ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

土用の丑の日

1週間くらい前の土用の丑の日。
「う」のつくものを食べないと……と周りを見渡す。
うなぎ(この日はめちゃ高い)
うさぎ(食べる場所はどこやねん)
うり(食材がない)
うこっけい(どこで買えるねん!)
うめ(あ、冷蔵庫にある)。

ということで今年の丑の日は「うめ」で乗り切ろう!と思ったとき

「お通しで鰻を少々」というツイ(ツィッター)が目に飛び込んできた。


梅<鰻


o(^O^*=*^O^)oo(^O^*=*^O^)oo(^O^*=*^O^)oo(^O^*=*^O^)oo(^O^*=*^O^)o
これは行かねばと目指すは新宿三丁目、立ち飲み日本酒スタンド酛



うだる暑さも「鰻」というフレーズに吹き飛び
流れる汗さえも爽やかに感じるこの気持ち。恐るべし、鰻パワーd(^-^)である。

c0059278_12343388.jpg


店内に到着するなり、出てきたのはお約束の鰻♪ 鰻の手鞠寿司。
ぎく(^-^;ぎく(^-^;ぎく(^-^; 
パクリと一口サイズ。
厨房から出されて数秒、小皿はただの白い皿に戻った。
土用の丑の日、「う」のつくものを食す・・・完成。┌(・。・)┘♪└(・。・)┐♪┌(・。・)┘

さて、暦食は一応クリアしたということで
( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ー ̄)ニヤリ

「暑いので燗くださーい」といつものオーダー。
暑いときは温かいものに限る♪という心情のもと(本当は体のことも考えてるのが主軸)

c0059278_1242356.jpg

奈良の今西清兵衛商店の子、『春鹿の超辛口』をお燗♪お燗♪
生で飲むと新鮮な香りが強いが、この香り、燗にするとかなり化ける。
すっぴんでも美人だが、化粧して別美人というくらいに。( ̄▽ ̄)V
生は隠れていた酸味、苦味が燗することで、「酸味みっけ」「苦みいたああ」「あ、みつかっちゃった」という感じでぽろんぽろんとでてくる。
それでいながら、喉ごしは燗でも鋭く、クリアーさが旨味をさらにたてる
まさにあっぱれという子だ。

c0059278_12521089.jpg


一合とっくりでちびちびしつつ、暑気払いに最適なイカとオクラの和え物で体を冷やせば
いつのまにやらとっくりは空っぽ。
どんなに振ってもでてこない。のぞいてもみえてこない。
ということは!( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ー ̄)ニヤリ

次をオーダーというとき、新しいお酒がお店に届く。
いつものことながら凝視するゴン麹。
その視線を感じた店長がしどろもどろに「試飲します?」。
もちろん、返事は正しく正確に二つ返事。
ρ(^◇^)ノ ハーイ!!喜んで!

c0059278_132074.jpg


『霧筑波25周年記念酒』。お初である。

この子は西の富士、東の筑波と言われる筑波山の麓で醸される浦里酒造「霧筑波」が今年で発売25周年の記念として生まれた子。
精米歩合が高くフルーティーな香りと記しているが
口に含めど、香りがたたない。
おぉっと冷えすぎ?! 同じく試飲している店長の顔も???
お互いこれは常温、もしくはぬる燗ぐらいがうまいのでは?という思惑が交差した。
とはいえ、どこか女性らしい子だなと思える優しさが口のなかで霞のように漂う・・・。
酔い良い子である。ヽ(´▽`)/

どうしても〆としてしっかりとしたものが食べたいと思って注文したのは

c0059278_13103453.jpg


牛すじ煮込み。すると厨房からにんにくのいい香りが・・・
あぁ、腹の虫が活動期に入ってしまった。
ぐるぐる、ぐぅうううううるるる。きゅーーーるるるる。
自分の腹の虫ながら、五月蠅い。

どんなにバテても今夏、一番元気なのは我が腹の虫かも。(→。←)"ムキュ-



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

撮影場所:日本酒スタンド酛
by gon1442 | 2011-07-29 14:36 | 日本:日本酒 | Comments(0)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite