ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

娘。

娘。


娘という言葉からほど遠くなった(笑)gon麹ですが
この漢字をみると、
いいなーと思えるのです。




c0059278_13294427.jpg







宮崎県の宮田本店さんのところの子で
白麹で生まれた上品なむすめさんです。
度数は25度。
常圧蒸留なのに強く感じないのは、
やはりむすめさんだからでしょうか。
軽やかに走る…そんな雰囲気です。


宮田本店さんの創業は文化8年。
初代宮田萬吉さんが
参勤交代の途中に大阪で煙草入れを拾い持ち主に届けると、
大変感謝され芋から造る酢の醸造法を伝授されたそうです。

芋から造る酢というのも凄すぎるー。味わってみたーい。

その醸造法で家業を興したのが始まりです。
大正時代になって酢だけでなく
焼酎製造を始めました。

どの子も手造りで少量生産。
心をこめて、ていねいに醸し、多くの呑兵衛を楽しませてくれます。

c0059278_13394842.jpg





カメ仕込みの風味あるまあるくほんわかした芋の味。

名をつけるとしたら・・・おふくちゃん!(古?)


今だとおかつがタイムリーかもしれませんが、かつというよりはふく。

あ、癖のない軽快さだと、きよでもいいな・・・。

(^^;)gon麹、いよいよ名づけ親に目覚めた?


そんなひなむすめの相手をしてくれたのが・・・


c0059278_13424857.jpg


のろそれ。

コリコリさせて、ぐびぐび飲んだ一夜でした。

あ、お邪魔したお店は赤羽のgon酒処です。(まだ紹介していない・・・gon麹)



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹






蔵DETE)
株式会社 宮田本店
住:日南市大堂津4丁目1-8
電:0987-27-1131
備考:蔵見学は時期により可能。要連絡。
by gon1442 | 2008-03-24 13:46 | 日本:焼酎 | Comments(2)
Commented by nakayama119 at 2008-03-24 13:58
贅沢になったのか、最近この銘柄は手に入れやすくなったので飲んでいません。
飲めないと追いかける、飲めると知らん顔・・・ダメですね(反省)
Commented by gon1442 at 2008-03-24 14:53
> nakayama119様
手にいれやすいと、ついつい後回しにする。
そこにあるから、いつでもいいやといかない、近所の文化財のような感覚でしょうか。

でも飲めるとき、飲みたいとき、現れてくれるのが、そのときの相手でしょうね。

うちの子たちも、「いいかげんにしろよー」とわめいております。早く飲まなきゃー。
この春の花見宴でご開帳予定です。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite