ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

新しい子♪ ご対面

c0059278_21303551.jpg


「入ったよ」
このメールで飛んでいくgon麹。

『白金の露 栗黄金』。
酒友がここ1ヶ月ばかり美味しい美味しいと騒いでいる。

木場のつちやさんのランチにお邪魔し、食後のいっぱい(笑)でご対面♪
オレンジラベルの秋らしさがあった。


栗黄金というのは原料の芋の名前だそうで、
生育が難しく鹿児島でもあまり生産されていない珍しい芋だとか。
黄金千貫とその栗黄金をブレンドして作り出された秋限定の酒は酒呑みの間でも話題があった。

一時は途絶えてしまった栗黄金品種を復活させたらしく
稀少な原料らしい。
「輪切りにすると黄色い、夕焼けの色をしてるんだよ」という話に
いつかは生の芋をみてみたい……と思いながら、お湯わりでいただくことに。

ほくほくするような香りが湯気として顔全体を包みこむ。
まるで甘いふかした芋が目の前にあるような感じだ。

期待しつつまずはひとくち。
香りと同じような甘さがするりと喉に流れこむ。

うまい。おいしいと思う。
そしてまるさがある。

お湯わりだけでなく、これなら直燗してみてもおもしろいだろう


ただ……2杯、3杯と続けて飲もうという子でもない。

おいしい。うまいのは間違いない。
芋がもつ旨さも太さもある。

でも……食事をしながらゆるゆるといつまでもご一緒にという子ではない。

どちらかというと、この子自身をじっくりとゆっくりと堪能したいと思わせる、そんな魅力がある。
ある意味、芋焼酎のべっぴんさんというべきか。

しかし、「美人は三日で飽きる」という諺があるように、
ずぅうっと飲み続けてしまうと飽きるかも……という感覚がどこかあった。

たくさんある焼酎。
人それぞれ好みはそれぞれわかれ、趣向もある。

『白金の露 栗黄金』。
gon麹にとってこの子は……。
年に一度の限定酒ならば、
織り姫と彦星のように1年に1度出会える子として
その時期に旬のおつきあいしていきたいな。
ちょっと上品に秋の月でも眺めながら……虫の声をBGMに。

とりあえず、次は……直燗か水割りで新たなべっぴんぶりをみつけよう♪
まだ出会ったのは1度だけなのだから。






↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

DATA)
商品目:白金の露 栗黄金
蔵  :白金酒造
住所 :鹿児島県姶良郡姶良町脇元1933
URL  :http://www.shirakane.jp/
by gon1442 | 2010-10-20 21:30 | 日本:焼酎 | Comments(0)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite