだけではない。
立食スタイルとはいえ、ホール内にはいくつものテーブルが用意されており、
そこにも一の蔵の酒は並んでいる。

c0059278_21501376.jpg


この子達は自由に飲み放題。酒呑みとしてニンマリできる世界だ。

左から2番目(一番左は仕込み水)の一ノ蔵 特別純米酒ひやおろしは
常温でも飲みやすい。
まるみやなめらかさが喉ごしをやさしく流れていく。
グビッと盃をあけた瞬間、思わず☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪と声あげた。




一の蔵の会 〜第34回東京一の蔵を楽しむ会〜 下に続く



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2012-11-27 22:03 | 日本:イベント

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite