ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2009年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

廃ボール……撃沈前に退散退散

昨日のN新聞の記事に
ウィスキー市場の伸びがいいというものがあった。

酒場では「ビール」という声の次に
「ホッピー」という声が主流になってきているが、
若者を中心に最近人気があるのが「ハイボール」だという。

男女とわず、「ハイボール」で乾杯している姿も多くみかける。

かつて、ゴン麹も「ハイボール」を月島のもんじゃで飲んだ。
でもそこまではまった感じではなかったが……

池袋のBタコでは
その「ハイボール」を飲んで
撃沈・爆死(爆睡)している酒友が多い。

飲んだら必ず撃沈してしまうBタコの「ハイボール」

通称、廃ボール

c0059278_10455855.jpg



どんなものなのだろう。
怖さ100倍、興味1000倍。

とはいえ、まだオーダーする勇気がない(^^;)。

そこで、友人のオーダーした「廃ボール」を一口いただく。

さわやかで軽く、そして甘い。
おぉ。のどごしが最高にす・て・き♪
一口がもう一口と続く……

は!Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
この口当たりがくせ者!
撃沈の謎か!!!!

焼酎を何杯か飲んで、この廃ボールを注文したら
…………Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
間違いなく、1杯では終わらない。
酒呑みの喉の渇きを癒してくれる「廃ボール」の世界。
そのままどどーんと撃沈だろうなー。

いまだ怖くて手がだせないBタコの廃ボール。
噂では次なる爆弾(赤玉)が用意されているとか。

廃ボールよりも威力が増しているそうで、
やはり何人もの強者が撃沈している情報も。
( ̄▼ ̄|||)( ̄▼ ̄|||)( ̄▼ ̄|||)( ̄▼ ̄|||)( ̄▼ ̄|||)
恐るべし。

今夏。撃沈しないように対策を練りつつ
Bタコ攻略しなくては(今年こそ????!)。

ゴン麹。鍛錬です。(ー`´ー)うーん(ー`´ー)うーん(ー`´ー)うーん(ー`´ー)うーん


巷のハイボール人気。さ、どこまでいくのか。
こちらも興味津々。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-05-29 10:56 | 日本:ウィスキー | Comments(2)

ひさしぶりの……本格焼酎の会♪

今年もやってきました。
『すごいじゃん! 本格焼酎』

c0059278_16373629.jpg


久しぶりの参加。
今年も?おとなしく呑もうっと。
(^_^;)。

スケジュール帳に書き込み ( ..)φメモメモ( ..)φメモメモ






↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-05-26 16:39 | 酒:その他 | Comments(4)

いにしえの伝統食は健康肴♪

お酒の肴はうまいもんがいい。

どんな酒呑みでもそう思う。

そのなかでもベスト10にはいる肴は?と聞かれると
かなり悩むだろう。

ゴン麹もしかり。
でもこれだけは間違いなく、ベスト10入りの一品である。

c0059278_14133064.jpg


自家製の塩辛。

どのお店でも塩辛はメニューにある。
でもこの塩辛はほんと、うまい。

この塩辛をつかった、塩辛巻なんて、〆の一品に最高だ。

で……この塩辛。
ランチタイムに食べることができるが(日による)、
なんと一皿50円!!!!

もう(^_-)涙ものの一品。
ビールにも日本酒にも焼酎にも合う。
甘辛でイカの旨みが濃厚な味。

ランチタイムにはお茶といただいているサラリーマンさんもいる。

そもそも塩辛とはいつ頃からあるものなのか。
ふと考えた。

歴史書などには明確には残っていないが、古都である藤原京跡から出土した木簡に、塩辛らしき記述が記されいる。平安時代にはアユの塩辛が作られていたという記録がある。ちょうどその頃を境にし、全国各地で様々な魚介類の塩辛がつくられるようになったようだ。
「塩辛」という言葉は江戸時代から使われているそうで、ずいぶん昔から日本人に好まれている伝統の食材のひとつといえよう。

しかもイカには多様な栄養素がたっぷり。
イカに多く含まれると言われるタウリン効能には
・疲労防止・疲労回復効果
・心肺機能抑制効果
・眼精疲労回復効果
・肝臓機能回復作用
・コレステロールを減らす効果
・自律神経の働きの抑制効果
・糖尿病を防止効果
と、成人病をふくむ現代病を阻止してくれる効果が多い。

なんて素敵な素材。
(★ ̄∀ ̄★)(★ ̄∀ ̄★)(★ ̄∀ ̄★)(★ ̄∀ ̄★)(★ ̄∀ ̄★)

酒呑みにとってもありがたいお相手であることは間違いない。

撮影協力:つちや



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-05-26 14:27 | 日本:;肴 | Comments(2)

酒呑みたるもの……骨大事。

これなああんだ?


c0059278_9404365.jpg


親指の先ほどの大きさの小魚。
顔はピラニアのようにごつい。

歯ごたえ十分で、一匹を口にほおりこむと
しっかりと噛まなくては飲み込めない。

いっぱい口のなかにつっこむと
顎が痛い(>_<)。
そして、お約束のようにむせる。


c0059278_9462271.jpg


魚の名前はギラ。
スズキ目ヒイラギ科のギラは長さ7cmほどの小さな魚で、骨ごとバリバリ食べられる。
正式な名称はオキヒイラギ。内房でギラと呼ばれているが、各地で呼び名は異なる。
ニロギ(高知)・エノハ(静岡)・エバザコ(鹿児島)。

よく南蛮漬けや酢漬けで食することが多いが、今回は素揚げ。塩かレモンでいただく。
ぱりぱりという音が軽快に聞こえ、口にほおりこむテンポも速くなる。

高知ではこれを丸干しして珍重している。
軽く焼いて酢醤油で食べるとなかなかいける酒の肴。骨もあまり苦にならないので、かなりカルシウムがとれると小さい頃、食べた記憶がある。

なつかしいなーとまたぱくり。
やっぱり止まらない。

昔からあるカッパえびせ●のはじまりだ。

そんなギラのお供に


c0059278_9535459.jpg


ちらんほたると綾黄皇。

綾黄皇は小正醸造さんの子。
綾紫を26%、黄金千貫を74%使用。ふくよかで奥行きのある味わい。
「74対26」という比率で作り出したそうだ。
最高の香り、最高の味というラベル裏の文字。

黒麹の深みある旨みのバランスを崩さずに緻密に研究された酒造り。
なあーるとうなずきます。

ギラの他にも美味しい肴はいっぱい。


水茄子にトマトの味噌和え
c0059278_1034496.jpg


暑い時期にはぴったり。

そしてお酒を飲んで弱っている肝臓や胃を休めてくれる
桜エビ入りのお味噌汁。

c0059278_10355036.jpg


これはいい(*^_^*)。

ギラとともにおいしい肴。
心も胃袋も満足できた場所、またひとつみつけました。


 


↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

お店情報
店名:こなから
住所:豊島区北大塚1-14-7
電話:03-5394ー2340
休 :水
アクセス:大塚駅北口より徒歩3分
by gon1442 | 2009-05-26 10:41 | 日本:;肴 | Comments(0)

マリアージュP2

「たべてみればわかる」

そう、かつらのお母さんに教えてもらったのが

『めふん』と『チーズ』のサンド。


c0059278_15595988.jpg


めふんの塩気はほんと、お酒の恋人に最高。
そしてその塩気をチーズがうまくまるやかにしている。

めふんの旨みが倍増しているおいしいさのコラボ。

酔いマリアージュ♪

ちょっとしたおつまみに酔いですね。

そんなマリアージュのお相手をお願いした1本は………



c0059278_1635317.jpg


庭のうぐいす 鶯ラベル 純米吟醸。
山口酒造場さんの子。
創業は天保3年で、福岡でも梅の名所としても知られる北野天満宮の近くにお蔵はある。
そんな地の利の点もあり、山口家の庭には毎日のように天満宮からうぐいすがやってきてはうれしそうに湧き水でのどを潤していたそうだ。
天神様のうぐいすに春眠を心地よく破られた山口家6代目当主であった山口利助氏はその清き湧き水で酒造りができることに気づき、天神様に恥じない酒を造るとして、天保3年に酒造業を開始した。

その創業の精神がこの『庭のうぐいす』の酒銘の由来になっている。

純米酒造りに力を入れているお蔵で
今では純米系比率が90%。

口に含むときれいな吟醸香が広がり、お米の旨味がふくよかでじんわりと体にしみこんできます。
カワイイうぐいすのラベルも人気の秘密。
原料米 山田錦・夢一献50%精米。

ちょうど中身も一杯ぶん。
「これ、もらっていっても酔いですか????」とお母さんに笑顔。
もちろん、もらうのはこの一升瓶♪(^^)/

お母さん、「酔いよー。ゴン浴ね」と二つ返事。

もちろん、ゴン浴でにんまりはがしたのは間違いありません(^^)/。

めふんがうぐいすの●●にみえつつも……
おいしい酔いひとときが楽しめました。



撮影協力:かつら

 


↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


お蔵情報
蔵名:山口酒造場
住所:福岡県久留米市北野町今山534ー1
電話:0942ー78ー2008
営業:8:30〜17:30
休 :土日
URL:http://niwanouguisu.com/index.php
by gon1442 | 2009-05-25 16:25 | 日本:;肴 | Comments(2)

使用用途にご注意ください

世界で新型インフルが流行中。
日本でも感染が拡大している。

世界のなかで日本人ほど神経過敏になっている民族はいないだろう。

薬局やマーケットでのマスクはどこも完売。
朝、入荷してもものの1時間で品切れとなっている。

購入できるものの、購入枚数が決められている。

たった1週間で300人強も感染者が増えた。
狭い日本。
移動するツールはたくさんあり、毎日何万人もの人が東西南北に移動している。
新型インフルの大旅行。

ま、かかってしまったら、家で養生、早く完治……というのが鉄則だが、

やはり、うがい・手洗い・顔洗い。(^^)/
基本でしょう。

こんな時期、ちょっと喉が痛いと、厄介。
咳払いをするだけでイヤな視線を感じる。

公共機関を使うときはマスク着用をしないと面倒くさい。

さて、とある日。
酔い感じで帰宅途中。
公共機関に乗るために、マスクを装着した。

すると……途中から動悸が激しくなり、ふらふらとなる。

装着して1分半。
どんどん息苦しくなる。

エ……なーに…… なんだ?????

このままだと危険だという本能が黄色信号を点滅させている。

やばい(>_<)ここで倒れたら、インフルと間違えられる。
意識が少し朦朧としながら、
電車でふんばるが、 げ・ん・か・い 。

なんか重大な病なのか。
もしやそろそろ肝臓が悲鳴あげだしたのか。

そうなると大好きなお酒……飲めなくなる。


無意識にマスクを外し、大きく息をすう。
一呼吸おくと、息苦しさはどこかへ。

するとすぅーっと楽に。

あれ??

もう大丈夫だともう一度、マスクを装着する

ぎゃ! くっくるしいいいいいい



あわてて、マスクを外す。

コレって……… これ?

マスクで苦しんでる?


酔いの脳みその回転をよくさせるために左右へぐらぐらぐらーり。

もしや、自分のはきだす息(アルコール濃度満点)を
もう一度吸い込んで、それをまたはき、それをすいこんでいる

この循環が苦しさの原因か!

あぁ。判明して安心。とともに………

酔い中のマスク装着は
ほんと危険だということを体験できたことは
酔っぱらいとして、ひとつ賢くなりました。(^_^;)



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-05-24 12:27 | 本人:ひとりごと | Comments(0)

ラベル

「S商店の非売品のシールラベルあるよ」というW老師のコメントに
血が騒いだゴン麹。

c0059278_7511232.jpg


きゃー。ほしい。
いやー。ほしい。
もうー。ほしい。

と騒いで、でんぐりがえししながら駄々をこねた。
いつものことながら、子供である。

それを察知してか、翌日郵送で送られてきたラベル。

(^_^;)すっすみません。
こんなにいっぱい。
10枚綴りのかわいいシール。
ひとつは記念に。ひとつは保管用に。
あとは……周りの呑み人におすそわけ♪

こういうものは、みんなで楽しむのが酔いですね(^^)/






↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-05-23 07:52 | 酒:その他 | Comments(2)

完全なる辛党がつくるケーキの味は……

先日。友達にチーズケーキのレシピをもらい
「簡単だよ」といわれた言葉を信じて
一念発起。
チャレンジャーになりました。

ちなみにゴン麹。
ケーキというものをつくったのは
ホットケーキしかありません。


c0059278_1142512.jpg


おりょりょ……
by gon1442 | 2009-05-22 11:20 | 本人:ひとりごと | Comments(0)

儀式の名前がついた酒

『北信流』

c0059278_922260.jpg



小布施の松葉屋本店で見つけたお酒のひとつ。
ここ松葉屋本店では『吉乃川』が販売されている蔵元だ。
あれ? 『吉乃川』って新潟じゃないの? 

『吉乃川』は新潟県長岡市の醸造の町摂田屋で450年の歴史を持つ蔵元「吉乃川」株式会社のお酒として有名だ。

では、松葉屋本店の『吉乃川』は……何なんぞ?

c0059278_9223656.jpg


ということで、よーくみてみると
『??乃川』の前に本がついている。(暖簾の左上)

おぉ。『本??乃川』が正式名所ということか!

これはこれでおもしろそう……
が、今回、興味をもったのは
『北信流』。

『北信流』とは長野県の北の地域(北信地域)で行われている宴会の席で、
主に中じめの儀式のひとつ。
招かれた側が感謝や苦労を労う意味でお酒を差し上げ、
主催者がそれに返杯をするという形で行われている。

※詳しくはこちらの北信流のやり方のHPで。
http://www.janis.or.jp/users/miya.s/melodyfa/hokusinryuu.htm 

その名がついた『北信流』はその儀式で用いられるものなのだろか。

一度は北信流の儀式に参加してみたいと
以前、長野を訪れたとき思っていた。その儀式と同じ名のお酒を手にしたとき
好奇心バロメーターは右へぐぅうううんと傾く。

(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)

これ、飲むしかないでしょう!d(^^*)d(^^*)d(^^*)

さっそく1本購入し、我が家へ。
家飲み用に冷蔵庫で保管。

試飲したとき、
常温でこの味か?と思わず驚いた世界だった。
性格強いかなーと思わせつつも、熟成した味。
あれ?これ大吟醸なのに、ここまで主張するのか?と
試飲なのに何度も杯を口に運んだ。

その味を思い出しつつ、
冷蔵庫から出したままのものを杯でいただくと
おりょ!(◎ー◎;)
大吟醸のさわやかさがあるー。

あの主張した世界はどーこー???と
悩むゴン麹。
もちろん、さわやかで飲みやすく、
大吟だね♪と美味しいお酒。

でも、あの常温の世界の旨さを再び飲みたい……

と!いうことで
└(>ω<。)┐-=≡ィヤぁ!└(>ω<。)┐-=≡ィヤぁ!
小一時間放置プレイ開始。

まだかなーまだかなーと、
ワクワク♪o(・ω・o)(o・ω・)oワクワクワクワク♪o(・ω・o)(o・ω・)oワクワク

瓶の表面の水滴が消えた瞬間、
再び杯でぐびぃー
クゥーッ!!”(*>∀<)oクゥーッ!!”(*>∀<)oクゥーッ!!”(*>∀<)o

そうそう!!このこのこのー世界。
さらりとした大吟醸の幕を打ち破ってでてくる
このお蔵本来もつ酒の味。
ふくらみのある米の旨みが華やかに開いてる。
一口ごとにしっかり充実感を感じさせてる。
そして、常温でありながらきりりとした余韻を口に刻んでくれる。

きたあああああ!v(≧∀≦)vv(≧∀≦)vきたあああああ

こうなると止まらない、酒ワールド。
肴もそこそこに杯を重ねた。
そう。お一人様、献杯状態。

さすが『北信流』。侮れない。

今回は蔵元さんにお話を聞くことができなかったけど、このお酒をつくる人と話がしたい!と大きな期待がふくらんだ一夜になったのは間違いなく……

現当主、市川博之氏にいつかアタックしたろーと
ひそかに計画を練っているゴン麹(≧∀≦)♪(≧∀≦)♪であります。


c0059278_9494866.jpg

@店横は蔵となり、貯蔵庫やタンクがある。半切り桶と呼ばれる道具が転がっているのをみると、ワクワクするのは酒呑みなら誰もが思うこと!そしてこの重厚な扉の奥が、昔からの蔵。明治初期から200年。活きた文化財ともいえる世界。

あー。もう一本。
購入しておけばよかったと……
あっという間に空になった瓶をみて、反省中です。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

c0059278_9573896.jpg



DATA)
蔵名 松葉屋本店
住所 上高井郡小布施町小布施778
電話 026-247-2019
営業 8:00〜18:30
休  無
URL http://www.matsubaya-honten.co.jp/
備考:蔵の初代が中野市で創業したのが江戸中期。明治初期にはいり、この小布施の地に移転する。現当主は14代目。200年以上続く老舗蔵。目印は酒蔵の中庭にあるオレンジ色のレンガ煙突。蔵見学は可能。要連絡。12月から2月の仕込みの時期には和釜で酒米を蒸らす様子も見ることができる。
by gon1442 | 2009-05-15 09:58 | 日本:日本酒 | Comments(0)

誰もが唸る!最高のばってら

とある月。
仕事で福岡県の小倉に上陸した。

学生時代、よく利用したこの土地。
懐かしい場所である。
友人とよくこの界隈を歩いた。
将来の夢やたわいもない話などを
朝まで。


それから10年。
一見、町並みは変わっていない。
でも見知っている店は見あたらない。

夜風に背中を押されていると
あちこちのビルやお店に灯りがともりだした。

夜の灯台、赤や白の提灯がゆらゆら揺れる。
その様子をみてお腹の食いしん坊虫も興奮。

とある路地を歩いていたら、
群青色の暖簾がゆらり。

c0059278_22555126.jpg


おいでおいでと誘っている。

誰もが唸る味空間
by gon1442 | 2009-05-14 23:50 | 日本:お店 | Comments(4)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite