ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

蕪に恋して〜♡

「うんとこしょ、どっこいしょ。それでも蕪は抜けません」
小さい頃に何度も読んだ『おおきなかぶ』。
これ、実はロシア民話の1つであり、童話だということを知っている人は
何人いるだろうか。

c0059278_11572563.jpg


アレクサンドル・アファナーシェフが編纂した『ロシア民話集(英語版)』(1863年刊行分初出)に収められており、
日本では福音館書店から1966年6月20日に発売された名作。

大きな蕪を発見したおじいさんが抜こうとしてもなかなか抜けず、
おばあさん、子ども、孫など家族総出で大きな蕪をぬく光景は
リズム感あり、子どもながらにも楽しく、何度も親にせがんで読んでもらったものだ。

最近ではこの『おおきなかぶ』の裏情報も流れ
ある意味、話題にもなったのも有名である。

>【おおきなかぶ】抜けない理由がシジイに有ることが判明。

↑問題のツイートの写真には、なんとおじいさんが蕪を抜いているその足はなんと!
蕪にかかっている!
この状態では抜けないのはもちろん、蕪に圧がかかり、葉っぱだけがちぎれてしまうかも! という恐れも。

これを聞いたときは、た!確かに!とお腹をかかえて笑ったものだった。
もちろん最後には家族の力を合わせ大きな蕪を抜けるが、
おじいさんがはじめから地面にしっかり足をつけて引っ張れば、簡単に抜けたのかも!? と思うと
ついつい苦笑してしまう。

まあ、このお話は「どんな難題でも協力すれば必ず達成できる」と「家族を大事に家族値からを合わせるべき」という教訓がはいっているわけだから、なかなか抜けないことも理由があるわけだが……。

さて、蕪に話を戻すと、
この『おおきなかぶ』を読んでいるとき、
この蕪は美味しいんだろうなあと涎をだしていた。
昔から食いしん坊だったのは間違いない。
どうやったら、おいしくこの蕪を食べれるのだろうと
母親に聞いたこともあった。

いまとなっては、かわいらしい食いしん坊の昔話であるが、
蕪。
もちろん、今でも大好きな野菜のひとつである。

c0059278_11530676.jpg


蕪とは春の七草に数えられるスズナのことでもある。
白い実、根の部分は淡色野菜、
葉は緑黄色野菜に分類され、それぞれの効能があるなんともお得な野菜。
白い根のほうは大根とよく似ており、
炭水化物の消化を助ける酵素やジアスターゼ、デンプンを分解する酵素のアミラーゼが豊富。
生で食べれば、胃の不調など食べ過ぎや胸やけに効果あり。
煮た場合でも胃腸を温め、冷えによる腹痛を予防できるとして
昔から薬にもなる野菜として重宝されており、
ビタミンCもあるので、風邪予防にもよいとされてきた。

蕪で栄養があるのは実は葉。
ビタミンA、B1、B2、C、ミネラルのカルシウムや鉄など、栄養薬も真っ青のこの充実した内容。
さらに食物繊維もたっぷり。
ビタミンAには皮膚や粘膜の健康を保ち、抵抗力を強化。
ビタミンB1とビタミンB2には糖質、脂質の代謝に体を健康的に。
ビタミンCには美肌や免疫強化をはじめ、ビタミンAと組み合わせることで高い抗酸化力が発動。
ミネラルのカルシウム・鉄は骨の強化と貧血予防に効果があり、食物繊維には便通を良くして体内の有害物やコレステロールを排出する働き!

もうここまでくると、これぞパーフェクトベシタブル。

やはり蕪、『おおきなかぶ』は家族総出で抜かなくてはいけないものだったということである。

c0059278_11530722.jpg


さて、その蕪をおいしく食べたいのは食いしん坊の心の叫び。
とはいえ、料理下手のズボラ人間として、凝ったものはできないし、当たり前のこともできない
自分にとって、いかに料理すべきかーと考えたとき、
目の前に現れたのが、東高円寺にある、名店! 天☆さんの蕪の丸焼き。
料理が目の前にでたとき、
あ!これなら簡単かも!!?と食いしん坊アンテナたち、作り方を教えてもらうと
これならできる!というズボラ魂も騒いだほど簡単だった。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

調理時間は約15分。
①蕪を洗う。
②トースターにいれる。15分焼く。
③皮を剥く。
④4等分に切る。
⑤塩を添える。

c0059278_11530751.jpg


これだけでできる蕪の丸焼き。
香ばしい蕪の匂いに鼻をくんくんさせつつ
いただきます!

本当に焼いた蕪ってこれほどなのか!と驚くほど甘いこと甘いこと。
外側はじゅわんと柔らかく
まるで熟した柿のようで
中のほうはシャキッとしたリンゴのようである。

添える塩によっても味わう感じが変わるハズで、ここでも色々試せるのが面白い。
今回は青ヶ島のひんぎゃ。海塩ってけっこう大好き(≧∇≦)なので、欠かせない。

握りこぶしぐらいの蕪だと食べ応え十分にて。
『おおきなかぶ』のあの蕪はどう料理したのかなあと
ふと思ったズボラメニューだった。
食いしん坊万歳!ズボラメニュー♩ブラボー♩


にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2016-02-15 12:44 | 日本:食材 | Comments(0)

アップルパイは万能菓子!? 腸内環境の甘いお薬

2/9。
無事、1歳。歳を重ねられた。
友人知人に祝っていただいて
記憶失う!?ほどの誕生日になったのは間違いなし。(その記録はまた今度)

お祝いのなかにアップルパイ(ホール)があり
コイツは食べておかねば〜と
両党魂が声高に叫んでいた。


c0059278_13034000.jpg



アップルパイというと
カロリー高いオヤツのイメージが強いが
実は大腸がん予防にいいと注目されているもので、お腹の調子を整えるときに時々お世話になっている。

パイ生地に、砂糖煮したりんごを詰めて天火で焼き上げる洋菓子。
アメリカやカナダでは感謝祭などで七面鳥の丸焼きともによく食べられるポピュラーな人気菓子である。

なぜ癌に効果ありかというと
アップルパイの主であるりんごには、食物の消化、吸収、燃焼を促すカリウムやペクチン、りんご酸にビタミンが多く含まれているから。
りんご繊維のアップルペクチンは体内被ばく減少効果があったと研究されており、昔からりんごを食べると医者要らずといわれていたのもうなずける。

c0059278_13034017.jpg



アップルペクチンには静菌作用とガン発生の抑制効果があり、柑橘ペクチンや合成植物繊維比較すると5倍ほど強いとか。

アップルペクチンの分子量を小さくするとアップルオリゴペクチンになり、
この低分子化するほど活性酸素消去能力がアップ!さらに加熱処理よって働きが高まるそうで、アップルパイは間違いなく!おすすめのオヤツなのだ。

腸内フローラが注目されている人気もあって、アップルパイは腸内環境に適した食べ物といえるだろう。
アップルペクチンが腸内の悪玉菌を減らして大腸ガンを抑制したり、肝臓を浄化してくれたりするということもあって
暴飲暴食の多いゴン麹のことを考えて
プレゼントしてくれたかと思うと……
ありがたき幸せである。

4等分にして贅沢にがぶり。
至福な誕生日。
歳を重ねるのも悪くないψ(`∇´)ψ










にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2016-02-14 13:12 | 日本:食材 | Comments(0)

食コラム更新中。

さんゆうねっと通信さんで『旬食♪うまいもん探訪』のコラムが2/5に更新中。

今回のターゲットは冬の王者、クエ。
冬の海が誇る、豪華な食材である。

c0059278_11385689.jpg


最近はクエの握りが食べられるところも発見!
これは行かねばならぬと、胃袋に誓いし、今日このごろ。
さて、いつ行こうか。
常にあるとはいえないため、こればっかりは……クエのみぞ知る。

旬食! うまいもん探訪にてクエ話紹介中♪


にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2016-02-14 11:34 | 日本:仕事 | Comments(0)

軽く一杯と暖簾を潜れば……




c0059278_09095894.jpg




北区赤羽。
JR赤羽駅東口から1分ほど歩くと100メートルに満たない細い路地沿いに 居酒屋、スナックなどが20数件、並んでいる。ここが北区の庶民派呑み屋処、
それがOK横町である。
昭和の佇まいがまだ色濃く残る赤羽に集うのは
年長者だけではない。
昭和という時代が面白いと若き飲み手も多く闊歩している。

さて、そんな赤羽で
軽く一杯♪というときに時々利用するが、
最近のお気に入りはこちら若大将。

OK横町の入口の左側に店を構えるお店には
旬の食材にこだわり、多種多様なフードメニューが200種類ほど並ぶ。

今回はまずあさりの味噌バター煮。
レモンハイで喉を潤し、一息ついた。

57席のテーブルは飲みタイムになるとすぐにいっぱい。
とはいえ、朝8時からオープンしているという赤羽スタイルは
朝ご飯、昼ご飯、晩ご飯もここで食べるのもアリである。

最近のお気に入りは鯵フライ。
うっすら衣をまとった鯵が2匹並んででてくると
胃袋がぐるぐるぐると鳴きだす。

キャベツの千切りに醤油をたらして、がぶり。
サクっとした衣のなかにやわらかい鯵が顔をだし、
香ばしさが口のなかに広がる。

若大将の名物は新鮮な魚でもあるため、
鯵フライの鯵も刺身にだしてもOKというほどの逸品。
それを贅沢にフライにしてしまうんだから。
あっいう間にぺろりといってしまうのはいつものことだ。

レモンサワーの後はホッピーでのんびりと。
軽く一杯というときのひょいっと楽しむ小一時間。
そんな場所が赤羽にはいくつもある。


c0059278_09095880.jpg




DATA:
店名:大衆居酒屋若大将
住所:東京都北区赤羽1-16-5
電話:03-3901-0917
休   :なし
by gon1442 | 2016-02-14 10:53 | 日本:お店 | Comments(0)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite