ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

日本世界的中華世界



旅とパンのスロウな日々IN NY (ブログ)のアジアンヒロさんは
NYチャイナタウンの春節に出かけられたみたいで・・・。


どの春節も
やはり赤、金が印象に残ります。


c0059278_141651.jpg








中国ほど、赤や金などの色をうまく使いこなしている国は
他にないのではないでしょうか。


c0059278_14495757.jpg


一見、ドハデ。
一見、どぎつい。

でも、嫌みはそれほど感じない。

c0059278_1504057.jpg


どこか懐かしさを感じるのは…
日本文化も大陸文化の子供、孫なのだと
いうことでしょうか。

和洋折衷ならぬ

和華折衷もいい感じで。

c0059278_1523537.jpg



樽酒をあけるのは
やはり鏡割りでしょうか♪
松竹梅。

某企業の宣伝になってしまいそうですが
やはり縁起のいい語録。
さすが中国、春節祝です。

さすがに紹興酒の瓶は…割れません。

c0059278_14164914.jpg





↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2008-02-10 14:20 | 日本:日本酒 | Comments(2)
Commented by asian_hiro at 2008-02-11 11:52
リンク、ありがとうございます。
中国って、普段から赤のイメージがありますが、
春節のときは、一層華やかな赤が似合いますね。
わたし、紹興酒はあまりおいしいと思ったことがないのですが、
この記事を読んでいたら、めずらしく飲みたくなりました。
Commented by gon1442 at 2008-02-11 16:30
>hiroさん。

あの赤は独特ですね。
でもお祭りのときはホント、一層鮮やかに見えます。

紹興酒。
美味しいのありますから、
是非、試してくださいね♪

いつもhiroさんの記事をみて
パンが食べたくなってしまいます。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite