ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

名は体を表す

昔の諺って


ホント、感服いたします。



c0059278_7333989.jpg




雪中梅。


真っ白な世界に紅一点。

景色いいですね。





この雪中梅。
当初から、この名前ではなかったそうです。

はじめは「玉菊」「白梅」とよばれておりました。
そして昭和初期に「雪中梅」と変わったそうです。

まるで出世魚のようですね。

この雪中梅を醸しているのが
新潟県の丸山酒造場。

この雪中梅。
昭和40年前後から人気が高くなり、
いまでは地元でも手にはいりにくくなったそうです。

この40年の時代って、新潟には有名な杜氏がいらっしゃいましたよね。
「越乃寒梅」石本省吾氏
そして
「雪中梅」丸山三郎次氏。

酒呑みのなかではもはや、神がかり的な人です。
gon麹も尊敬しております。
                           
雪中梅の造りは必要以上に高度な精米を施さないことと、麹にあるといわれています。
蓋麹法、箱麹法という昔ながらの麹造りで、2トン仕込みできめ細かな酒造り。

新潟風、ドライなタイプで甘口ですが、
喉越しは抜群で、冷やせば冷やすほど、呑みやすさも
人気のひとつでしょう。

ほんわかしたお部屋のなかでキリっといただくのもいいですね。

冬になると、うまき日本酒が今年もどんどん醸し出されてくるので
酒呑みにとっては、ちょっと寒くても、にんまりしてしまうのであります!(^^)。



いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2007-11-16 07:32 | 日本:日本酒 | Comments(0)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite