ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

誰と呑みたい?


お酒を飲むシーンも人様々呑み助十色だと思うが、

どんなときにお酒を飲みたいと思うのだろうか。

gon麹としては、なんといっても
気のあう、呑み助や仲間、と一緒のときが一番である。


c0059278_222984.jpg




さて、この

気のあうというのが曲者だ。

この気の合うって、一体どんなことを指すのか。

お酒呑む=楽しい=笑顔=お酒呑む

という構図。

どんよーりしたお酒は飲むと
酔わないか、
悪酔いになるので…

明るい飲み方がいい。

そう。気をつかわずに呑む。これに限る。
これは飲み方だけでなく、生活面でもいえる。

生活のなかでも気の合う人の条件として、
同じポイントや同じ場面場面で、笑えるような人。
つまりツボがあう、ソリがあうということだ。

ちょうどいま、フランス一時帰国の友人と同居中だが、
この友人とは面白いくらい
お互い気にしない性格で、一緒に同じ空間で生活していても
苦にならない。

これがまたありがたく、
彼女と呑む酒も、大体うまい。(たまに自分がからみだす)

こういう相手が気のあうという間柄なのだろう。

お互い、バイトを終え、戻った後の晩酌の一杯でも
おつかれさまでしたーと肩の力が抜ける、旨い酒と変化してくれる。

まさに理想の呑みスタイルなのである。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


お酒:鳴門金時
蔵元:鳴門金時蒸留所
石焼芋・栗金時でおなじみの金時芋のなかでも最高といわれる 『鳴門金時』のみを使用している芋焼酎。徳島の地焼酎。芋を蒸したときの香ばしさをそのまんま焼酎のなかに閉じこめた味わいで、甘くしかもほっこりした旨み。お湯割りにするとまるで焼き芋を食べている錯覚を覚えるほどである。焼き芋好きな女性に好まれる仕上がりと思える。もちろんおつまみは…焼き芋?!か。(^^;)

お店:酒房 わらびや
by gon1442 | 2007-12-19 23:32 | 日本:焼酎 | Comments(0)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite