ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

祭り囃子は御神酒でわっしょい!

東京の下町。
湯島天神で春祭りがはじまりました。

わっしょいわっしょいと
御神輿を担ぐ声が路地のあちらこちらから聞こえてきます。


御輿を担ぐ男も女もどこか赤ら顔。


c0059278_15541899.jpg





皆さん、昼間っから、やってますね♪
この樽もいつ割られるのか・・・・・・ドキドキです。






御神酒。


c0059278_15553848.jpg


御神酒とは本来神様にお供えしたお下がりのお酒を指します。
神様に物をお供えしてお参りをすると、
神様の霊力がそのお供え物に宿るということで、お供えものはかかせません。
お酒もそのひとつ。
お酒をお供えしてお祭りをすれば、霊力の宿ったお酒、すなわち御神酒となるのです。
い・わ・ゆ・る、ただのお酒が超お酒になるっていうわけです(笑)。

c0059278_15573612.jpg


だからこそ、みんな神様に進呈し、力をいただくわけです。
あー。今年も皆様気合いはいっていますね。

お供えしたものは後から神社関連、氏子さんたちで公平に分けられます。

この御神酒などを食することで神様の霊力が直接体内に入る。
神道の祭礼に於いて、非常に重要なことでもあります。

さて、御神酒にお供えするお酒はどんなものがいいのか?

一般的には日本酒が多いですよね。
でも、九州南部や沖縄にいくと焼酎だったり、泡盛だったりするわけで、
日本酒オンリーということではありません。

日本酒ならば何でも良い?
1升ではダメ?
2升必要?
4合ビンやパックのものは?
ビールじゃダメ?
などなどいろいろ??????といろんなこと考えてしまうこともあります。

答えは・・・・・・
お酒であれば基本的になんでも構わないみたいです。

量も同様。

御神酒で一番大切なことは
参拝する人が神様に召し上がって頂きたいと思うお酒であるという点。

これが重要なのです。



自分が普段から美味しいと思って飲んでいるもの、
あるいは飲みたいと思うもの、
下戸の方でしたら「純米酒」など日本酒を選ぶことが無難。

とにかく、心を込めて選ぶことがすべて。

あ、まるで彼氏彼女にプレゼントを選ぶみたいですね♪
(神様、不謹慎ですみません)


ちなみに愛知県の伊勢神宮でお供えされているお酒は純米酒です。


さて、世界にも御神酒制度ってあるようで・・・・・・。
世界のお酒の神様はけっこうたくましいようです。


日本では神話に登場する医薬神の
「少彦名神」が酒神として知られています。
農業技術のほかにも、この神様はさまざまな文化的事業も手がけ、

病気を治す薬である酒造りの技術もひろめました。
「酒は百薬の長」といいますが、

古来、酒の消毒力や肉体を興奮させて生命力を高めることに
薬効として大変重視されたようです。


ギリシア・ローマ神話にはバッカス神、
ディオニュソスというぶどう酒や芸能をつかさどる神様がいます。

バッカス神はお酒の神様であり、多くの人々を幻惑するという死と再生の神
としても有名。

ローマ初期、ワインの恐ろしい一面だけが強調されてしまい
(それだけ飲み助、アル中が多かったということですが)

一般的にはワインの禁酒の状態であったようですが、
後期の黄金時代以降は、楽しい他の一面が大きく支配し
ワインを大いに楽しむことになりました。
(結局酒飲みが勝利したということですね)

ディオニュソス信仰はローマでが猖けつを極めましたが、
元老院による大粛正を受けて禁止されます。
以降、この信仰は地下にもぐり現代もいき続けているという・・・・・・
おぉ。まるで今の話題の映画『ダヴィンチ・コー●』の世界。


ところかわって
インドではソーマが酒神と君臨します。
ソー間は古代神で天空神(月)です。

甘露、アムリタ、神々の飲むお酒とされる
(不老不死の薬の神格化・月の神様 )という意味をもちます。

ソーマの名前由来は、飲めば不老不死になると言われている
お酒の「ソーマ」からきています。
もともとは神様の飲み物の名前だったという話も。


ギリシア神話の「アムリタ」と同じで、
カミサマたちはこのお酒を得るために、魔族たちと一緒に海をかき回しました。
このソーマという飲み物、古代のバラモン教の僧たちが
儀式のときに飲んでいた、(儀式中に晩餐?)、お酒みたいな飲み物のことも指します。

ソーマ酒を飲むと神と交信できたり、
インスピレーションがわくといいますが、
今では謎の飲みもの。
その原料はわかりません。
草の液体を牛乳や水で発酵させたものらしいそうですがよくわかりません。
大麻ではないようですよ。


さらにこんなこと話も。
ソーマは、月の神とも言われ、
月は神様達が飲むソーマが詰まった容器ともいわれます。
神様達が交代でどんどんソーマを飲むことによって
月の満ち欠けがあるという伝説なんて
なんか、ロマンチックですね。

そんな神様達が飲むお酒、お神酒。
ギリシアではネクタル
ペルシアではハオマ
インドではソーマやインドゥ、またはアムリタ。
そう呼ばれる御神酒ってきっと神秘的な味がするんでしょうね。

話は湯島天神へ。

声は勇ましく、勢いあり、
身体からほとばしる熱気が御神輿まわりからつたわります。
c0059278_162142100.jpg



蒸気にもにたその気迫は下町の夏に欠かせない一幕。
見ているだけで興奮してきます。
c0059278_16222120.jpg


こういう光景も下町祭りならでは。
お酒飲んで眺めていると・・・・・・
口元ゆるみます。
ぷりっとしたお尻。
かっこよかです。
c0059278_16261422.jpg



この日ばかりは学問の神様もちょっとお勉強を一休みして・・・・・・遊びたいですよね。
ハッピをきた氏子さんに混じって・・・・・・
どうですか? 道真様 一献。
c0059278_16234512.jpg





いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします。


湯島天神
住:文京区湯島3
電:03-3836-0753
URL:http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

c0059278_16252845.jpg

by gon1442 | 2006-05-29 16:30 | 日本:日本酒 | Comments(10)
Commented by ネリ at 2006-05-29 16:32 x
面白いですねwwww
Commented by gon1442 at 2006-05-29 22:00
ネリ さん。
お祭りすきですか?
着物や浴衣、法被っていいですよね。
浪漫です。御神酒もうまかです。
Commented by 梅太郎 at 2006-05-29 23:21 x
この季節にお祭り、神輿いいですねー!僕の住んでる所では、祭りは夏しかないので、夏祭りが楽しみです。
それで、あの樽はやはり割られ、飲まれたのですか?
Commented by gon1442 at 2006-05-30 07:35
梅太郎 様

祭の酒というのはまた格別ですよね。しかも樽。
鏡割りはきっと6時以降だろうなああと思っていたのですが・・・・・・!

な、なああんと。
3時にお宮さんから降りてきたら、既になし。
おい!飲みすぎやンけ!真っ昼間やぞ。
と、突っ込みたくなったのですが、
樽のまわりは鮹オヤジばかり。
ゆでだこ5匹がひっくりかえってました。

恐るべし祭。

きっと二日酔い凄そうです。
Commented by hi-vison_1103 at 2006-05-30 13:17
こんちは!
神社にだーーーっと供えられたお酒、いいですねー。
今回の記事、ぐぐっと来ました。
リンク頂いてかえりますm(__)mbyクロエ
Commented by gon1442 at 2006-05-30 14:34
hi-vison_1103様
クロエさんも祭っこですね。
そうなんです。
神社の境内にずらり並ぶ酒は

みんな飲んでしまっただろうなああ。

祭の一滴。
Commented by SATOSHIT at 2006-05-30 23:35 x
いや~御神輿は素晴らしい。
御祭りは血が騒ぎますね。

そしてフンドシ。
プリケツやね~。
にんまりですね。
Commented by gon1442 at 2006-05-31 01:43
SATOSHIT様

祭酒ってやっぱり、普段のテンションよりも
いい感じで酔いますね。

ビバ、祭!です。
Commented by あり at 2006-06-01 09:47 x
先輩♪御久しぶりです。
御元気ですか?最近ちょっと出張続きでなかなかHP管理できずに
書き込みいただいていること、今知りました。ΣΣ(・ω´・lll)

すみませんm(_ _)m

あれれ?鹿児島にこられていたの?

実は先週東京にわし、いたんですよ。

祭りとか東京にもあるんですね。
神輿見つつ先輩といっぱい酌み交わしたいっす。―+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+

北九州空港!!
ほほっ、お任せを☆焼酎バーあるんですよねぇ。。。

まずは北九州空港に一緒に遊び行ってくださいね♪

ご連絡おまちしてますぅ~♪
Commented by gon1442 at 2006-06-01 15:20
あり様
おうす。忙しそうですね。
しかもお互い入れ違いの日本旅のようで。
空の上ですれ違ってるのかも。
え?北九州空港に焼酎バーがあるんでやんすか。
ぜひ、教えてくだされ。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite