ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

かるたのようなラベル

久しぶりに新宿の
酒房 わらびやさん へ出かけてきました。





暖簾をくぐると

「いらっしゃい」と懐かしい声が。

約半年ぶりのお店訪問ですが、
やはり美味しそうな匂いが店中に漂っています。

焼酎の品揃えも意外や意外というものが多く、
酒呑みとしてはありがたい酒房さん。

今回は
c0059278_21511398.jpg








鹿児島県 岩川醸造さんの岩の泉。

昭和60年4月を最後に販売を休していたこともあり、
なかなかお目にかかる事がなかった子です。

厳選された紅サツマが原料で、甘い香りが愉しめるお酒。

じっくりと丁寧に熟成させたぶん、味の深さも大きく、
しっかりとした口当たりで喉越しはすっきりします。

しかも余韻をかなりひっぱってくれる、面白い子です。



ラベルもレトロ調で鶴、亀という縁起のいい絵柄。
昔と変わらぬデザインだとか。
どこかカルタに書かれている絵柄に似ていませんか。

一杯目と二杯目と口にするたびに少しずつ変化があり、

芋の甘味が、幾層にも口のなかで重なって
ミルフィーユのような形をつくっている感覚です。
(あ、ケーキのような甘さではありません(^^;))

さ、これに合わせたおつまみは・・・・・・

c0059278_2225022.jpg


白子。

上品で濃厚な味でぷりっとした白子を口のなかで噛むととろ~んとしみ出てくる食感。
そこに岩の泉を含めば・・・・・・岩の泉の味を
また面白い方向に導いてくれます。

しあわせだあと感じられる瞬間です。


心も体もほかほかああんとなりました。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2007-11-30 22:11 | 日本:焼酎

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite