ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

行くべきか!行くべきである!GWイベントも見逃すな!

四谷三丁目の居酒屋やまちゃん。

c0059278_1172529.jpg


こちらにお邪魔できたのは通算2回。
2011年に1回。2012年に1回。
どちらも酒友によるご縁でお邪魔できた。(ありがたい)

日本酒好きの酒呑みなら知っているこちらもうすぐ閉店。
惜しむ声も少なくない。
閉店してどちらへ行かれるのか?と聞いてみるとなんとイタリアというお話。
「O Sole mio! ♪」が頭の中をぐるぐるまわる〜(話がずれた)

さて先月、お邪魔した「山ちゃんの会」。

c0059278_1334397.jpg

ボウルにてんこもりの新鮮な海老!?(北海道の海老)
開始ゴングが始まる前からもう目はそこに釘付けである。

背の殻に右左の人差し指に力をいれる。
プリッと音をたてて新鮮な身が飛び出してくる。
新鮮という証の海老のエキスがジュワンジュワンと溢れだし、両手は海老の香り。
お行儀悪いが、この美味さ、そのままにしておくなんてもったいない!
こそっとペロリとなめて満足。

乾杯にいただいたのは今回の会の主催者、Aさんが山口から掘り出し!?
見つけて購入してくださった『貴陽』(たかはる)。

c0059278_13124444.jpg

瀬戸内地方ではちょっと有名!?なリカーショップ太陽と
永山本家酒造さんの共同オリジナル限定品。
山口県産米55%の特別純米酒である。
『貴』はいつも美味しく♪いただいているが『貴陽』はお初。

一口目と二口目の旨味の伸びが変わる。
スルッとまるで生き物のように喉奥に走る勢いは『貴』とよく似ている。
その勢いの先端は柔かく優しい。
お米ひとつひとつが綿帽子のような触感で五感の五線譜の上をリズミカルにぽんぽん跳ねる。
そしてそのなかに確実ある旋律が味のブレを許さない品格をもたせていた。


c0059278_13294773.jpg


ぷっくりふくれたホタルイカ。
旬の時期、真っ盛りだっただけに大きさは親指クラス。

さて、この山ちゃんの会。お店のお酒が飲み放題!というところがミソである。
(≧∇≦)キャー♪ (≧∇≦)キャー♪ (≧∇≦)キャー♪
いっぱい呑むぞ〜(明日の朝が怖いけど、呑むときは関係ないさー)。

c0059278_1332578.jpg


でてくる出てくる美味しいお酒。
これも呑んじゃっていいの!?という銘柄がカウンター、テーブルの左右前から流れてくる。
参加者全員、狂喜乱舞、もとい 喜々爛々♪

c0059278_13365022.jpg

刺身盛り合わせ。肉厚のホタテは小ぶりの玉子くらいある。
厚み十分柔らかさも文句なし。
ヒラメは圴一に脂がのり滑らかだ。

c0059278_13413473.jpg


どんどん目の前、頭の上を行き交う一升瓶。
酒呑み歴長いけれど、こんなに目の前をこれは!という銘柄がやってくるのは数えるくらいしか経験なし。
本当に閉店しちゃうの〜とほろ酔いでカウンターを眺めてしまう切なさは
参加者もしかり、山ちゃんファンの人も同じ思いなんだろうなと口をとがらせつつ、
右手は次のお酒を注いでいる。
呑んでも呑んでも、盃が空くことがない、素敵なこの酒サークル。
笑顔が止まらない。

c0059278_13494596.jpg

ごぼうの素揚げはスナック感覚で。
シャキシャキした食感はあげると香ばしさも含め倍増。

c0059278_13511327.jpg

生ちりめんじゃこでカルシウムを上手に補給。
なんたって酒呑みは健康あってなんぼのもの。

c0059278_13522339.jpg


出てくる出てくるおいしい子達。
全部記憶あるんだろうか〜。
心配は一瞬頭をよぎるものの
ここまで酔ってくるとみんな美味しい、みんなうれしい。
笑顔の酒呑みがいっぱい並んでるのもうれし、たのし。

c0059278_13592173.jpg

メインというべきか、鯨肉登場。
鯨肉をじっくり食べられる幸せ。懐かしい味は小学校の思い出のひとつ。
捕鯨船の母船に乗船したときも、興奮したが
やはり口にいれると記憶は色濃くよみがえる。
アルミ食器にデンデンデンと大降りの鯨肉の立田揚げを入れて
配給バケツに残ったのを、クラスのわんぱくに競り勝ってゲットした勝利の余韻!
(小学生のときから食い意地はっております、gon麹)(★ ̄∀ ̄★)
鯨はやっぱりほ乳類。鯨刺とはいえ、肉の風味。
醤油をさっと端につけて口にほおりこめばふわっと肉の香りがしっとり残る。
筋も少なく肉の目が細かい。
尾に近い部位「尾の身」なのだろうか。さしの入り方が均一に見える。

c0059278_14181198.jpg


会が開始して二時間。
何種類呑んだかもう、わからない。
それでも目の前にでてくる新しい子には目はキラリん。

c0059278_1421679.jpg


イカ三杯の煮付け。
本当に山ちゃんのお料理は面白い。小料理屋風だねと思っていると
屋台のような一品もでてくる。タレの味付けもマッタリとした
イカの旨味がとけ込んでおり、キャベツやキュウリスティクにかけたい気持ちになる。

c0059278_1423417.jpg


鰆の照り焼き。ホクホクした身は白いご飯が恋しい。
鰆の照り焼きは父方の祖母の思い出がある。
徳島の鳴門の漁港であがった鰆を祖母は、狭い台所で出刃包丁で見事におろし
焦げた魚焼きで焼いてくれた。
「お手伝いする」といってチッチッチとガスコンロに火をつけるのがうれしかったな〜。
ジュウジュウ泡が鰆からでてくる様子をみて、ひっくり返す時間をいつも間違えては
片面が真っ黒焦げというのがオチである。
「まだまだばーちゃんの腕にはかなわんで」と隣でケラケラ笑う祖母。
少々苦い鰆の照り焼きが口のなかによみがえった。
その祖母ももう空の上。今頃は父と楽しく食卓囲んで鰆の照り焼きでもつついてるんだろうか。
「いいかげん、ばーちゃんの腕に近づきなよ」と高らかに笑いながら……


c0059278_1450817.jpg


さて、今度こそ本当のメイン。牡蠣シャブシャブ。
牡蠣シーズン最後の3月。この時期にこの大きさは半端なし。
ぷりんとした牡蠣はもちろん、丸呑み。
歯をたてずに舌だけで牡蠣の腹を押していく。
裂けないようにと抵抗感ある牡蠣の身。でも食い気100%にはかなうまい!
舌と上顎に挟まれて、キュッと音をたてて弾けたとたん、
牡蠣のエキスのシャワーで旨味が充満した。

c0059278_1456205.jpg


〆はやっぱりTKG。
玉子かけご飯はラーメン同様、〆の要必需メニュー。
シンプルisベストの料理コンテストがあるなら、
間違いなく日本人はベスト3にいれるだろう。

そんなこんなで気づけば宴も2時間半以上。
どうにかこうにか!気力を保って呑んでいる酒呑みも
ひとり、またひとりと脱線、もとい退席組が現れる。
それでもみんな名残惜しそうに山ちゃんの店内を眺めるまなざし……
楽しい思い出がいっぱいあるところがなくなるというのは
アルバムの一頁がなくなるような感覚と同じ。
二度しか訪問できていないgon麹も新参者ながら、寂しい。

イタリアに行かれてまた日本に帰国されたとき
「山ちゃん帰ってきたよ」という便りを心に留めて……待っていたい。

c0059278_15285011.jpg


笑みがあふれる場所は間違いなく美味しい場所。
美味しい場所とは
食、酒、空間、サービス、そして共に愉しむ酒仲間がいるというすべての条件がそろった場所である。
四谷三丁目、居酒屋 山ちゃん。
多くの酒呑みの胃袋、心を愉しませてくれた名店だ。

美味しいひとときに感謝。ご縁に感謝。
酒縁のつながりはいとおかしきもの。
6月末の閉店までに山ちゃんのご縁があれば、酒呑みの皆様。ぜひとも来店するべきである〜。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

追伸:山ちゃん、緊急速報!! 6月末には閉店してしまう山ちゃんがこのGWに臨時でオープンするそうです。期間は4月30日〜5月5日。ゴールデンウィーク限定企画「立ち飲みやまちゃん」こちらは予約なしで来店できるとか。時間は17~22時。料金は3150円。日本酒銘柄30種類が飲み放題時間無制限。ビールなし。つまみ、料理なし。
詳しくは http://web.me.com/pon/index/home.html で要確認を♪
by gon1442 | 2012-04-20 15:14 | 日本:お店 | Comments(4)
Commented by hi-vison_1103 at 2012-04-20 17:11
すばらしすぐるーーーーーっ!!!
ベジの私もいけます、いけます!
そしてgonちゃんの幸せオーラ♡
最高だすがな〜〜〜〜♪
byくろべ〜
Commented by suga at 2012-04-21 19:53 x
 今回は、いつにも増して、うまそうですね。
 ところで、gon麹っ手、僕なんかよりず〜っと若いのに、給食でクジラを食べた記憶があるの? 僕が小学生だった40年以上前になりますが、もうその頃はクジラは給食には出てこなかったような。(ちなみに、東京は杉並区です)
Commented by gon1442 at 2012-04-21 21:58
>くろべーさん おいしいもんを前にすると幸せオーラ全開になりまする♪ 最高にお腹いっぱい幸せいっぱいでした。
Commented by gon1442 at 2012-04-21 21:59
>sugaさん
でましたよ。小学生時代。
ずうっと若いって、まあ40年は年とってません(爆)。
が、小学校時代、出ましたね。
鯨の立田揚げ。地方の出身なので出ていたんでしょうか。
西日本の小学校は♪

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite