ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日本:焼酎( 98 )

島酒集合(東京)

【告知】

東京の島で造られている島酒が明日、東京竹芝フェリーターミナル内の東京あいらんどに

集合します♪


c0059278_100305.jpg


八丈島や大島、新島のお酒。
なかなか個性があって、gon麹としても大好きなお酒ワールドです。

今回は新島の宮原酒造さんや八丈島の八丈興発さんのお話しもあり、
飲むだけでなく、酒話しのいろいろなことを教えてくれるそうです。

これは楽しみ♪

すでに参加締め切りになっていますが、電話連絡をすれば、参加可能です(昨日はそうでした)。

興味関心あるかた。
早めに電話にGO!

東京愛らんど広報宣伝部事務局
電話:03-5728-8247までご連絡を。

c0059278_102972.jpg


日程は
8/23(土)
14:30~16:00(開演受付は14:00)
東京愛らんど(竹芝客船ターミナル内)


東京に島ってあるの? と思われている方。

あるんですよ。たーくさん。

小笠原諸島も実は東京なんです♪(かなーり遠いけど)




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


イメージ画像(撮影協力)

店名:梁山泊
料理:八丈島郷土料理
住所:八丈島八丈町三根 1672
電話:04996-2-0631
URL:http://www.rzp.jp/
備考:地元郷土料理を中心に近海の魚介類の島料理。
地酒焼酎はカメ仕込で一杯からでもオーダー可能。島寿司のみ要予約。
これは! という今はもう飲むことのできない昔の島酒もあるが、これは眺めているだけ・・・(^^;)
by gon1442 | 2008-08-22 10:07 | 日本:焼酎 | Comments(0)

そうそう・・・! うなずく1本

少し前の呑み時間ですが・・・

酒友ジャガーさんと木場へお邪魔したとき
彼女が「これ呑みたい」と飲んでいたのが!

大海酒造さんの蒼々でした。


c0059278_1104174.jpg


涼しげな・・・名前は今にぴったり!
by gon1442 | 2008-07-21 11:18 | 日本:焼酎 | Comments(4)

おつきあいで旅立つ我が子

うちに訪れるお客さんや友達は
我が家の台所、通称:酒蔵をみて・・・
大笑いします。

きちんと数えたことはありませんが
焼酎、ワイン、日本酒がごろごろ。
100~150本ほどあるのでしょうか。これでも少なくなったほうです。
全て我が子。大事な子ばかりです。
とはいえ、家でひとりでは飲まないgon麹。
理由はいろいろありますが・・・

やはりお酒は楽しくわいわいと飲みたいので・・・・・・
家で酒会を開くときしか・・・飲んでません。

そんなわが子も気がつくと、すっかりいい女、男っぷりになり・・・
親としても・・・もったいないなああと思うようになりました。

こういうときは、お見合いです。

知り合いと会うときに、お土産♪ということで
嫁入り、婿入りさせてます。

先日もまたひとり。嫁いりしていきました。

c0059278_1081266.jpg


愛情いっぱいに飲んでほしいと・・・麦好きの方へ。
今頃・・・空き瓶になったのだろうかと・・・ふと、暑い夏空を見て考えました。

汗、ドバイとでてきます(爆)。

今日から夏休み。
世の中の酒のみ仲間♪ 美味しい夏酒飲みましょう♪



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2008-07-19 10:10 | 日本:焼酎 | Comments(0)

五番隊

優しく、骨のある素敵な人に出会いました。


こういうと、おぉ。ようやくgon麹も人並みに・・・と思われるかもしれません。


そう出会えたんです。


いい人に♪

隊長♪♪


c0059278_11331410.jpg


タコもカツオもサンマもこの人と共に・・・味わえば・・・
さらに光ります♪

五番隊隊長!
by gon1442 | 2008-07-12 11:45 | 日本:焼酎 | Comments(0)

変り種発見。

みて・・・・・

みてしまいました。

仕事中でしたが・・・・


c0059278_23162562.jpg



この子と。
目があってしまいました。

洋酒ボトルの合間に見え隠れする・・・なんて謙虚な!
と思いきや、いやいや、我はここにあり! といわんばかりのポジションに
仕事を忘れて、思わずクスクスと笑いそうでした。


小川の干し芋


こう記載すると、干し芋の紹介みたいですが、
ここはgon麹の館。

もちろん、酒です。(-^)。


変り種の焼酎のひとつですね。

この子は鳥取県、小川酒造さんの子。
小川さんは、もともと、日本酒の蔵元さんでしたが、
今は焼酎オンリーの蔵として復活されました。

この子の性格は
干し芋のよさをだした焼酎といえばいいのですが、
本来の芋焼酎が好きな方でも、楽しめる1本です。

ただ、心にどっかんと響くような感じはまだまだでしょうか。

干し芋はそのまま食べると糖度が増して、かなり甘いですが、
焼酎になると・・・紅芋や紫芋とは違った甘さを感じられます。

キャラメルを薄味にしたような・・・ バナナの甘さというか・・・

え?想像ができないですか。
そういう方は、一度飲んでみてください。

減圧なので、口当たりはあっさりめ。

女性は好きかもしれませんね。




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2008-06-04 23:23 | 日本:焼酎 | Comments(0)

限定物は欲がつく

プレミア焼酎
幻の焼酎。


数年前の焼酎ブームの頃、そんな言葉が昼夜問わず、飛び交いました。

そのたび、うんざりした覚えがあります。

みんな美味しいんだぞ。
高いから極上! というのはおかしいだろう・・・って。

でも、蔵元を出るときは、平均価格なんですよね。
高くてもそれなりの理由があり、価格が決められているのに

いったん 外へ出ると・・・価格が何倍にもはねあがる。
人のみにくい欲というものがとりついてしまう・・・んですね。


c0059278_9501034.jpg


幻は人の欲・・・
by gon1442 | 2008-05-17 09:50 | 日本:焼酎 | Comments(4)

温泉で酒(*^_^*)

箱根の山によばれて・・・(笑)。




c0059278_1303041.jpg



でかけてきました。
思いたったら吉日です。

湯三昧 美酒三昧  IN箱根
by gon1442 | 2008-04-12 13:55 | 日本:焼酎 | Comments(6)

娘。

娘。


娘という言葉からほど遠くなった(笑)gon麹ですが
この漢字をみると、
いいなーと思えるのです。




c0059278_13294427.jpg


ひなむすめ
by gon1442 | 2008-03-24 13:46 | 日本:焼酎 | Comments(2)

沖縄ならではの芋焼酎



c0059278_22152926.jpg


沖縄のお酒というと、
オリオン、泡盛と思い浮かべますが
これから焼酎! という人が増えてくるかもしれませんね。

先日、FOODEX2008の会場でひときわスタイリッシュな酒瓶を発見。

透明なボトルに白とサンゴのピンク色のラベル。
そして紅一枠と書かれた文字。

およよ。これはなんだろうと、そのブースへ近づいてみますと
(本当は朝から目の前をウロウロ)

ヘリオス酒造さんの泡盛ならぬ、いも焼酎のコーナーでした。

紅一粋=べにいっすいとよみます。

この紅一枠、沖縄初の芋焼酎で、今年解禁になった逸品です。
沖縄らしく、原料は紅芋。

2007年の冬仕込みの本数は初回5000本だとか。(半分酔っていて、ウロ覚え)
麹菌には黒を使っているそうです。

水割りでいただいてみると、
紅芋の甘く上品な香りと味わいが、口のなかでゆっくりと広がり、そしてのびやかにくる力強さ。

黒麹のパンチ力も感じることはあるのですが、
本土の焼酎に感じるようなガツン!ではなく
ぐわぁぁんとどこかゆるやかでのびやかな強さです。

T酒造のY氏は「お湯で飲みたい飲みたい」としきりにいわれていましたが、
その気持ち、わかります。どうばけるか!!!gon麹も飲みたい!!知りたい!!

この原料の紅芋。
沖縄本島南部の島尻マージという土壌で栽培されており、
暗褐色の大地で、珊瑚特有のアルカリ性で、ミネラルタップリだそうです。

度数は25度と本土クラス。
ストレートでも飲みやすい度数ですね。(飲みすぎはダメですけれど)

沖縄発の焼酎。
これは是非、お蔵にでかけなくては!

早速、仕事先に打診してみようっと(^_^)v。

紅一枠。
紅芋の茜色。
琉球模様によくみられる、鮮やかで優雅で
どこか寂しげな・・・そんな色。

その紅色の芋が2008年新たなる美酒として・・・・・・
呑み助達の心を彩ってくれそうです。




蔵DATA)
住:沖縄県名護市字許田405
電:0980-50-9686
URL:http://www.helios-syuzo.co.jp/
備考:樽熟成の泡盛古酒「くら」で知られる酒造メーカー。原酒が眠る樽2600個を高く積み上げた古酒蔵の見学後、泡盛やラム酒の試飲ができる。工場見学無料。無休




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2008-03-16 22:34 | 日本:焼酎 | Comments(2)

風邪のときに・・・

寒さが続く2月。
あまりの寒さに、へたれgon麹は
またまた風邪っぴき。

おかげで、頭痛と喉痛が・・・。

少しでも小康状態にしなくてはと

作ったのは

c0059278_7245734.jpg


生姜湯割り。

もともとカクテルにジンジャーエール割りがあるのだから
お湯割りもいけるだろうと
おそるおそる・・・飲んでみると!
抜群の相性。

合わせた焼酎は麦焼酎中々

c0059278_728930.jpg



お湯わりの温かさで
生姜の香りが心地いい……。


おかげでぐっすり眠れました。

卵酒もよいですが、生姜湯割りもなかなか!いけます。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2008-02-13 07:29 | 日本:焼酎 | Comments(4)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite