ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

沖縄ならではの芋焼酎



c0059278_22152926.jpg


沖縄のお酒というと、
オリオン、泡盛と思い浮かべますが
これから焼酎! という人が増えてくるかもしれませんね。

先日、FOODEX2008の会場でひときわスタイリッシュな酒瓶を発見。

透明なボトルに白とサンゴのピンク色のラベル。
そして紅一枠と書かれた文字。

およよ。これはなんだろうと、そのブースへ近づいてみますと
(本当は朝から目の前をウロウロ)

ヘリオス酒造さんの泡盛ならぬ、いも焼酎のコーナーでした。

紅一粋=べにいっすいとよみます。

この紅一枠、沖縄初の芋焼酎で、今年解禁になった逸品です。
沖縄らしく、原料は紅芋。

2007年の冬仕込みの本数は初回5000本だとか。(半分酔っていて、ウロ覚え)
麹菌には黒を使っているそうです。

水割りでいただいてみると、
紅芋の甘く上品な香りと味わいが、口のなかでゆっくりと広がり、そしてのびやかにくる力強さ。

黒麹のパンチ力も感じることはあるのですが、
本土の焼酎に感じるようなガツン!ではなく
ぐわぁぁんとどこかゆるやかでのびやかな強さです。

T酒造のY氏は「お湯で飲みたい飲みたい」としきりにいわれていましたが、
その気持ち、わかります。どうばけるか!!!gon麹も飲みたい!!知りたい!!

この原料の紅芋。
沖縄本島南部の島尻マージという土壌で栽培されており、
暗褐色の大地で、珊瑚特有のアルカリ性で、ミネラルタップリだそうです。

度数は25度と本土クラス。
ストレートでも飲みやすい度数ですね。(飲みすぎはダメですけれど)

沖縄発の焼酎。
これは是非、お蔵にでかけなくては!

早速、仕事先に打診してみようっと(^_^)v。

紅一枠。
紅芋の茜色。
琉球模様によくみられる、鮮やかで優雅で
どこか寂しげな・・・そんな色。

その紅色の芋が2008年新たなる美酒として・・・・・・
呑み助達の心を彩ってくれそうです。




蔵DATA)
住:沖縄県名護市字許田405
電:0980-50-9686
URL:http://www.helios-syuzo.co.jp/
備考:樽熟成の泡盛古酒「くら」で知られる酒造メーカー。原酒が眠る樽2600個を高く積み上げた古酒蔵の見学後、泡盛やラム酒の試飲ができる。工場見学無料。無休




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2008-03-16 22:34 | 日本:焼酎 | Comments(2)
Commented by nakayama119 at 2008-03-18 14:37
買って飲んでみたいですが、こちらではおそらく買えないんでしょうね。
あれば必ず買います!はい!
Commented by gon1442 at 2008-03-19 07:26
> nakayama119様

今日もいいお酒を飲んでいますか?
この紅一枠。
きっとお好きな味だと思います。
飲めるーと思うと、手にはいるはずです。(^_^)v

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite