ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:酒:飲み方( 7 )

昼酒のアテ確保

昼酒に必要なアテが確保できれば昼酒タイム。


c0059278_12153135.jpg


今回はランチ定食の秋の茸と揚げ出し豆腐の豆腐を3つ確保完了。
肌寒いのでお湯割りでぐぴぃ。

揚げ出し豆腐をつつき
ゆっくり昼酒。

アテを大事にのんびりのんびり。
心がほんわかしはじめた。

お昼の時間はまだ長い。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2010-11-04 14:02 | 酒:飲み方 | Comments(0)

ニハチ……

にはち 蕎麦ではない。
お酒と水(湯)の割合である。

焼酎をお湯割り水割りで飲む時
どんな割合で割っているだろうか。
4:6 5:5 様々な割合がでてくるだろう。
人それぞれの好みの味だから……どんな割り方でもいいが
最近、T酒造のYさんとのランチ時間のとき、
「本当においしいお酒はね、どんだけ薄く割っても風味、香り、味わいは消えない」
と教えていただいた。

これは焼酎に限らず、日本酒でも同じことがいえる。
そんな話を酒友と話をしていると、
「鹿児島の人もニハチぐらいの割合で飲むよね」という流れになった。

となると! 
即実行。

c0059278_10344225.jpg


お酒は日当山醸造さんの『逆鉾』2。お湯は8。
飲みやすさはそのままで、すっきりさのなかに
芋の芋の風味がしっかりと感じられる。

1:9にチャレンジ。
ほとんどお湯なのに、お湯という感じが少ない。

「柔らかさがある子だけど、ここまで表情がほんわりする子になるとは」

実行は成功。

さ、次は……
(●>ω・)ノィェィ(●>ω・)ノィェィ(●>ω・)ノィェィ

当分、ニハチ&イチキューにはまりそうである。





↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2010-09-01 12:11 | 酒:飲み方 | Comments(2)

“う”のつくものを……

今日は土用の丑の日。
みなさんはどんな“う”のものを探していますか?
ポピュラーなものはやっぱり……

c0059278_10485944.jpg


鰻。

企画の庭で以前、食道楽 居酒屋で旬を食べる vol.11 鰻と蜆  を紹介しました。

各季節にある“丑の日”。

でもこの夏の丑の日が一番人が注目するのは、この暑さのせいでしょう。
とにかくこの酷暑。外に出る気力さえなくしてしまいそうです。

鰻と一緒にいただきたいのは“う酒 ”。
一風変わったお酒? という人も多いが、この“う酒”、夏バテ対策としては効果抜群。
熱い日本酒にうなぎのかば焼きとタレを入れつくるため、隠れた夏の味として西日本では定着しています。

作り方は簡単!
熱燗にうなぎのかば焼きを一切れ入れ、好みの量のタレを垂らす。
これで完成。
熱燗は「かなり熱め」というのがポイント。

c0059278_1121897.jpg


さて、今宵は……鰻屋さんで一杯というのもよし、居酒屋さんで一献というのもよし。
自宅のコンロの前で汗をかきつつをつけて“う酒”をつくるのもいいですね。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2010-07-26 11:03 | 酒:飲み方 | Comments(5)

あたってうれしい? 酔宴のお座敷遊び


c0059278_2152418.jpg


お酒のあるところ、余興で様々な遊びがある。
「可杯(べくはい)」もそのひとつ。高知の郷土酒器だ。

この可杯は先日高知、土佐へいかれたW老師に無理をいって買ってきていただいた。
「どーしてもほしいんです」
多忙なのに、わざわざ探してくださったW老師。
本当に心から大感謝です。


可杯はお酒のはいったお座敷遊び。
使われる盃はちょっと変わった形で全部で3つ。
盃は天狗・ひょっとこ・おかめとそれぞれの絵が入った特殊なコマで1セットとなる。

遊び方は簡単。
コマを回して、コマの軸が向いている人がお酒が飲めるということ。飲む盃は上に向いている絵のものとなる。

天狗の盃は鼻の部分が長く延びているため
お酒を入れると飲み干すまで机上に置けない。
サイズも一番大きく量もたっぷりはいる。

ひょっとこの盃は口の部分に穴が開いている。
この穴を指でふさがないとお酒が漏れてしまうので、これも飲み干すまで机上にはおけない。

おかめの盃は普通の盃と同じくらいの大きさで
量も一番少ない。

酒好きなら天狗、ひょっとこの盃の大きさがうれしいだろう。
でもこれが続けてくると一気に酔いが体をつきぬける。
あぶない……あぶない……。(*≧▽≦)bb(*≧▽≦)bb

参加人数も多いほうが、盛り上がる!
コマの軸がどっちにむいたー!と喧嘩がはじまるかもしれない。
しかもぜんぜん軸が向かない人は
「のめなーい!」と怒りだす(爆)。

飲めるか飲めないかは神のみぞ知る……ではなくコマのみぞ知る。

酒の余興道具?! うちにひとつ加わりました。
(*☆▽<)w(*☆▽<)w(*☆▽<)w



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


c0059278_2213346.jpg

@撮影者A姫

ひょっとことおかめでいただきました。
天狗は残念ながら今回はまわってきませんでした。(ひと安心)
by gon1442 | 2010-02-22 22:17 | 酒:飲み方 | Comments(2)

金魚・・・・? koneta

某日。
友人とここはどうだろうとなにげにはいった一軒のお店。

何を頼もうか?と思ったとき

目の前におりょ?という張り紙がありました。

c0059278_12224263.jpg


金魚割り。

はじめは金魚入り?と勘違いして

「ここがゲテモノ屋なのか?」とおったまげましたが・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)

見直すと「金魚割り」と書かれているのを確認でき、
腰の浮いた体を再び椅子に座り直しました。

そして改めて・・・はひ???

金魚割り?金魚割り???

金魚の身をいれてるのか????と

またもやゲテモノ方向にいきかけ・・・てしまいました。
( ̄▼ ̄|||) ( ̄▼ ̄|||) ( ̄▼ ̄|||) ( ̄▼ ̄|||) ( ̄▼ ̄|||)

どーしても気になり、周りの誰か注文しないのかな?とキョロキョロ不審行動。
しかし、gon麹も友人も注文する勇気がなく・・・
その場は退散。


で後日。どーしてもどーしても気になり、調べてみると・・・・

焼酎お湯割りに、大葉がたっぷりと、唐辛子が入っている飲み物をいうということが判明。
夏は水割りが好まれるそうですが、お湯割りのほうが唐辛子の辛味が溶け出し、美味しそうです。


c0059278_12371564.jpg

@MEANWHILEに ELSEWHEREでブログより


見た目がコップのなかに金魚が泳いでいるような風情があるそうで、
見た目楽しむ飲み方だそうです。

発祥地は関西。
さすが・・・関西。なんでもやる・・・
(*- -)σ ツンツン (*- -)σ ツンツン (*- -)σ ツンツン (*- -)σ ツンツン (*- -)σ ツンツン


で、ひとつ疑問。
うまいのか?ほんとーに美味しいのか?
|・ノロ・)ヒソヒソ |・ノロ・)ヒソヒソ |・ノロ・)ヒソヒソ |・ノロ・)ヒソヒソ |・ノロ・)ヒソヒソ

焼酎は甲類なのか、乙類なのか・・・・

芋でも米でも麦でも黒糖でも泡盛でも酒粕でも・・・なんでも大丈夫なのだろうか。
ちなみに、お店では紫蘇焼酎だったなああ・・・・・

と、思ってしまいます。

唐辛子=金魚なら
緑の唐辛子なら・・・・・カエル?
黒豆いれたら・・・・おたまじゃくし?げんごろう?
白玉いれたら・・・・両生類の卵・・・・


うわー。やっぱりゲテモノ想像!!!
しかも、美味しいとは絶対にいえない状況。
(((p(≧□≦)q)))・°°(((p(≧□≦)q)))・°°(((p(≧□≦)q)))・°°


梅割りを元に考案したのかな・・・と発案者にいつか会ってきいてみたい気がします。

世の中、まだまだ変わった飲み方、ありますね。

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2008-12-16 12:39 | 酒:飲み方 | Comments(6)

ぶらじりあん?とは

仕事仲間のAさんと渋谷で呑んでいると

不思議な飲み物の名前を発見。

ぶらじりあん泡盛。


そんな名前の泡盛。聞いたことがない!
そこで、オーダーをしてみることに。

でてきたのは・・・黒いお酒。
香りは・・・珈琲。
味は・・・珈琲に強い度数の酒。

聞いてみると、泡盛に焙煎させた珈琲豆を漬け込んだものだという。

焙煎しているせいなのか・・・
泡盛独特の風味は消え
珈琲の香りが強い。

「女性の方はお好きのようです」と笑顔のおにいさん。
カワイイ顔しているので、つい笑顔になるgon麹ですが・・・
このぶらじりあん泡盛だけは・・・いただけない。
ううん・・・泡盛の旨みが・・・消えている。
これなら泡盛じゃなくても・・・米焼酎とかでいいのでは?とふと思えた。

つけ込んだ泡盛は久米仙酒造の島思い


c0059278_1539296.jpg


泡盛独特の黒麹のパンチ力は・・・
珈琲に飼い慣れちゃってます。
惜しいな・・・・。



ぶらじりあんって・・・珈琲ということなのね。




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2008-06-29 16:36 | 酒:飲み方 | Comments(0)

S・MURAさんの飲み方 

いいんだよ~

グリーンダヨと続く某発泡酒のCM。
いつもお世話になってます。
暑い時期には、欠かせない銘柄です。


さて、
いいんだよー
と叫んでいるS村さんが、お昼の『●っていいと●』に出演されていたときのこと。

「オレ芋派」という話になり、
TA●●さんと飲み方談義に花を咲かせていました。

芋派というから、てっきりお湯割り派かなーと思っていたら、

ロック!
と一本勝負。

その飲み方を伝授してくれました。

c0059278_9371737.jpg


かきまぜず・・・揺らさず・・・
by gon1442 | 2007-07-03 09:37 | 酒:飲み方 | Comments(6)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite