ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

偽酒問題? 気になる一杯。

先日。とあるお店に飲みに行ったときのこと。

そこは一度いってみたいお店でもあったので(別の意味もあり)
知人と食べにいきました。

料理もそこそこの味で
ふうん。こんなもんか……と
お酒を注文。

芋焼酎のお湯割りチョイスし、オーダーし、待つこと1分。
(銘柄はふせます)

早っ!と思ったけれど、ま、お店のやり方というものがあるので、
口を近づけると

いつもと違う香りが鼻をつく。

う~ん。あれ?
こんな感じだっけ?と
頭をひねりながら飲んでみました。

で、感想。
違う気がする・・・・・・・。
オーダーした銘柄じゃない気がするー。

いつものふわりとしたわたわたのような甘くて香り高い包みがない。

芋焼酎だなーとはわかるのですが、
やはり変。

一度、時間をおいてから、再度飲んでも
やはり鼻につく違う香り。

う~ん。味覚が変わったのだろうか……と心配になり
知人にも飲んでもらいました。

するとひと言。

「ゴン麹でもこんな酒チョイスするの?」

……知人。いいすぎです(ーー;)。

お店の人すぐ目の前にいるんだから。

で、小一時間たって、再度同じ銘柄をお湯割りでチョイス。

目を細めて、カウンター奥を覗いてしまいました。
そのときはチョイスした銘柄の瓶をもってます。

で、目の前に出されたお湯割り。

おそるおそる飲んでみると、あれ?
今度はいつもの知ってる美味しいお湯わり。

店員さんに
「これ、さっきと同じ焼酎ですか?」と聞いてみると
憮然とした顔で「そうです。私が作ってますから」とひとこと。

でも違うんだな。この感覚。

で、やはり味覚がおかしくなったのかと思って
知人に飲んでもらうと
「お。これうまい」
さっきと同じ銘柄だよ……というと
「えぇぇ? あきらかに違うぞ」と大声。
……知人、大声すぎです。(ーー;)。

さてさて、いちおう
一流店といわれているお店でもあり、
間違いはないと思うのですが、

偽酒というものが出まわっている?まだ酒世界。
酒飲みとして、そんなまがいもの悪の根源でしかありません。

別に酒を語るほど、えらいのか!と怒られそうですが

さすがに愛飲している酒の味が違う!?となると
やはり頭はひねるものです。

このお店。
もう少したってから、もう一回、その一杯だけを飲みにいってみましょうか。

ち・な・みに
二杯目をオーダーしたあと、
店の店長さんが
とあるお酒を勧めてくれました。
「サービスです」というひと言とともに。

あれ、これって口封じ?(笑)

とオススメされた焼酎。
ロックで飲めば美味いのに
なぜかお湯割りででてきて。

う~ん。やはりずれてる……。

ちょっと気になった一杯でした。



いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします。
by gon1442 | 2006-09-26 17:34 | 酒:その他 | Comments(8)

音楽とお酒♪

お酒と音楽散歩

ブログというものを通して出会いも多いですが、
ひとりのピアニストと出会ったことも
このブログがきっかけ。
といっても友達のブログを交いしたことからの
はじまりです。

そんな彼女の演奏会。

ワイン片手に酔いました♪(酔いまぎれでぶれてます……)

c0059278_10334243.jpg


よいメロディは酒に旨味をつける?
by gon1442 | 2006-09-26 10:30 | 酒:その他 | Comments(4)

はらわたのうまみは大人味?

はらわたってやっぱりうまーい♪

死霊のはらわた……ではありません。


海のなかーをすいすぃぃいいーと泳ぐ
イカ。

イカ刺しは酒の肴としてよく食べるものの
はらわたはなんとなーく食べる機会が少ないゴン麹。

そんなとき、某番組でいかわたを使った料理が紹介されて……


見た瞬間!

c0059278_1191047.jpg


涎があふれました。
by gon1442 | 2006-09-25 11:18 | 日本:;肴 | Comments(2)

飲んだら乗るな。乗るなら飲むな

飲酒運転のニュースがあとをたたない日本。

飲んだら乗るな。乗るなら飲むな という気持ちはどこへいったのか。

酒呑み、ゴン麹として残念でなりません。

しかも逃げ得という悪質な意識。

最悪です。

人をはねて、相手を死にいたらしめても、自分の罪を小さくしようとする根性。

最悪です。

そんな人に酒を飲んでもらいたいとも思いません。
酒を片手に上機嫌になってほしいとも思いません。

ビール一杯とか3時間前だからといって乗る。その軽率さが
重大事故に繋がる。

自分だけは大丈夫といっている人ほど、
その魔の時間をひきおこしているのです。

なにをえらそうに!と不快に思う人もいるでしょう。

でも! 酒を好きだからこそ、
大好きな酒を傷つけたくないし、造り手さんたちの想いを無にしてほしくない。

自分の大事な人を巻き込んでほしくない気持ちって
誰でもあるでしょう?

外を歩くのに前後右左。車がくるのかこないのか
びくびくして歩くようになった今。

そんな怖い世界を広げてほしくないものです。

飲むんだったら、電車やバスなど公共機関、もしくはタクシーでいく。
それくらいのマナーもつべきです。


帰りはタクシーか代行をたのむ。
お金がかかるーと嫌がるくらいなら
外で飲むのをやめましょう。

人身事故。
これはある意味人殺しなのですから。
過失でもなんでもありません。

人殺しです。


飲んだら乗るな

この気持ちがないかぎり、酒呑む資格は20歳を越えようとありません。
by gon1442 | 2006-09-15 11:02 | 酒:その他

男前のジョニーにメロメロ

ここ数ヶ月。
ジョニーにメロメロです。


昨日も今日もジョニーと一緒。
男前のくせに、性格はとってもまろやか。

「中味で勝負だぜ」という一本気ながまた男前。

すっかりぞっこん中毒のゴン麹。
by gon1442 | 2006-09-15 09:01 | 日本:;肴 | Comments(13)

秋ですね……

長い秋雨をくぐりぬけ……

秋といえば、
芸術の秋
運動の秋
読書の秋
恋の秋?
といろいろありますが、ゴン麹としては

食欲の秋が一番です。

c0059278_0475836.jpg

(店 小料理花)

これが上手くなるのもこの季節。
by gon1442 | 2006-09-15 01:19 | 日本:焼酎 | Comments(0)

深酒酔いどれ宴酒

広島の夜に酒ダイブ!

9月某所。

「飲むでい。広島で」のひと言で集まった
南、関西、東から集まった酒飲み。

深酒三昧はしご酒。
そんな記録メモです。


c0059278_0243763.jpg


たのしか酒でした。
by gon1442 | 2006-09-08 00:44 | 日本:酒関係 | Comments(6)

秋といえば……

秋といえば……やっぱり

秋刀魚でしょう♪

で、もちろん、お相手は

c0059278_2523934.jpg


こちら。

この顔が店に並び始まると

秋になったんだねと実感します。

もちろん、食欲モードも秋色モード。
食い気満点です。(いつもですが)

今秋のイチオシ秋酒はなんでしょう~か♪

さて、今日は広島で伝説の居酒屋(笑)無櫓●さんで酒呑み大会(爆)です。
無櫓火HP←詳しくはこちら♪

鹿児島某所でよくご一緒したご主人は
もうやんちゃでたくましい可愛らしい人。
しかも酒はいると討論がはじまります。

ご一緒は鹿児島S酒造より鳥●氏。
これまた酒はいると討論はじめるいいお方で兄貴分のような人。
「呑みすぎだあああ!」と叱咤激励してくれる反面、
酔っ払いも度がすぎると明け方に携帯が鳴り、「今、●●。呑もうでい!」と
無理なお誘いが。
何時やねん!場所どこやねん!県外にもほどがある!
とあっけにとられる逸話が多い持ち主です。(人のこといえませんが)
今回も「呑もうでい。場所はね広島」とふつーに電話してくる人。
兄貴は鹿児島。しかも芋焼●作りはじまった時期。
ゴン麹は東京。ははは。もはやなにもいいますまい。

ちなみにゴン麹と名づけてくれたのは鳥●氏でした。(本人覚えてないけど)
ゴン麹由来

他に大阪の方々も見えるとのこと。
酒飲み大集合です。

ははー。広島お好み焼き王国でなんか勃発しそうな予感。
まずはきつけに秋味でかけつけ3杯でしょうか。
(まだいってないって!)

きっとデロンデロンへろへろ状態で今夜は一升瓶を抱えていることでしょう。
(気をつけよっと)

マイボトルも持っていかねば……(ウーロン茶)。
ウコンも呑んで♪

いざ秋の広島に出陣♪

酒呑みの方大歓迎です。
是非、今宵、広島でお会いしましょう♪




いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします。
by gon1442 | 2006-09-04 03:09 | 日本:酒関係 | Comments(6)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite