ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

赤提灯の下で

底冷えする冬にぶるっと震え
底冷えし続ける日本経済にぶるぶるっとしている昨今。

一番元気なのは!

軒を並べる赤提灯のようだ。

c0059278_7581419.jpg



暖簾から首をひょっこり、カメのように顔をだすと
おなじみさんの顔がいつもの定位置で談笑している。

本名知らない人ばかり

ワンさん、ダンさん、カツさんなど
その空間だけで通酔い・・・もとい通用する名前で呼び合っている。

「おお。いきとったか」

これが挨拶。

一本の板と酒箱でつくられた長いすは満席。
それでも座り込むのが、ルール。

体を斜めに向けて半座り。
これがけっこう腰にくる。

「お酒とお任せ」と注文。

これでOK。

冷えていた体は
おしくらまんじゅうのような状態で座っていると
すぐにあったまった。




赤提灯の下には世の中の最新情報が集まる。


「最近のT会社状況どうよ」
「アメリカのG3が・・・」

兜町クラスの会話も飛び出す。
そうかと思えば

「俳優の○○はまだまだ演技が・・・」
「あのシーンはこう撮影すべきだ」

という話ももれてくる。
なまじテレビでニュースや新聞を読むより
内容濃い話がここでキャッチすることができる。

運ばれてきた煮込みと酒をすすると、
暖簾の下にはまた新たなカメが一匹。

「おお。いきとったか」

こうしてまたひとり、この輪に加わる。
ギュウギュウ詰めでもなぜか座れるから不思議だ。

小腹がいっぱいになったら、「じゃ、お先」と席をたつ。
「おう。死ぬなよ」と後ろから声がかかる。

その声を背中にうけて店をでたら、
すぐに寒い北風がまとわりついてきた。

ぶるっ・・・と大きく体を揺らして、電車の駅まで早歩き。
さっきより元気なのは・・・赤提灯効果だろう。




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2008-12-17 08:32 | 本人:ひとりごと

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite