ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

成長し続けるもの

同じ味でなくていい。
成長し、少しでも前進できていればいい……。
それが酒造り。


c0059278_9503229.jpg


川西屋酒造店の『隆』。

やわらかくふわっとした味というと想像できるだろうか。
上品な酒と、一言でいうとそれまでなのだが
幾重にもやんわりとした味のウェーブが口のなかで広がり、余韻もかなり楽しい。
といいつつも、決して自己主張があるわけでもなく、
食事の邪魔をすることもない。
(「主役より目立っちゃダメでしょう」という某CMのようなことはない)

『隆』は数百本単位の限定酒とよくいわれる。
確かになかなか出会える子ではない。

限定という言葉に弱い日本人。
だけど、この『隆』はそういっても不満に思えない味がある。

タンク1本1本、調整は0。
杜氏の造り1本勝負の世界だからなのか。
いつかこの造りをしている蔵元や杜氏にお会いしたいと思う。

この蔵には兄貴でもある『丹沢山』という、これまたうまい酒がある。
この兄貴が冷やでうまいなら……『隆』は常温、もしくはひなた燗くらいがおすすめか……。
燗酒用と露木蔵元が願って10数年前に生み出した子だ。

ひとつひとつ丁寧に自然との共存をはかりながらタンクで仕込むため
毎年、タンクひとつとっても『隆』に同じ味はないともいえる。
こういう風にいうと品質が! 味が! と騒ぐ人も多いだろう。
でもそんな心配はどこふく風。

毎年、前年よりいい味を『隆』は醸し出しているのだ。
同じ味を提供し続けるのも難しい。
でも毎年毎年、向上し続けるというのもまた難しい。

「人は生まれて死ぬまで成長していくもの。酒もまた同じ」
という蔵の思いをどこかで聞いた記憶がある。

十人十色という四文字熟語があるのだから、いつも同じでなくてもいいのだ。
常に少しずつ、1歩ずつ変化、成長、前進すること……。

そんな成長がゴン麹はできているのだろうか。

それはまた酔っていないときに考えてみようと思う。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


DATA)
蔵名:川西屋酒造店
住所:神奈川県足柄上郡山北町山北250
電話:0465-75-0009
備考:報徳娘 、寿家紋 、丹沢の華 もあり。蔵見学は基本的に不可。
by gon1442 | 2010-08-31 10:22 | 日本:日本酒 | Comments(2)
Commented by w at 2010-08-31 12:08 x
色々な酒蔵があり人がいて酒がある。こんな面白いことはないです。たのしいし、美味しい。下戸でなければよかった。もとい、下戸でなくてよかった。
Commented by gon1442 at 2010-08-31 12:15
W老師:だから酒呑みになってるんですよね。下戸じゃなくてよかった。父に母に大感謝。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite