ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

世界ビール制覇のまず足がかりに……

c0059278_103135100.jpg


梅雨中だというのに猛暑クラスの気温+湿度。
これはたまらん。こういうときはゴクゴクゴクといきたいのが
スポーツ飲料!
というのは、健康な方。
ゴン麹は麦のつくものとなる。

ところで世界に存在するビール銘柄はいったいいくつあるのだろう。
と調べてみると、5000銘柄あることが判明。(@浅尾省五のビール紀行より)

ほほう。そんなに多いのか。
ということで、今回オーダーしたのは『日本橋ビール』(ホッピービバレッジ)。
香ばしい香りのする味わいで酵母入りということで栄養価はかなり↑。
お、健康麦酒ーと理由をつけるのは酒呑みによくあることだが、
このビールはゆっくりのみたくなる仕上がり。
しとしと雨の合間の一杯というところか。

この日本橋ビールも5000銘柄の中のひとつとしたら、
ゴン麹が全制覇するのは、あと何年……かかるだろう。
\o(-_- \ノ(-______-;)ウゥーム・・・ ('-' (゚-゚ (ーー;).。oO(想像中) (ー`´ー)うーん (ーΩー )ウゥーン (*'へ'*) ンー (。-`ω-)ンー (-_- (-_-)ウーム (~ヘ~ ( ̄-  ̄ ) ンー ( ̄~ ̄;) ウーン ( ̄ω ̄ ( ̄ヘ ̄ ( ̄ヘ ̄)ウーン ( ̄へ ̄|||) ウーム (´-`) ンー ...

ダイエットとはほど遠い……使命であることは間違いない。




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


撮影協力:庫裏
by gon1442 | 2011-06-26 10:42 | 日本:ビール | Comments(2)

神様のおぼしめしか?  物欲の勝利?で手にいれたモノ。

この世のなかに様々な物質が存在する。
人の数だけ物欲はあり、様々なドラマがある。

さて、ゴン麹も物欲まみれの酒まみれの人生、●●年。
悟りを開いてもいい年齢であるのに、まだまだそこまで達せない。

さて、今回のお話はそんな物欲のお話。

舞台は東京都多摩市にあるとある酒屋さん。
酒友が毎日?!といっていいほど出没している地で、いつかは行きたい行きたいと願いながらも
遠いぞーという理由で二の足を踏んでいた。

そんなフットワークの悪さをお酒の神様が憤慨したか、
鶴川にあるこれまたとあるおなじみの酒屋さんにいたとき、
酒友が現れ、そのまま拉致(爆)。
多摩市の酒屋さんへ連行された。

c0059278_2250224.jpg

東京多摩市、地酒の小山商店さんである。

焼酎、日本酒の取りそろえる数、銘柄は多数揃う店内はテーマパークといってもおおげさではない。
TD●より、この店内のほうが100倍たのしいとはしゃげる。
( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)ゥィゥィ♪( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)ゥィゥィ♪

さて、お酒の神様がおこしてくれた奇跡の来店。
こういうときはなにかあるのだけど……と思って店内にはいった瞬間、
目の端に飛び込んできたのが!

c0059278_22594728.jpg


ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥミニミニかんすけヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ(ドラえもん調に)

※ミニミニかんすけとは卓上でお手軽にお燗ができる「ミニかんすけ」の小型版。
「ミニミニ」といわれるように燗すけのサイズは1合サイズ。錫のチロリが軽く持ちやすい。
サイズが小さいぶん、お燗時間も短いことで便利さがUP。
本格「錫」製である。
「錫」は熱伝導率が高く、温かくても冷たくても、
望む温度にすぐになるし、その温度を長くキープできる。
置きっぱなしでも好みの温度で飲み続けられるというのが
酒呑みの心をくすぐる魅力の代物。

このミニミニかんすけを酒の会や居酒屋さんで目にするたびに
(欲しいな、でも大きいし、でも欲しいな)という物欲がいつも沸々と沸いていた。

自宅用にどーしても欲しいと思い、
ネットでお手頃なサイズのミニミニかんすけの存在を知ったときはもう有頂天o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!

しかもいろんな種類があるのを知り、刷毛目模様がいいな〜と探すものの
人気商品らしく、どのサイトも入荷待ちの印が……。( ̄▽ ̄;)!!ガーン( ̄▽ ̄;)!!ガーン

そんなことを繰り返していたここ数年。もはや手にいれるのを諦めかけていたところ、
なんと!w(゚o゚)w オオー!目の前の棚にミニミニかんすけがちょこんと鎮座していたのである。

これは何かのドッキリか?と周囲きょろきょろする不審者ゴン麹。
ほっぺをつねっても、痛いだけ……。
そぉおおっと手を伸ばしてみてみると、それは欲しかった刷毛目のミニミニかんすけ。
オオオォォォ!!(ノ゚□゚)ノ・・・εミ(ο_ _)οドテッ…と、気を失いそうになるのを必死でこらえ、
誰にも渡さない気合いで抱え込んだのはいうまでもなし。

c0059278_2372447.jpg

@A酒友撮影

満面の笑みでGETの瞬間、、にんまりスリスリしている姿を
酒友にしっかり見られていたの間違いなし。

あぁ、物欲との戦いは今回も敗北。とはいえ、なぜか心がウキウキしているのはなぜだろう……。

欲しい欲しいと恋い焦がれ、いつかは手にいれると念じていたミニミニかんすけをこうして手にいれられたのも
お酒の神様のおぼしめしか〜(なんという自己中解釈)。
大感謝! 酒友襲来、感謝感激!小山酒店(次回は焼酎&日本酒を)、心から御礼、お酒の神様。

自宅で燗する楽しむパターンがひとつ増え、
まったりゆっくり(呑みすぎることなく)堪能できる酒時間がまたワンランクあがった。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

DATA)
店舗名:小山商店
住所:東京都多摩市関戸5-15-17
電話:042-375-7026
URL:http://sake180.cc/
by gon1442 | 2011-06-20 23:31 | 酒:その他 | Comments(2)

立ち飲みの常識を覆した!?見事な酒空間に脱帽

立ち飲み屋。
こう書くと、赤ら顔のお父さん達がヤイノヤイノと楽しそうに飲んでいる姿を想像できるが

ここは違った……。

c0059278_162064.jpg


新宿三丁目。花園神社の一角にたつ飲食ビル群。
そのなかのひとつ白鳳ビルディングの地下1階に日本酒スタンド 酛はある。
階段を下りていくと目に飛び込んでくるのは酛と大きくかかれた天幕。
立ち飲み屋というイメージはまだわかない。
その天幕の後ろが店内となる。

ぐるりとコの字のカウンター。カウンターがちょうどいい高さだ。

c0059278_171253100.jpg


今回お邪魔したのはお店の1周年記念のイベント。

1周年祝いの乾杯酒に選ばれたのは獺祭、純米大吟醸 発泡にごり酒

c0059278_1021277.jpg

シュワンとくる泡と、とろとしたにごりが口のなかで綺麗に手をむすんで刺激してくる。
土佐酢のジュレがたっぷりかかった野菜の一皿。
湿気の多いこの時期のじっとり感を爽やかに吹き飛ばしてくれる。

c0059278_1541481.jpg


日本酒スタンドというだけのことはある。
でてくるでてくる、これでもか!という銘柄がずぃーずぃいっと冷蔵庫からでてくる。
それをみてカウンターの四方八方から感嘆の声。
「あー。あれ飲みたい」「それがいい」「こっちもー」
笑顔の顔が花咲きじいさん……。
そこに酒があるから存在している、酒好きは男も女も関係ない。

c0059278_16175263.jpg


ホッとできる味のマカロニサラダはのんびりと呑めるお酒のアテにv(o ̄∇ ̄o)。

c0059278_1620266.jpg


1周年の祝会。2時間半の時間内にいったいいくら……呑める、いや呑んでいるのだろう……。
自分も周囲もすぃすぃとおかわりオーダー。

きっと明日は二日酔い間違いなしにて。チラッとそんな考えもよぎるけれども、
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
無理だー。おいしい酒はとまるはずはない、途中下車NGのモノレールと同じ♪

よお〜くみていると、なんとカウンター内からもでてくる銘柄。
ぞろぞろぎっちり並んでいる
お、これは常温、もしくは燗向きということか♪
キラリンとひかる眼光の数 2×15。
(;・_・)・_・)・_・)・_・)・_・)・_・)・_・)(;・_・)・_・)・_・)・_・)・_・)・_・)・_・)
酒呑み本能というもんはほんに恐ろしい能力だ。

c0059278_16312975.jpg


「これは燗でしょう」
左右からの呑み助軍団の声があがり

c0059278_1633538.jpg


三重錦 神の穂 純米生酒は 燗にしたときと冷やで飲んだときの味の変化がおもしろい。
d(゚ー゚d(゚ー゚d(゚ー゚d(゚ー゚)b゚ー゚)b゚ー゚)b゚ー゚)b
冷やは炭酸が強くフレッシ。香も味もその炭酸のなかから、シュワシュワと飛び出してくる感覚。
しかも後口はきっちりスムーズに静かにきえる。
燗では本来このお酒がもつ、真の魅力が花開くというべきだろうか。
胃の腑から広がるコメの旨味が波動砲となって体全体を静かに包み込む。

「おもしろーい」( = ̄∇)(= ̄∇ ̄)(= ̄∇ ̄=)v

c0059278_1648397.jpg


2時間半。運動不足のゴン麹にとって、立ち飲みはせいぜい30分が限界だったのに
このお店はその限界がないというか、それすら忘れてしまう酒時間。

c0059278_16592214.jpg


普段はガラス扉で地下通路と店内を仕切られているが、今日は全て解放されているからだろう。
地下という閉塞感はまったくないし、アンダーグラウンドというような暗さもない。
どちらかというとオシャレなバーという雰囲気だ。

立ち飲み=短時間という常識はあれど、こちらは長居できることが判明した今回。
ふふ。次なる襲撃は即近々になりそうだ。

c0059278_1718172.jpg


さて、〆の一杯は何にし〜ようかな……。
(━_━)ゝウーム(━_━)ゝウーム(━_━)ゝウーム(━_━)ゝウーム(━_━)ゝウーム
エンジンのかかった呑み助に自発的な「終わり」という二文字はないらしい。




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

c0059278_1720529.jpg


DATA)
店名:日本酒スタンド 酛
住所:新宿区新宿5-17-11 白鳳ビルディング B1
電話:03-6457-3288
営:15:00~23:30(月~金)/12:00~21:30(土)
休:日祝
備考:貸し切りも可能。月曜は女性1000円(90分)というお得な面も。σ( ̄、 ̄=)ンート・・・ゴン麹は大丈夫かな(悩)。色々な会なども開催されることも多く、日本酒好きにとって知っておいて、間違いなくうれしいお店である。

c0059278_17345185.jpg

@新宿酛さん、ツィッターより借用。1周年の会(昼)、酒好きってここまで笑顔になります♪
そこに旨い酒があるかぎり。そこに熱い造り手がいるかぎり。そこに提供してくれるステキな店があるかぎり。
酒笑顔は不滅なり。
by gon1442 | 2011-06-20 17:36 | 日本:お店 | Comments(0)

雨やどり・・・

今年の梅雨は男らしいという予報士がいた。
しとしといつまでも続く梅雨は女梅雨といい
ザーっと降り出してサッと止むのが男梅雨というのだそうだ。
でもそれってスコールとどう違うんだ?

c0059278_9523911.jpg


ま、それはおいといて、雨が続くのは苦手である。
湿気もすごいし、体調も崩しやすいゴン麹。毎年、この時期は本調子ではない。

外を歩いているとすぅっと風がふきつけてきた。
雨の匂いをふくむ冷たい風。どこかで降っているんだろう。
早歩きでと思ったとたん、ポツと額に小さい洗礼。

こうなったら仕方ない。
どこかでちょっこし雨宿りといきますか。
がらりと引き戸をあけて、カウンター奥へぺたぺた。

軽く一杯……(=v=)ムフフ♪何杯?

雨が止むまでの酔いひと休み、やめられぬ。


c0059278_9552362.jpg


雨降るたびに色づく紫陽花。染まりきる前のこの瞬間はどうしてこんなに神々しいのか。
やっぱり雨は大事なり。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


撮影協力:オール ザット ジャズ/酒器(今宵堂)
by gon1442 | 2011-06-16 09:57 | 本人:ひとりごと | Comments(2)

食べて飲んでGETできる!?黄金比率のボディライン〜低カロリーレストラン〜

食いしん坊とダイエットは天敵どうし。

誰がいったかわからないが、この言葉には真理あり。
d( ̄  ̄) ヾ(^o^;納得するなー!

「痩せる」と宣言しても、なかなか。
お酒飲んで食べても肥らなかった時代ははるか彼方。
今はお水を飲んでも肥えている。(w_-; ウゥ・・ (w_-; ウゥ・・ (w_-; ウゥ・・

そんな食いしん坊呑み助の声を聞いたか
神のいたずらか。

つい先日、テレビや雑誌で話題になったのが
お腹いっぱい食べても肥らない店。

∑(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!∑(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!∑(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!
まじですかい!と目がキラリンとしたゴン麹。

ここは行かねばと一念発起で速効ダッシュ。,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ
したのはいうまでもない。

c0059278_2227421.jpg


「ナチュラルダイエットレストラン NODO」のランチに潜入成功。

場所は東京渋谷。西武A館の8階、レストランフロアーにある。

店名は「食」、「健康」、「ダイエット」という3つのキーワードを“結ぶ”役割を担うレストランという意味があるらしい。

このプレートは日替わりプレートで『野菜たっぷり本日のワンプレート』ドリンク付で1000円。
一番の驚きは総カロリーにある。
今回はなんとこのボリュームで385キロカロリー。
400キロカロリーを切っている。
もちろん、きちんとしたメニューであり、ダイエットドリンクのような類のものではない。
御飯もおかずもしっかりある。

c0059278_22384642.jpg

ダイエットライスにそら豆と生ハムのマリネ、ミックスリーフのサラダ、魚介のブイヤベース、タコと豆のマリネ、季節野菜のバーニャカウダ。
ソースもしっかり味がついているので物足りないということはない。

よくダイエットフードで満腹感を得られず、ついつい追加で口にしてしまうことも多いのが食いしん坊の性。
でもこちらのメニューはその空腹感はまったくなく、食べ終えてからも腹持ちはいい。

ローカロリーということでドリンクにお酒はないのか……と思っていたら、
入口に並ぶワインの棚。
(*`▽´*)ウヒョヒョ(*`▽´*)ウヒョヒョ(*`▽´*)ウヒョヒョ あるじゃーん。

とはいえ、今回はちょっとおとなしく、ランチに付いているオリジナルブレンドハーブティーで我慢我慢。
アンチエイジングブレンド、リフレッシュブランド、ホワイトニングブレンド、リラックスブレンド、デトックスブレンドの中からチョイスができる。(コーヒーや紅茶類からも選択可能)。

アンチエイジング!といいたかったが、なんと大人気で売り切れだとか。
ということは……デトックスしかあるまいて。(= ̄▽ ̄=)V (= ̄▽ ̄=)V (= ̄▽ ̄=)V

c0059278_22382316.jpg


もちろん、このワンプレートだけがランチメニューではない。
食べるスープコース(1500円)、リッチフルコース(2500円)、旬ベジカレーライス( 1000円)、ダイエットライスボウル(1000円)の中からチョイスできる。どのコースも総カロリーはもちろん低い。

「ここ毎日かよってるの」という声が聞こえてきた。隣のテーブルのOLさん達の会話はやはりダイエットやカロリー話題が中心のようだ。
「このボリューム、味でこのカロリーはミラクルだよね」
この言葉でこの店は表現できている。さすが、毎日かよっている常連さんである。

確かにここに毎日通えば……健康的に痩せるだろうし、お肌も綺麗になるだろうな。
ダイエットと名がつくもの、運動という名がつくものがなぜか??いや、必ず長続きしないゴン麹。
ここを天国とみるか、三日坊主とみるかは……自分の気持ち次第である。

ちなみに、アルコールで今度チャレンジしてみたいのは♪
ポワレ・ノルマンディー かな。
シードルのようなので、ディナーに来たとき、コースを楽しみながらのんびり過ごしたい。

たまにはゴン麹もオシャレ?な場所に出現いたします。m(_ _)m

c0059278_22484425.jpg




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

DATA)
店名:ナチュラルダイエットレストラン NODO
住所:渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店A館8階
電話:03-3780-3119
営業:11:00~23:00(L.O.22:00)
休:西武デパートに準ずる
備考:ランチタイムは糖質50g以下、500kcal以下というガイドラインがあり、ディナータイムはディナータイムは、糖質30g以下、500kcal以下という徹底ぶり。それでありながら、しっかりとお肉も魚もパスタも食べられるイタリアン。カロリー数別のアラカルトメニューで、簡単にカロリー計算しながら注文できるので、今回いくらカロリーをとっているのかを理解しながらいただけるのも新しいレストランスタイルになるのかもしれない。
by gon1442 | 2011-06-13 22:55 | 本人:ひとりごと | Comments(2)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite