ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

酒ナフキン:5000年前からのプレゼント 竹の露酒造『白露垂珠 天然波動水』

日本の水は世界一と誰がいったか。
大ホラ吹きといわれるかもしれないが、間違いなく日本の水は世界に誇れる水だろうと自分は思う。
そんな水の国のなかで声を忘れてしまうほど旨き水に出会ったのが昨年、
池袋の日本酒BAR、希紡庵で開催された白露垂珠の会だった。

c0059278_1047271.jpg


水を飲むというより水そのもが生き物のように肌、細胞に染みこんでくる。
滑らかさがありつつふんわりと柔らかい水、それが『白露垂珠 天然波動水』だった。

c0059278_2053853.jpg


「地下300mから汲み上げる地下水は羽三山の主峰、月山からはるかなときをかけて海に流れているんですよ。山から海までの距離を計算すると約5000年と私は考えています」

そう教えてくれるのは山形県鶴岡の竹の露、白露垂珠の蔵元、相沢政男氏。
5000年!紀元前に空より舞い降り、そして山々に染みて濾過された水。
エジプトや中国の歴史より深いw( ̄o ̄)w 。

c0059278_1064124.jpg


敷地内にいい水があるというのがわかったきっかけは
地域の地層ボーリング調査だったそうだ。

この地一帯に高圧の水晶地層帯が幅広く存在していることが判明。

「もしかしたら蔵の地にもこの水晶地層帯があるかも!」と思いきってボーリングしたところ
なんと上下の二重構造となっている水晶地層帯がみつかった。
その間を流れる地下水。

水晶地層=クリスタル地層。
「この水はゆっくりゆっくりとクリスタル地層で磨かれながら海へむかって流れています」
クリスタルで磨かれた水という話。
ということは!
この地下にはクリスタルの水道管が伸びているということになる。
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
世界のセレブ、いや、地球上に覇者として名を列ねてきた人物でも
これほど贅沢なことはできないだろう……自然の大地のなせる業はいつも驚かされる。

c0059278_1031480.jpg


クリスタルの水道管でしっかり磨かれ守られた水は水蔵のタンクに貯水される。
汲み上げる水は毎分40リットル。
一旦タンクに入れ余分な成分を沈めるという作業を6回繰り返してから仕込み水はもちろんのこと、
あらゆる水に利用しているそうだ。

「汲み上げたばかりの時は水温も22度ぐらいと温かいんです。その温度を5度前後まで冷やすためにこの水蔵の窓を開放して自然の冷気でゆっくり冷やしていきます」

c0059278_10573844.jpg


水蔵のなかにあるタンクの内、水タンクとして利用しているのは6つ。
その6つのタンクをひとつひとつ経由して冷やしていく。
蔵内が暑いときは窓をあけて外気を取りこむ。
その自然の風を“月山おろし”と呼ぶそうだ。
月山おろし……響きはなんかおいしそう……( ̄u ̄*)
(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ

c0059278_11204365.jpg


地下水を汲み上げている水場で水を飲んでみる。
透明度はもちろん、陽光に反射してキラキラ光る水はほんのり暖かく
湯気がゆんわりとあがっている。
喉にまるまるとした旨水はつるりさらりと身体中に染みこんで
水がかかった掌や腕はいつまでもすべすべしい。

そんじゃそこらの高価な化粧水より保湿力は高いといってもおおげざではない。

「毎日顔を洗い、飲み、御飯に使っていると肌のきめ細かくなり白くなるのよ」と白露垂珠の会でいっていた相沢こづえさんの言葉どおりだ。

月山から時代を超えて流れるクリスタルに抱かれた水。
その水を冷やすのもまた月山の息吹なる風。
ミラクルとしかいえない!この『白露垂珠 天然波動水』は
羽三山の主峰の月山からの宝珠ともいえるだろう。
はるか昔から変わらず届く月山からのプレゼント。

c0059278_11354916.jpg


大地からのプレゼントを100%利用して醸される竹の露酒造の子は皆、
つややかでしっとりとした美人さんばかりである。




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

DATA)
品名:『白露垂珠 天然波動水』ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(月山深層水100%)
JIS硬度:19mg/L(超軟水)
イオン状シリカ:39mg/L
バナジウム:3μg/L
pH7.7「天然アルカリ無菌超軟水」
生水(非加熱殺菌)
ナトリウム:12mg
カルシウム:5.8mg
カリウム:0.6mg
マグネシウム:1.4mg
採水地:山形県鶴岡市羽黒町猪俣新田字屋前133 竹の露酒造場
URL:http://www.takenotsuyu.com/index2.html
by gon1442 | 2012-02-02 11:56 | 日本:蔵めぐり 日本酒 | Comments(4)
Commented by umi_0768 at 2012-02-02 19:48
しゅてき〜(^ー^)b
しゅなふきんもしゅてきー♪
こういう場面を普通のひとが見られるっていうのもありがたい
な!
仕事してる人の顔っていいもんですね〜♪
by海まちゃん@酒ごくいいぞ〜
Commented by gon1442 at 2012-02-02 21:10
>海まちゃん このお水ね。一度口に含むと……
自然のなせる業のすごさに言葉なくなるくらいの感動がありますよ。
まさに大地の宝。
日本が美味し水の国。
そんな国で生まれてよかったと思います。

造る人々もいい顔してる!
だから酒ナフキンは止められません。
Commented at 2012-02-02 22:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gon1442 at 2012-02-03 08:29
>Bちゃん
そういえば中国をスナフキンした2週間。
国内に戻ってきたら、周りがイヤな顔をしたのを思い出した。
毎日シャワー浴びていたんだけど、どうも水自体の質がよくなかったようで、臭った(笑)みたい。
まあ、今から15年ほど前の話やけどね。
硬水なんや。ちょい昔、硬水を飲むダイエットが流行ったけど
あかんかったわ。軟水で生まれ育った身体はうけつけんかった。

でもほんまこれは神業というべき水やで。
ちょい高いけど、ネットでみつけて購入したもん。
蔵にいくまでは高い高いと断念してたけど、
源流というべき、その土地で飲んだら

ほれてもたーーーーーーーー((^┰^))ゞ

ほれやすい体質なんよ。エエもんには♪

黒木さんは水だけなんや。
すごいな、あの美貌を維持するのはほんますごいことやで。
でも人間見た目が6割?9割やからがんばらんとあかんもんな。

この天然波動水を思いっきり使えるんやったら使いたーいで。
まずは顔にふきかける霧吹きと御飯やお味噌汁でやってみるけ。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite