ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ひれ酒で乾杯

寒い冬まっただなかの京都。
歩いていると

c0059278_9551372.jpg



こんなものを見つけました。




フグのひれを大きな板に貼りつけ天日干ししています。

c0059278_956869.jpg

京都の小料理屋の軒先にはいくつもひれを貼り付けた板がでています。
この風景をみるとそろそろフグの季節(寒い季節)がやって来たなと感じてしまう。
これもまた日本の風景のひとつですね。
天日干しされたひれはカラカラに乾き、くさみもなく、風味を豊かな素材へと早変わり。
このひれをつかうといえば……。
ひれ酒。

こう寒さが続くと日本酒、それも熱燗が恋しくなります。
おこたでふぐ刺しを肴に一杯なんて、まさに冬の醍醐味。
ひれ酒は旨いうえに、とっても身体があたたます。

c0059278_9562639.jpg


ひれ酒は飲む前に火をつけてアルコールを飛ばす光景が有名ですが
この火をつけることでいぶっておいたヒレの香ばしさが
より深く酒の味全体に広がります。

そんなひれ酒を求めて、ちょいっとお邪魔したのが
赤坂にある鶴八。

ここは政財界の要人に使われる老舗の割烹。
料理も接客も佇まいも素晴らしく、
先附けから煮物、焼き物、お造りのどれも秀逸。
特にてっちりの鮮度の良さは透明度抜群。
お皿の絵柄が透けて見えます。
c0059278_9564340.jpg

ふぐの煮こごり。これは前菜の一部です。
c0059278_9565334.jpg

ふぐのお刺身。いわゆる! てっさ。
これを贅沢にとりゃーと箸ですくう……。そんな贅沢は初心モノの自分としてはできません(ー^)。

c0059278_957712.jpg

ふぐの焼き物。白身のふぐはさっぱりとして、食べやすく、脂のバランスも◎。
こういうのが食卓にでるとうれしいですね(ということは・・・免許がいる嫁っこをもらわねば)

c0059278_9572418.jpg

ふぐの皮としらたき。皮は意外とコリコリしてて、お酒のおつまみになりそう。

c0059278_957333.jpg

白味噌のふぐのみそ汁。
ぷりぷりとしたふぐを噛みしめると染みこんだ白味噌の甘さがふわっと口に広がります。
美味でございまーす。

なにより喜ぶのは〆のふぐ雑炊。
c0059278_9574782.jpg

てっちり鍋でできあがった出汁をつかって
さらにことこと時間をかけて土鍋で女将自ら作ってくれる雑炊は
溶き卵の甘さと出汁のバランスもよく、
ほくほくと口をばたつかせつついただきました。
(3杯おかわり)
c0059278_9575637.jpg


もちろん、おめあてのひれ酒をいただきつつ、てっちり料理を楽しむ。
ひれ酒とは、酒とあてが一緒になったような魅力的な飲みものです。

では、家庭でもできる美味しいひれ酒の作り方をひとつ。

1)ふぐひれを弱火でこんがりと焼く。香ばしい風味をつける)
2)蓋の出来る湯のみにいれて、やかんに酒を2合程いれます。
3)そのお酒を沸騰させてから湯のみに酒を注ぎ蓋しめる。
4)マッチなどで火をつけて、ゆっくり5~6回かき混ぜる
5)1分程蓋をして飲みます。
飲む前にひれを出しておくとひれは2度使えます。
他に鍋にお湯をわかし、かんびんに酒を入れて、沸騰させても同じことができます。



活魚料理 鶴八
住 港区赤坂5-4-17
電 03-3583-5835 
要予約
ランチは1000円台~。夜は20000円~




登録中です。ぜひ今年もよろしゅうお願いいたします。
by gon1442 | 2006-01-12 09:59 | 日本:日本酒 | Comments(4)
Commented by nakayama119 at 2006-01-13 05:19
〝てっさ〟〝てっちり〟〝ひれ酒〟見るからにうまそうで(いい値段も)良いですね。
私は、2年ぶりに養殖ものの見切り品を食べましたが、それでもうまい!こちらは当然ながら天然もの!5倍以上はうまいでしょうね。
Commented by gon1442 at 2006-01-13 13:41
nakayama119様
いいお値段であるからこそ?
味、雰囲気、そして素材のよさが楽しめました。
毎日じゃ、火の車になりますが・・・(笑)。
おごりだと俄然やる気がでるゴン麹です。(^^)。

5倍といわず、10倍以上うまいっす。
今年もお酒のみあかしましょう。
Commented by imolog at 2006-01-14 20:10 x
ヒレ酒ですか~
日本の寒い冬にはピッタリですよね!
あの香ばしい味と香りはたまりません♪
あぁ~飲みたくなってきた。。。
Commented by gon1442 at 2006-01-18 16:43
imolog様

ぴりっときたら・・・毒入りです(ー^)。

香ばしさ。たまりませんね。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite