ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

祭り囃子は御神酒でわっしょい!

東京の下町。
湯島天神で春祭りがはじまりました。

わっしょいわっしょいと
御神輿を担ぐ声が路地のあちらこちらから聞こえてきます。


御輿を担ぐ男も女もどこか赤ら顔。


c0059278_15541899.jpg





皆さん、昼間っから、やってますね♪
この樽もいつ割られるのか・・・・・・ドキドキです。

お祭りにかかせないのが・・・・・・
by gon1442 | 2006-05-29 16:30 | 日本:日本酒 | Comments(10)

こんな代名詞? 欲しいですね♪


浅草を歩いているときのこと。

どうしても気になる酒販店さん(酒屋さん)が一軒あるのだけど
なかなかのぞけません。
こうみえて、gon麹。かなーりの人見知り病。

でも、この酒屋の前に止まっているトラックは
いつも見ているとぷぷぷっと笑ってしまうんです。


だって・・・・・・

こんな代名詞がついているんだもの。

c0059278_2134810.jpg


きゃーきゃって酒呑みとしてうれしくなります。

うちの部屋の壁にほしいな。こういうポスター。(^^)。
あ、名刺につけてもいいなああ。

酒豪って。
(ただのへたれ呑兵衛なだけに憧れる)

今度、酒販店さんのドアをノックして
許可もらっちゃおう♪
人見知りを隠して・・・・・・赤ら顔で。
「これ、使いたいんですけれど」って。

考えただけでもドキドキもんです。



いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします。
by gon1442 | 2006-05-25 21:36 | 日本:酒関係 | Comments(4)

たまにはおうちでビアサーバー祭り?

家庭で美味しいビール♪

そんな願いってビア好きにとって一番願うこと。

美味しいビールを飲むために
毎日ビアホールに通うことなどできるわけでもなく・・・・・・
何より先立つものが足りなかったりするわけで。

だからこそ、
キリ●が家庭用生ビールサーバーを生産しはじめたころ
ずうううっと気になっていたビアサーバー。

c0059278_13173181.jpg


ついに うちにやってきました♪

ドキドキもんでつかいます。
by gon1442 | 2006-05-23 13:27 | 日本:ビール | Comments(2)

酒のお供?それとも・・・・・・

こんなアテに合うために

c0059278_10493627.jpg



暑い日曜日の午後。
ちょっと早い暑気払いのつもりでインド料理レストランへ。
カレーオーダーの前に一杯とオーダーすると
アテについてきたのが
大人気のパパドです。

お酒やビールのつまみにもどうぞ。
by gon1442 | 2006-05-22 11:00 | 世界:肴(アテ) | Comments(4)

ちょいっと惹かれた25度の伊佐錦KINZAN

久しぶりにどうですか?



香りがやわらぐきりりと引き締まった口当たり
そして
まろやかな舌ざわり。

一口が一幸となります。


c0059278_1165479.jpg


大口酒造の秘蔵っこ?
by gon1442 | 2006-05-19 11:34 | 日本:焼酎 | Comments(4)

創業百年・旨酒蔵元佐藤酒造の宴に参加

蔵100周年記念式典に参加


必ず呑んだことある!という飲み助も多いと思いますが
佐藤酒造のお酒。
いやー。一度飲むと止められませんよね。
そして、ファンになってしまう。
その気持ちを持たせてくれる素敵なお蔵さんが
このたび、100周年を迎えました♪
c0059278_8472229.jpg


100周年ってなかなかできるもんじゃありません。
by gon1442 | 2006-05-17 09:39 | 日本:焼酎 | Comments(8)

中国の旨酒! 紹興酒

ロックで呑めばキレがよく、温めてのべば体が温まる健康酒

老酒の起源が紹興といわれるように、
紹興で作られた老酒はとくに紹興酒と呼ばれています

c0059278_94597.jpg


口にふくむたびに
甘く香ばしさが広がる酒。

喜怒哀楽、どんな気持ちであっても
酒人は思わず笑みがこぼれてしまう

なにかいいことが始まる予感がある中国美酒・・・・・・紹興酒(shàoxīngji)
暑い夏にはぴったりです。

気持ちをもちあげてくれる♪
by gon1442 | 2006-05-12 10:14 | 世界の酒:醸造酒 | Comments(10)

話題のワンカップ-1- しぼりたての豊かな香り

ワンカップ酒の人気

一昔前までなら
ワンカップといえば、オヤジ酒の名称。
今みたいにバーで飲むということもなく、
高架下の酒屋で丸椅子に座り、
口の周りをベタベタさせて飲むというのが当たり前の光景でした。

そんなカップ酒。日々、酒屋を覗くたびにどんどん増え続けています。

c0059278_1037590.jpg


密度の濃い吟醸香
by gon1442 | 2006-05-07 10:56 | 日本:日本酒 | Comments(10)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite