ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

がんばれ東北! がんばろう日本。−花泉酒造−

2011年3月11日午後2時46分 東北太平洋沖地震発生時刻を忘れない。

あの大地震&大津波から1週間。
かつて、これほど“生きる”“助ける”“守る”ということを常に考えていたことはなかった。
そして、国に関心のなかった自分達が『がんばるんだ日本』と、自国を思い、自国民の無事を祈り願い続けることも。

もう1週間。いや、まだ1週間しか経っていない。
生存率が極端に落ちる日数も遠にすぎた。それでもがれきの隙間、孤立された避難地から
ひとり、またひとりと自衛隊や地域自警団、各国の救済チームが助け出してくれている。

ひとりでも多くの人の無事、そして避難されている方々が風邪など健康を害されないようにと
無力な自分は祈るばかりである。

さて、四谷三丁目に引っ越しされた酒徒庵さんの日記(mixi)に福島の花泉酒造さんの無事だという書き込みがあった。

c0059278_1351415.jpg


『無事』という文字に安心した人は多いことだろう。

昨年、都内の酒の会でお会いした蔵の星さんの元気な顔、声を思い出し、自分もほっとできた。

お蔵は大正9年豪雪地帯奥会津に創業した酒蔵で、主酒は『花泉』である。

c0059278_13534555.jpg

地元南会津で昔から親しまれてきた地酒で、ふんわりとしたやさしい香りと旨味のある
女性的。(今でいうと草食系男子といったほうがいいのか?)
それでありながら後味はスルリとすっきりしており、まさに大和撫子。
しかも奥ゆかしさというべきか、
燗をするとでてくる奥に隠れた魅力は
春の陽射しのなか、ヒヨドリなどの声をききながら風を感じてのんびりゆったりしているような和み。

c0059278_1431039.jpg


最近、愛好者が増えている『ロ万シリーズ』はまた異色の世界。
『純米酒』にこだわり、
酵母には福島県開発の吟醸酵母 『うつくしま夢酵母』を使用。
初しぼり無濾過生原酒の『一ロ万(ひとろまん)』や無濾過 生貯蔵酒 の『七ロ万(ななろまん)』、
ひやおろしの『十ロ万(とろまん)』、無濾過一回火入れの『ロ万(ろまん)』と種類も様々。


c0059278_14362994.jpg


飲み比べするとその差がわかるが、酔っぱらうと……もちろんわかりません。m(_ _)m
ただ「おいしい」、「うまい」という満面の笑みで歓喜の声がでてくるのみ。

今回の地震で今までと同じ気持ちで飲むということはできないかもしれない。
でも……こういう時期だからこそ、酒呑みができることは

東北のお酒を飲もう! おいしい日本酒、大丈夫だよという気持ち。
感謝の思い、幸せを祈る気持ちをもって……

一献である。

1週間前の震災時間がすぎた。
大きな揺れのあと、やってきた自然の驚異。
しばらく黙祷である。

花泉の皆さんご無事だったことのうれしさと共に
これから福島がんばるぞ!という気持ち、現地の思いに全国の酒呑みは応援あるのみ。

がんばれ花泉酒造!
がんばれ東北!
がんばろう日本!

c0059278_1522236.jpg

@大塚:こだまさん撮影。



また会える、きっと今年も元気な笑顔に会える。そのときまで!

またひとつ「大丈夫」の判子が増えた。


この震災でお亡くなりになった方のご冥福を深く深くお祈りもうしあげます。






↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹



DATA)
蔵名:花泉酒造合名会社
住所:福島県南会津郡南会津町界字中田440-4
電話:今回は記載しません。
URL:http://www.hanaizumi.ne.jp/top.html
備考:震災時期です。緊急連絡以外はひかえてください。
by gon1442 | 2011-03-18 15:08 | 日本:日本酒 | Comments(0)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite