ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

日本酒の旨さは温度と人情と強面のご主人?

浅草、浅草寺。

太陽がでているときしか、参詣しませんが、
今回は、夜にお邪魔しました。

本堂は扉がしまっていますが、
参詣者の数は多く、仲見世通りもまだまだお店が開いております。


c0059278_7353220.jpg







c0059278_7354346.jpg



甘酒の前に列ができています。

白い湯気をあげるその様子は
もう! 呑まずに通り抜けることはできません。

甘いお米、乳酸菌の味が凍った血管をピキピキピキと音をたてて溶かしてくれます(*^_^*)

さて、甘酒で準備万端。
浅草寺を詣で、その裏のお店へ出かけました。

ぬる燗。

飲み助なら必ず行ったことがある、聞いたことがあるという
本当に上手いお酒を飲ませてくれるお店です。

以前、お邪魔しようとしたときは、「いっぱいです」とお店に入れず泣く泣く退散したので、
今回はアポイント時より30分も早く、到着してしまいました。
上品な提灯の灯りに……たまらず、ガラリ。


今回はお酒の大先輩である、Wさんとの2年越しの飲み会&新年会。
到着を待たずに、ビールとへしこでちびちびとフライグしておりました。
おとおしは酒粕入りの大根みそ汁
酒粕の香りは鼻奥を突き、にんまり。大根の旨みとのコラボのテクニックに
これは使える! と一応、記憶メモ。(いつ実現するのか、gon麹流みそ汁)

約束どおりのお時間にWさんは到着。
さすがです。ダンディーさはピカイチです。

小一時間ばかり、お酒の話や鹿児島のお話し、 薩摩示現流 のお話しを聞きつつ、

いただいたのが!

c0059278_7482476.jpg


群馬泉

口当たりがなめらかで、しかもちょうどいいあんばいの温度に
ぬる燗のご主人が温めてくれています。

口に入るまでも計算されたこの1本。

時間がたってもどんどん群馬泉の味はゆるやかに広がり、
ひだまりの温かさのようにじんわりと体に流れていきます。
地元の若水で生もと系山廃づくりの仕込み。

またひとつ、いいお酒に巡りあえました。


そして、次に目をつけたのが!
大好きな義侠♪
愛知のお酒です。八丁味噌はダメなくせに、このお酒が大好きで
以前、友達と名古屋のお店でこのお酒を一升瓶独占して
大迷惑をかけた記憶が痛い……お酒でもあります。(^^;)
愛知だあああというくらい個性のある味は
変わらないですね。

これもいい温度に燗にしていただき………(*^_^*)


ぬる燗のご主人。必ずどこかでお会いしているはずなのに
面と向かってお会いするのは初めてで
どこか強面なのにどこか優しい。

なにより、女将さんも凛として
同じ女性?として、いいなー。
こんな風になりたい…(おこがましいわ!とケリが・・・)

素敵なお二人に酔いしれ
杯が早いコト早いこと。

Wさんと小一時間でお別れしても
居座り続けるgon麹。

これまた、どこかでお会いしているHさんと
飲み続けておりました。

c0059278_864963.jpg


そしてにんまり酒を発見!
香川県の凱陣です。

上立ち香は香りというより米のにおい。
これが癖になるにおいで、米だああああと、日本酒は米なんだあああと思い出させてくれます。
そして旨辛の味はさらりと体に消える曲者です。
gon麹が育った町にあるお蔵さんで蔵の様子やたたずまい、作り手さんを思い出せ……
懐かしい記憶の旅もさせてくれる、よき酒です。


そして、毎度、自重のないgon麹。
今回も飲みすぎております。


店内、カウンターの上には大皿にこんもり盛られたお料理が
お腹の虫を唸らせ、
グーグーグーグーと鳴きやみません。

右からーと大人注文をしたいのですが、
どうしても食べたかったのがコレ。

c0059278_8151293.jpg


切り干し大根ならぬあら干し大根だそうで(ううん、ちょっとかなーりウロ覚え)
歯ごたえ十分の大根をコリコリいわせつつ、
ぐびぐびぐび。

しかし、そんな楽しい酔い時間はいつまでも続くこともなく
〆はカレー丼で。

c0059278_840525.jpg


つゆだくが酔いすぎた体に喝をいれてくれます。


本当にいい酔いで帰宅できました。

お店を出るとき、強面の人情あふれるご主人に
「今日は呑みすぎね」といわれたひと言。
ううん(^^;)そのとおりです。

本当に美味しい新年会であり、日本酒を堪能できた酔宴でした。

ひょっこり、呑みにいけるいいお店。
またひとつ、gon麹手帖に加わりました。


c0059278_8374034.jpg


夜の浅草寺も魅惑的でそそられます。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹



DATA)
ぬる燗
住:東京都台東区浅草3-4-4
電:03-3876-1421
営:17:30~1:00(LO)/日祝 17:00~22:30(LO)
休:不定休
URL:http://www5.ocn.ne.jp/~nurukan/honkan.html

備考:こじんまりとしたカウンターとテーブル席の店内は常連客で毎日いっぱい。満席の場合が多いので、予約や確認電話はしたほうがいい。
by gon1442 | 2008-01-23 08:46 | 日本:日本酒 | Comments(2)
Commented by at 2008-01-24 12:18 x
大変楽しい時間でした。gon麹姐さんに燗謝(強面亭主風)。
お別れしたあとの飲みっぷりを見てみたい気がしました(怖いもの知らず)。
また、のみませう!それから、薩摩示現流→薬丸自顕流が正確呼称でございます。よろしくお願いします。
Commented by gon1442 at 2008-01-24 18:56
>w様(笑)。
こちらこそ、大変楽しいひとときでした。
本当に、池波正太郎並みのすごし方に目からうろこ!!!です。
薬丸自顕流ですね。
また、いろいろ教えていただければ!
励みになります!

飲みっぷりは・・・・・・・・
きっと
見たくなくなっても
いずれどこかで・・・・目にすることに・・・・・なるほうに
プライスレス(意味不明)でしょう。

今後ともぜひ、のみませう!
(^^)。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite