ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

賞品一年分! の目安の割……解明♪

賞品1年分ってどのくらい?

そんな疑問もったことはないだろうか?

11月3日付の日経新聞、プラス1に長年どれくらいなんだろうーと疑問だったビール(等)賞品1年分の量とは! という記事があった。
「1年分」という表記。365日あるのだから、相当の量のはずである。

樽でくるのか? サーバか? もしかして瓶か? と、酒飲みとしては想像もつきない。

(当たってからにしろ!)


キリンビールでは運動競技などの優勝者、チームに1年分贈与する場合、原則350mlの缶を365本用意するそうだ。24本入りの箱入りを16箱。結果は384本となり、ちょっと得した気分にもなる。

酒造会社『大関』も大相撲の賞品としてワンカップを1年分。30本入りを12箱送るそうだから、360本。あ……こちらは若干少ない。

ビール会社、酒会社とも1日1本という計算のようだ。365本。
普通に聞くと多いなーと思えるのだが、さ、よくよく考えてみよう。

ビールを飲む方、1日何本飲んでる?
お風呂上り1杯。晩酌で1杯。もしかしたら、寝る前に1杯。なあんてことだと既に3日分は消化しているので、賞品のビール1年はもたず、約122日、4ヶ月くらいでお腹のなかに消えてしまう。うちは健康考えて1本だよーという人。

奥さん、お子さん、飲んでいませんか? そうするとさらに賞品を飲める日数も限られてくるわけで……。ま、毎日飲みませんとかいうならば、話は別だが、賞品一年分というキャッチ。人それぞれによって語弊があるのかもしれない(笑)。

ま、対象者を基準にそれぞれ賞品をだしているとキリがないというのもあるから、わかりやすさ重視という時代背景なのかもしれないものの、やはり365本では少ないんじゃーと思ってしまうのは、呑み助ゴン麹だからなのか?

朝から飲んでる友人もなんて、もって2ヶ月だな。

ま、飲みすぎはよくないので、350ml×365本。これくらいが日本アルコール業界が考えている日本人平均飲料なのだろう。

(カロリー計算するのが恐ろしい)


アルコール類の賞品。ビール券とかにしてくれると、うれしいなーと思うのは私だけ? なのかどうかわからないが、なにはともあれ、もらえる酒ほどうれしいものはないというのが本音である。(笑)。


備考:そういえば……ビール、日本酒1年分というのはよく聞くが、焼酎は聞かないな。どうなんだろう。今度聞いてみよっと。(どうなんですか?●●酒造の●●さん)




いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします。
by gon1442 | 2006-11-04 13:21 | 日本:イベント | Comments(4)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite