ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

縁日で甘酒

ボロ市で甘酒片手に屋台ショッピング!?

睦月の半ば。

東京世田谷では年2回のボロ市が開かれる。


c0059278_10474162.jpg



夜遅くまで世田谷の小道は人であふれる。



世田谷ボロ市は、天正6年(1578年)。
小田原城主北条氏政がこの地に楽市を開いたのが始まりで、世田谷を代表する伝統行事として、400年以上の歴史がある。
c0059278_10503283.jpg

c0059278_10504964.jpg


初めは古着や古道具など農産物等を持ち寄ったことから
「ボロ市」という名前がついたといわれているが、
今日では骨董品、日用雑貨、古本や中古ゲームソフトを売る露天もあり、
代官屋敷のあるボロ市通りを中心に、約700店以上の露天が並ぶ。

ボロ市名物といえば代官餅が有名で、朝から晩まで行列が消えることはなく、
横目でみつつ・・・・・・他の露天へ。

餅以外にもいろんなジャンルの飲食店も多く並んでいる。
c0059278_10542228.jpg

c0059278_1171541.jpg


なかでも人が並んでいたのが甘酒店。場所によって値段は変わるが
大体一杯100円~150円。
c0059278_105524100.jpg


米でつくった白濁した甘酒は冬の寒さで凍えた体をあたためてくれる。
お米の中のでんぷん質を麹菌の糖化酵素が糖分に変えることで自然な甘みを醸し出した甘酒は日本人が大好きなお酒のひとつでもある。
やわらかな旨みが残る味わいに、飲んでいる人の頬はほころぶ。

ボロ市。
何年もこの近くに住んでいたのにもかかわらず、
お祭りバカな自分が参加しなかったのが悔やまれるくらい、内容が濃く、面白い。

c0059278_111550.jpg

これだ!と目をつけたら、さあ、値段交渉からはじまる。

c0059278_1115513.jpg

民芸具など、なんか懐かしいとか、これはなんだろう? というものも集まる。

c0059278_1123212.jpg

古いものって、眺めているだけで心があったまる。
古きを知ることも、今のせちがらい世の中、大事なことだ。
祭りは日本人として眠りかけたなにかを思い出されてくれる。

c0059278_1152596.jpg

ボロ市には骨董品も多く、
ちゃぶ台の上にのったお銚子数本。
「燗つけとくれ」「あいよ」と粋なやりとりが聞こえてきそうだ。
あぁ・・・・・・これで熱燗のんでみたい。


それにしてもボロ市の人の数。
c0059278_1174652.jpg

人の多さに小競り合いもおおく、
警備のおまわりさんもてんてこまい。

展示している亀さえ・・・・・・
c0059278_118392.jpg

逃げ出すしまつ(笑)。

名物のやきとりやの大将もこの日ばかりは
c0059278_1192878.jpg

休む間もなく、焼き続ける。


やっぱり、日本人はこうでなくては!
心熱くなる名物ボロ市。
次の開催(師走)が待ち遠しい。
(次回は代官餅を食べながら甘酒飲んで練り歩く!)




登録中です。ぽちっとよろしゅうお願いいたします。
by gon1442 | 2006-01-18 11:19 | 日本:日本酒 | Comments(4)
Commented by SATOSHIT at 2006-01-18 23:13 x
おっ、こっちもボロ市の話題ですね。

子供も頃に(というか小学一年生くらいかな)父親に連れてってもらった事があるなぁ。
もらったお年玉で、露天のプラモデルを物色していた記憶があります。
そしてボロ市の後に世田谷線に乗ってお寿司屋さんに連れてってもらったような。。

活気のあるお祭りは、記憶に残る心を揺さぶる物があるのかもしれませんね。
Commented by gon1442 at 2006-01-19 11:16
SATOSHIT様。

ふふふ。
万華さんと一緒にいったので・・・ね。

露天のプラモデル。大事にしていますか???

こういうお祭り。
うん、大事に遺していきたいです。お酒とともに。。。
Commented at 2006-01-23 20:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chach at 2007-06-19 21:12 x
<ahref=http://ipostnaked-top.myblogvoice.com/>ipostnaked</a>[url=http://ipostnaked-top.myblogvoice.com/]ipostnaked[/url]

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite