ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

天高く馬肥ゆる……秋

台風が側にいる東京。
朝から雨・風が強弱強弱、窓をたたいていきます。

さて、明日より9月。
長月ですね。
でも今の暦だと9月は西向く侍の月なので30日と少ない月なのに
なんで長月というの? と思ったことありませんか?

c0059278_1948937.jpg


30日しかないのに長月。

ただ、長月と呼称するのは旧暦の呼び名であり、
旧暦だと今の10月〜11月頃をさしているのです。

この長月。
諸説が様々ありますが、
そのなかのひとつに夜が段々と長くなる「夜長月」が短くなったものといわれています。

また秋の長雨ともいわれるように長い雨月→長雨月ともいわれる説も有力です。

暑い夏もいつのまにか遠くへいったようで
暑い夏を忍ぶと共に実りうまき秋を出迎える意味でも


c0059278_2082542.jpg


お約束。

初秋のビールもよかよかです。

お通しにいただいたのは
ホタテの梅和え。
これがまた酔い塩梅の酸味。
ホタテの他に蕪の薄切り入り。

ホタテは低カロリーでありながら
高タンパク質+ミネラル+ビタミンが豊富♪

脚気症状ちっくなゴン麹にとっては(^_^)v酔い食材。
貝なのでタウリンもあり、
血圧安定、動脈硬化予防、コレステロール値低下、血糖上昇抑制、視力低下予防、疲労回復、肩こり予防にも最高♪であります。


そして秋といえば♪
やっぱり


c0059278_2019174.jpg


サンマ♪サンマ♪秋刀魚♪秋刀魚♪
秋刀魚はどんな食べ方でも美味しいですが
今回はお刺身で。

秋刀魚の栄養はいわずとしれた必須アミノ酸をバランス良く含んだ良質のたんぱく質。
そして貧血防止に効果のある鉄分、粘膜を丈夫にするビタミンA、骨や歯の健康に欠かせないカルシウムと、その吸収を助けるビタミンDも多く含まれているというかなーり健康志向をくすぐる逸材であります。

また、最近注目されている不飽和脂肪酸のDHAとEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれ、この不飽和脂肪酸には、血液をサラサラに保ち、コレステロール値を下げる働きがあり、DHAは脳細胞の働きを活発にしボケを防ぐ効果も高いともいわれてますね。
さらに秋刀魚にはコレステロールの代謝促進や肝臓強化に優れた効果を発揮するタウリンもいっぱい含まれているのです。
まさに泳ぐ万能栄養食材。

そんな秋刀魚の薬効は主に脂にあるので、
焼き魚にする時は姿のままがよいとか。
脂を落とさないように焼くことがベストだといわれていますが、
ゴン麹の場合、ぼーっとしているのでしばしば焦がしてます(^_^;)。

美味しい食材が山海それぞれにあふれる実り多し秋。

天高く馬肥ゆる……秋。

台風一過の明日はまさに秋空になりそうな予感です。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


撮影協力:佐竹
by gon1442 | 2009-08-31 20:49 | 日本:食材 | Comments(2)

いつもの空間

ただそこにいるだけ

c0059278_10445432.jpg


一日のしめくくりに
訪れる場所。

約束をしていないのに
まるで自分をまっていてくれたように……

迎えてくれる場所。

ひとりでいても
ふたりでいても
大勢でいても

ただそこにいるだけで
ただここにくるだけで

緊張していた細胞がゆっくり呼吸をはじめる。

今日一日の出来事をひとつひとつ記憶の巻物にしまいこんで
のんびりと。

目の前の一杯で
心の錠前をひらく。


ふぅううううう……


今日も一日ごくろうさまでした。





↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

撮影場所@有楽町高架下のとある店
by gon1442 | 2009-08-30 10:49 | 本人:ひとりごと | Comments(2)

徳利にひまわり

秋風が舞いはじめた東京の
残暑は厳しい。
こういうときは、花でもいけて……ということで

c0059278_874976.jpg


『徳利に向日葵』

酒呑みだけに一升瓶やワンカップはごろごろあるものの
ワンカップはすべてリサイクルにだしてしまい……
唯一ある花瓶もすでに先客あり。
向日葵の大きさの一升瓶より小さい。
そのてん、この徳利はおあつらえむきの大きさでナイス!

お酒をあたためるだけでない使い方もたまには酔い様子に
にんまりするゴン麹。

で、眺めているだけではなんだかなーということで!

c0059278_848331.jpg

ひまわり酵母をつかってつくったひまわり日本酒『来福』※特別版をいただくことに♪

茨城で試飲したとき(向日葵畑で乾杯)も感じたが
やっぱり面白い性格の子で……

本来の『来福』よりどこかきかん坊っぽい性格。
といいつつ、きちんと喉を通るときはお行儀よく流れる。
向日葵の種の味まではいかないまでも
香ばしい香りもうっすらとあり。
冷やしていただいただけに、この子を燗にするとどうなるんだろうと想像すると
飲んでる席も楽しいもの。

そんな様子に徳利のなかの向日葵も興味津々の様子で
頭を垂れつつ眺めて、揺れて揺れて

つかの間の向日葵一席は大成功。

残りの子は燗に……ともう一度冷蔵庫でお休みさせて……

今宵の宴はここらで♪m(_ _)m



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

※向日葵をつかったお酒はいろいろあり。
そのひとつを遊悠白書GONでご紹介♪
by gon1442 | 2009-08-30 08:57 | 日本:日本酒 | Comments(0)

おいしいお酒を飲むためには……


c0059278_1031717.jpg



健康食は日本のみならず世界で人気が高い。

そのなかでも日本食というのは、健康に美容にもいいということで
世界の人から注目をあびている。

なのに、当の日本人はつい最近まで洋食にとびつき、
和食というものをすこし小馬鹿にしてきた。

そのつけだろうか。

成人病にかかる国民数が増え、10代未満の子供もジュニア成人病が多く発症しているという。

そんななか、ゴン麹もかなり……やばいと思うことがある。

足の病。
脚気……チックなのだ。

子供の頃
よく足のすねをコツンとたたかれる検査を覚えてないだろうか。
あれは自分でも椅子に座り、検査することができるが

左足の反応がなくなり、そしてついに右足の反応もなくなってしまった。

これは!!!!まずい!
ということで、病院へいけばいいのに、いまだいかず……(あかんやろ)。
どなんしよーと

一応調べてみた。

「脚気」
ビタミンB1欠乏症の一つで、ビタミンB1(チアミン)の欠乏によって心不全と末梢神経障害をきたす疾患。心不全によって下肢のむくみが、神経障害によって下肢のしびれが起きることから脚気と呼ばれている。
心臓機能の低下・不全(衝心(しょうしん))を併発するため、脚気衝心と呼ばれることもある。

なんとも油断ならない病だ。

でもこの「脚気」。ビタミンB1が欠乏して起こる病気なので飽食といわれるこの時代、存在しないと思われがちだった。が、ここ最近になって、脚気が注目されているそうだ。

食生活の偏りによって、脚気の症状が現われる若い人が増え、糖尿病患者や、高齢の入院患者などにも脚気にかかりやすくなった。

特に驚いたのが!
スポーツ飲料の飲みすぎ

「ペットボトル症候群」ともいわれる現代の脚気の正体である。

炭酸飲料やスポーツドリンクが大きなボトルで売られ、何倍量もの砂糖分を摂取したため脚気が見られるようになったそうだ。

しかもスポーツをせずにスポーツ飲料を飲む人に多くみられるということで……

このパターン、ゴン麹。かなーりあてはまる。(-_-)

このままでは……やばい。

予防としての脚気対策にはビタミンB1を多く含む食品の摂取。

c0059278_10394196.jpg

撮影協力@佐竹

玄米、豚肉、うなぎ、えだまめ、えんどうまめ、大豆、ごま、ピーナッツなどにビタミンB1多く含まれている。


湿性脚気の症状は、心拍数が増加し、血管が拡張して皮膚が温かく湿った感じになり、
初期症状には、疲れやすい、眠れない、食欲がない、むくみがある、動悸がする、朝起きるのがつらい、からだが重いとか。

ゴン麹の場合

疲れやすい→なまけものなのに疲れやすい
眠れない→よく寝ている
食欲がない→よく食べている
むくみがある→慢性
動悸がする→ごくたまにある
朝起きるのがつらい→これはどーだ?どうなんだ?仕事のときはすぐ起きられる
体が重い→体重アルからね……

2勝3敗2引き分け ガーーー(TДT|||)ーーーンガーーー(TДT|||)ーーーン

ちなみに過度なダイエットや朝食や昼食を抜く、食事は外食ですませるなどの食生活は、ビタミンB1の不足を招き、脚気になりやすいとか。

ダイエットはしようとしているものの、
昔のように過度なものはしていない(^_^;)
でも外食ですませる食事は1週間のうちに……(>_<)

あ・か・ん・やーん。

脚気の症状は、人のよってさまざまで、
乾性脚気と湿性脚気に大きく分けられるそうだ。

乾性脚気は、神経と筋肉の異常を引き起こす。

食事の代わりにお酒を飲むといったアルコール依存症の人も、
ビタミンB1欠乏症になる確率が高い!!!!

別にアルコール依存症でもないけれど……
飲んでるゴン麹。


乾性脚気の症状には、つま先にチクチクする痛みがあり、
足に焼けるような感覚が生じ、脚の筋肉に痛み、脱力感、萎縮がみられる。

あの、ハンマーなどで膝を軽くたたく検査方法は、ハンマーで膝をたたき、足がピクンと動けば正常な反応で、何も反応がなければ脚気の可能性がある膝蓋腱反射を利用したもの。しかし、これが脚気の診断を確定する検査ではないので安心している人も要注意だ!!!
反応ないゴン麹はもっと要注意……(>_<)。


湿性脚気は、血圧が下がり、ショックから死に至ることもあるとか!!!
バカにできない病なのである。

脚気の症状は、回復したようにみえても、数年後に再発することがあるので
ずううっと注意が必要なのだ。

さらに湿性脚気では、心臓は高い拍出量を維持できないため
やがて心不全に至り、脚や肺に水がたまる……。最悪である。


とにかく!
運動不足のゴン麹。
周囲からいわれたのが

バランスのよい食事&運動

・電車では朝・昼・夜、絶対座らない
・エレベーターを使わず、階段歩行
・朝か夕。30分〜1時間のウォーキング
・野菜・魚を中心の生活
・スポーツ飲料より麦茶

……ああ。これは昔の日本人の生活ですねー。

(^_^;)。現代病を克服するためにも……お酒をおいしく飲むためにも……長生きするためにも

ぐわんばります。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹



c0059278_1036942.jpg

撮影協力@つちや
by gon1442 | 2009-08-29 10:43 | 本人:健康 | Comments(4)

酔名 来福

ひとつまえの 向日葵畑で乾杯ブログで茨城県の来福酒造さんのお酒に出会えたということを少し書いた。
するとなんと、ランチでお邪魔した木場のつちや
「毎度−」と酒屋さんがもってきたのが!



c0059278_1119982.jpg

来福さんのお酒である。

偶然か!必然か!
思わずおぉおおおおおおおおおおおお!と雄叫びをあげたゴン麹。
こんなご縁は飲むしかない!と
すこーしだけ飲ませて(爆)いただいた。

~~酒_(。-_-。)~~酒_(。-_-。)~~酒_(。-_-。)

復活米「常豊」をつかっているそうで、
大正時代まで茨城県 全域で栽培されていたお米を
最近再び栽培しはじめたものを利用している。

そのお米の味なのだろうか。
かなり華やかな香りが口にひろがる。
後味はほとんどないものの、この香りのにぎやかさがなんともいえないくらい美味しい。
どちらかというと女性が好む味だろうか。
ゆっくり飲むほどあでやかさが増し、芯の旨みがひたひたひたと重なりあう。


「来福」

なんとも縁起の酔い名前。
気になり帰宅後、蔵について調べてみると

1716年、享保元年に近江商人が筑波山麓の良水の地に流れて、そこで創業したそうで……
「来福」は創業当時からの銘柄だとか。
俳句の『福や来む 笑う上戸の 門の松』に由来している。
原料米と水にこだわりを持ち、品質には一ミリもだれはなし。

向日葵畑で購入したお酒はひまわり酵母をつかったものだったが、
他にもいろいろな花酵母をつかってお酒を造り出しているそうだ。
チャレンジャーなお蔵さんのようである。

来福を飲みつつ……
ランチでいただいたのは
c0059278_1130235.jpg


夏バテに最高のスタミナ丼(ミニ)。

これで8月残り1週間も乗り切れる(^_-)。

c0059278_1131066.jpg

ミョウガの酢の物もありがたい♪

縁起の酔い名の酒をいただいて、帰路につこうと外にでれば
夏の入道雲がもくもくと迫ってきていた。

おぉ。これは絶対降るはず! と
早足で歩くと、降られることもなくセーフ♪
日頃の行いが酔いのか……


いや、きっと「来福」のおかげだろうな
ー(o´ω`o)ノ□ー(o´ω`o)ノ□ー(o´ω`o)ノ□




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

蔵情報
蔵名:来福酒造
住所:茨城県 筑西市 村田 1626
電話:0296ー52ー2448
備考:蔵見学可能。要予約。今年の目玉は超精米だとか。発売まで非公開という力のいれようだ。
URL:http://www.raifuku.co.jp/
by gon1442 | 2009-08-25 11:39 | 日本:日本酒 | Comments(2)

向日葵畑の中で乾杯♪

どうしても向日葵一面畑にいきたい! と切望し騒いでいたこの夏。

その願いがかない、出かけてきました。向日葵畑IN茨城。

c0059278_10335673.jpg

筑西あけのひまわりフェスティバル

電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、最寄り駅に到着。
そこからが遠かった……(^^;)。
でも、向日葵&サプライズのためならへっちゃらさーと
鼻歌まじりのゴン麹。
4.4ha に咲き乱れる向日葵の黄色い絨毯をみたときは
うきゃーと犬っころのように駆けだしとまりません。


c0059278_1122100.jpg


まさに地上の太陽。黄色やオレンジの色がまぶしいいいいいい(*^_^*)

ほこほこの畑の土にずぅううんと伸びる向日葵。
一重のものや八重のものなど様々な種類が
太陽のほうに顔をむけてきれいに整列。


ゴン麹も真似して顔をむけて整列。

c0059278_10375450.jpg


どこか元首相の髪型に似ていません?
純一郎ひまわりの隣で記念撮影です。


さて、どーしても向日葵畑でしたかったのが!!!
向日葵のなかでビールで乾杯

で、家から保冷剤もいれて準備万端でもってきました
v( ̄▼ ̄*)( ̄▼ ̄*)( ̄▼ ̄*)( ̄▼ ̄*)( ̄▼ ̄*)v

c0059278_10402225.jpg


畑を縦横無尽に駆け巡っていたので
ビールをあけたときはお約束の泡飛び出し。
近くの向日葵もビアのご相伴いただけたようで……
うふ。乾杯♪クゥーッ!!”(*>∀<)o(ビア)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(ビア)"

c0059278_1123889.jpg


向日葵に囲まれてのとりびー♪は
なんとも贅沢です。
美味しそうにみえたのか向日葵から涎が……(爆)。


向日葵と向日葵の間を忙しく飛び回るミツバチさんを横目に

c0059278_10435173.jpg


ごくごくごく。
( ´(00)`)o∀( ´(00)`)o∀( ´(00)`)o∀

c0059278_10453673.jpg


他のお客さんは向日葵の記念撮影なのに
ゴン麹はもちろん、ごくごくごく……。

向日葵酒タイム、満喫しております。

c0059278_1133348.jpg


太陽が照り出すと、地上の太陽達も一斉に輝きはじめ、
ゴン麹を照らします。

暑い……と思い、日陰を探すものの、ない。
こういうときは、


c0059278_10475653.jpg


少年の真似して、かくれんぼ。
背の高い向日葵がすだれの役割をしてくれ、快適快適。



もってきていたビールもあっという間になくなり、
周囲をきょろきょろして売店を探したのですが(どんだけ飲むんだ?)
あいにく、同じように考える人は多いようで……
ビールは売り切れ。

肩をがっくし落とすゴン麹。
しかし、目の端にみつけたのが♪
ご当地にある地酒のお酒『来福』。
しかもひまわり酵母をつかったお酒という子もいて、にんまり。


「試飲できます?」とニコニコ顔で近づき、ぐびぐびぐび。
花より団子ならぬ花よりお酒のゴン麹は
やっぱり変わらないようです。

c0059278_114061.jpg


ひまわりフェスティバルは8月30日まで開催中。
八重ひまわりの他にもキバナコスモスも満開で……
オレンジ絨毯はほんと圧巻。
自分の背丈より高い向日葵に囲まれる非日常空間は
どんなストレスも吹き飛ばしてくれます。(^_-)



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹



会場情報
会場名:明野ひまわりの里
期間:8月22日〜30日
問い合わせ:0296ー20ー1160(商工会議所)



c0059278_10514118.jpg


向日葵は5本で200円ともってかえることもOK。
ゴン麹は花もお酒も手にしてほくほく。(^_^)v
はしゃぎすぎて、帰りの電車は睡魔との戦いでした。





c0059278_12351050.jpg

お腹すかせて向日葵畑を歩くと
全てメロンパンにみえてきます(^_^;)OOOOP
by gon1442 | 2009-08-25 10:57 | 本人:ひとりごと | Comments(2)

懐かしい記憶が転がって

c0059278_11202326.jpg

仕事帰りなんだろうか……。
小さな酒屋の暖簾をくぐると
少しくたびれたワイシャツをきた親父さん達でカウンターはいっぱいだった。


そのなかの一人の親父さんが「ボーナス思ったよりあったよ」と頬を赤らめごきげんのご様子。
徳利を傾け、とくとくとくと常温の酒を隣のお連れさんに注いでいた。

そんな親父さんの背中はどこか懐かしい……

そうだ!


昔、うちのおとんが仕事から帰ってきたときの背中に似ているんだ。

笑うたびに背中が小刻みに左右に揺れるのもそっくり。

ちっちゃなとき見たあのおとんの背中も同じように揺れていた。

あのときのおとんはなにか嬉しかったことがあったのだろうか

今ならおとんの嬉しい話、ゆっくりじっくりとおいしい酒を飲みながら、聞けるんだけどな……

忘れていた昔の思い出の一枚がセピア色からカラーに変化したような
懐かしい幸せな気持ちが転がってきた瞬間だ。


gon(^▽^)o




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-08-21 11:20 | 本人:ひとりごと | Comments(2)

蜩の声をききながら


c0059278_15142671.jpg


ただいま禁酒酎♪

あぁ……蝉の声を聞きながら


飲みたい!!!

冷たいビール。

飲みたい!!

冷たいビール。


飲みたい……んです。

ビール。


でももう少し、お・あ・ず・け(^^;)です。




c0059278_152159100.jpg



肝臓は……ぴちぴち23歳。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-08-20 15:27 | 本人:ひとりごと | Comments(2)

暑気払い第一弾(?)

「今年はビアガーデンにいっとらん!」というゴン麹の雄叫びが聞こえてか
天よりの恵みのお誘いが舞い降りてきました。

「ビアガーデンいく?」という友からのお誘いに
もちろん、二つ返事で参加。

今回お邪魔したのは、東京の讃岐会館、讃岐倶楽部。

c0059278_9491114.jpg

@TN撮影

おぉ。なつかしい。まだ、ゴン麹のおとん!が存命のころ
よく利用していた場所。

そのテラスで葉桜の下、ビアガーデンが開催されていました。

c0059278_9501990.jpg

@TN撮影

お空は夕暮れ。夜のとばりが降りる前に……まずは

c0059278_9514671.jpg

@TN撮影

乾杯。

ドリンク飲み放題というスタイル。
たまりません(^o^)P

讃岐ということなので、

c0059278_9533449.jpg


しょうゆ豆。
香ばしく煎ったそら豆をしょうゆ&砂糖などでつくったタレに漬け込んで味付けした、さぬきの郷土料理。讃岐どいえばうどんの他に、食卓にはなくてはならない一品とのひとつです。
軽く噛むと口の中でポロッとくだける歯ごたえ。
そして香ばしい醤油の香り。
お酒のアテに酔い一品。

開放感あふれるテラスでのビアガーデンは
夜の帳が濃くなればなるほど
大盛況。

各テーブルで盛り上がっています。
( ´(00)`)o∀ ( ´(00)`)o∀ ( ´(00)`)o∀ 

もちろんゴン麹のテーブルも
飲む飲む飲む飲む。
クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"

呑み助5名。飲み続けます。
クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"クゥーッ!!”(*>∀<)o(酒)"

c0059278_1013464.jpg


※その様子は掲載許可がでたら、再度掲載いたします♪


2時間制のビアガーデンはそんな調子であっという間に時間切れ。
街はネオンが光りだし、ごちそうさま♪………



と、すんなり終わらないのが呑み助5名。
第二弾として、場所移動して、再び飲み出したのは間違いありません
ヽ(●´3`)ノ゛ヽ(●´3`)ノ゛ヽ(●´3`)ノ゛ヽ(●´3`)ノ゛ヽ(●´3`)ノ゛




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-08-20 10:20 | 日本:ビール | Comments(0)

花火を肴に

これまた少し前のお話。

「入場券が余っているよ」という酒友からのメッセージに
即反応したゴン麹。

もちろん、二つ返事で「参加」すること決定。

で、お出かけしたのが



c0059278_13592820.jpg


8月8日 東京湾大華火祭

今回で22回目というぞろ目♪おぉ。なんだか酔いことありそう♪
開始時刻が近づくにつれ、会場近辺は人人人……。
頭しかみえません。

出遅れたゴン麹。友が一等地を陣取ってくれているのに
そこに到着するまでへばりそうな気持ちのへたれ気味。

友人に「おいてくよ!」といわれ、歩くこと1時間弱。
どうにかこうにかみんなの場所へ。

到着早々、もちろんビール一気飲み♪(お約束)

開始時刻がくるとカウントダウン。
5・4・3・2・1!!

c0059278_147115.jpg


虹色の花火が元気よく夜空に飛び出したのを合図に、
どぉおおおん、どぉおおおおおんと尺玉があがります。

c0059278_1483519.jpg


あがるたびにあちこちで沸き立つ歓声。

c0059278_149551.jpg


それも時間がたつにつれて……
声をだすのも忘れ、みとれる観客。

c0059278_1411584.jpg


まんまるの花火が夜空に咲き乱れ……


c0059278_14122456.jpg


大人も子供もおんなじ気持ちで眺めて愉しむ。


c0059278_1413244.jpg


本当に綺麗なものをみるときは
だれもかれもおんなじ。
花火を愛する日本人。

カラフルなものや単色のものもあれば
現代らしく、キャラクターの形の花火もぽんぽんあがる。

テンポよく……
リズミカルに。


c0059278_1414297.jpg


ゴン麹は昔ながらの花火がお気に入り。

そんなお気に入りの花火を愛でつつ……
いただきたのは

c0059278_14184848.jpg

晴雲酒造さんの『無為』。
二度火入れされているのに、酒米のフレッシュな果実香が楽しめる純米吟醸です。

蔵の中で静かに季節を越した『無為』。
目を覚ましたときは熟成したふくよかに変身。

この独特の風味。常温よりは冷やして、もしくはオンザロックで飲むと
香りや味がかなりのびやかになるかもしれません。
あ、もちろん、常温でも十分に美味しい子です。

この『無為』、我らが陣営、大好評♪
飲みきり! といきたいところでしたが……
なんせ、雄大な花火、可憐な花火にみとれて

花火>日本酒

(^o^)P夏の花火。東京湾華火祭。
初参加できた幸福。



このうえない喜びの夜のひとときは
東京の夏夜の饗宴となりました。


c0059278_1517980.jpg





↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

蔵DATA)
蔵名:晴雲酒造
住所:埼玉県比企郡小川町大字大塚178-2
電話:0493-72-0055
URL:http://www.kumagaya.or.jp/~seiun/
備考:蔵見学可能。
by gon1442 | 2009-08-18 15:21 | 日本:日本酒 | Comments(4)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite