ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ゴン麹 よく呑む日本酒の1本 越乃景虎 名水仕込み


呑む前から惹かれた日本酒。

異性にひとめぼれするように
この雰囲気に 名前に

恋をした呑み助。

偶然、注文した一杯だけで、金縛りにあったように
吸い寄せられたおもいがけない美味。


c0059278_23195876.jpg



越乃景虎 名水仕込み

端麗でありながら、ふわりとした甘みがどこか漂う色気にぞっこん。
穏やかで端麗、キレもよいまさに賢人である。



越乃景虎 名水仕込み が生まれたのは新潟のほぼ中央に位置する栃尾市。


四方を山に囲まれた緑濃い土地は戦国時代の名将、上杉 謙信ゆかりの地だ。

その元服名の景虎からつけられた酒名[景虎]は
蔵の近くの横井戸か ら湧き出る天然水
さらに山奥に入った「杜々の森」に湧き出る清水を仕込み水にしている1本。

この1本に出会ったのは今から数年前。
ストレスフルで憤る自分の気持ちをたった一杯で沈めてくれたことからはじまる。

あまり清潔だとはいえない居酒屋の壁に
黄色くなったメニューに景虎という文字をみたとき、
無性に呑んでみたくなった記憶が強い。

きっと名前負けしているんだなと
少々・・・・・・かなりひねくれた考えで呑んだ一杯

そんな心をもったいるという自分が恥ずかしくなるような味だった。
目から鱗とはこういうことをいうのだろう。


とにかく呑みやすい。


端麗辛口とはまさにこのことで、何杯でも
喉をとおっていく。
まさに山に流れる清流のごとく・・・・・・。

そのくせ、ふうわりとした優しい甘さが鼻孔に残る。


越乃景虎 名水仕込みのつくられる水は天下の銘水。

杜々の森から湧き出る水はまるで蒸留水の様な水で
硬度1.06。
横井戸 の水も硬度0.47と全国でも希な超軟水を使用されているため、
日本人が好む旨い水で造りだされている。

この天然の水を見事に生かしたのが、高橋杜氏。
新潟を代表する杜氏で昭和63年から諸橋酒造にて超軟水による酒造りに取組んでいる。
日本酒蔵の名将といって過言ではない。

この水で 仕込まれた酒は水のごとくさわやかな飲み口となり、
辛口でありながら辛さを感じさせない。

酒のアテがなくてもいくらでも飲み続けられるそんな酒なのだ。
もちろん、どんなアテでもお料理でも大丈夫。
相手の特徴を壊さない、喧嘩しない美しさを備えている。
歩調をあわす酒。
日本酒界の礼節正しい貴公子と呼びたいくらいだ。
越後景虎の名にふさわしい、美男子なのである。


お酒を飲むときはハレの気持ちもケの気持ちもある。
どんなときでもハレの気持ちにしてくれる、この神々しいうまさは
自分にとって御神酒に近い一杯なのかもしれない。

そんな酒杯に今宵も癒されるのだろう。


諸橋酒造:

c0059278_23465595.jpg



創業は弘化四年。豪雪地帯で、この雪がじわじわと地中に浸透し、よい地下水を酒造りにつかう。地下水は超軟水のため高度な醸造技術を要するが、この性質をうまく生かし、酒米は五百万石をベース。さわやかな飲み口と辛口でありながら口当たりよく辛さを感じさせない味わいの酒を醸す。
景虎は燗でも冷やでも、好みに合わせて楽しめる、スーッとキレのよい味わいが特長。
杜氏、蔵元、蔵人全員が頑固なまでに品質にこだわり、良質な新潟米を磨き、超軟水の沸き清水を仕込水に求め、手作りの製法にこだわっている。




登録中です。いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします。
by gon1442 | 2006-02-08 23:49 | 日本:日本酒 | Comments(11)
Commented by limestone55 at 2006-02-09 00:09
大兄、、おめでとうございます!!

、、で、よろしゅうございましょうか、、、ご無沙汰しておりました。

「aquarius」ですか、やはりお酒は『水』が大事ですね、、、こちらcancerです。

乾杯!
Commented by gon1442 at 2006-02-09 00:12
limestone55様
師匠。
師匠が一番のりでした。
●●という年齢の(ーー;)。
今年一年も
ゴン麹の名にはじぬように・・・・・!
呑みつづけまする。

かんぱーい。
Commented by limestone55 at 2006-02-09 00:22
もちろん!!飲まない日は無いですぜ。
Commented by hetasuki0415 at 2006-02-09 09:37
はじめまして。
nasukingmanさんのとこからお邪魔しました。
“呑み助が増えるのは
呑兵衛にとってうれしきことです”というお言葉に反応しまして・・・。
呑み助修行中の私にとっては、すごく勉強になるので、最初からゆっくり見せていただきます!
Commented by gon1442 at 2006-02-09 09:47
limestone55様
師匠。
酒とともに最近はウコン茶が・・・ウコンの力が・・・
友になりつつあるようです。
Commented by gon1442 at 2006-02-09 09:48
hetasuki0415様
ようこそ。
呑み助ワールドへ。といってもへたれのときも多いのですが・・・・・・。
呑んで呑まれてくだまいて・・・というのはよくないのですが(笑)
美味しい楽しい酒、今宵も楽しみましょう。
遊びにいきまーす。
Commented by (はっ) at 2006-02-10 01:03 x
コメントどうも。酒への愛を感じるブログですね。
世界制覇への進捗具合はどうですか?
わたしゃ広く浅く世界制覇に向けて精進中ですが、
最近は、まず日本酒をもっと極めねばと思ってる今日この頃です。
Commented by gon1442 at 2006-02-10 11:20
(はっ)様

雪見酒。今度カクテル系でせめてみましょう(^^)。
世界制覇はなかなかですが、
日本酒も思う存分飲み明かしましょう。
Commented by ESTA-ESTA at 2006-03-11 14:52
おいしそうですね・・・最近やっと日本酒が飲めるようになってきたので、
いろいろなお酒置いてある所(近所ですが)巡ってます。
こちらのブログも参考にさせていただきますね
Commented at 2006-03-23 17:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gon1442 at 2006-04-07 20:03
ESTA-ESTA様
日本酒、飲んでますか?
私は飲みすぎで、頭いたたた、お腹ぶくぶく。
そして懐は風邪っぴきです。
でも飲んでます。どんどん飲んでいきましょう。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite