ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

花を愛で酒を嗜む……。正確には花をみずに酒を求める……

今年の桜はかなり長い。
ありがたいが、花冷えを強く感じる。

先週の日曜日。
都内にあるK公園でお花見が開催された。

集まったのは総勢30名強。
みんなお花見大好きである。
いや、正確にいえば……
桜を口実に昼酒無礼講!を楽しみたいのである。

c0059278_8364460.jpg


満開1歩手前の桜の樹の下で花見の宴は楽しく始まった。
参加者、それぞれお酒や食べ物を持ち込むため
そんじゃそこらの料亭クラスのごちそうが揃う。
目移りする食いしん坊。
並ぶお酒のラベルににょきにょきと手を伸ばす酒呑み達。

お昼前にすでにできあがっている人数名。
そんな宴の席が公園の桜の樹の下でいくつも見える。

c0059278_8395260.jpg


花見にふさわしいといえば……まずはコレ!

白瀑のど・ぴんく。
鮮やかな桃色桜色。
「めんこいな」を65%まで磨き、赤色清酒酵母で色鮮やかなピンク色に仕上げた純米酒。
米の甘さがなんともいえないいい味わいで深く、普通の「ど」よりも甘みが強いか……。

濁り酒ブームの火付け役でもある「ど」の季節限定品。
開栓と同時にテーブル各方面から次々とコップが差し出されてくるほどの大人気。

注がれるたびに
「おおぉおおお。ピンクだ」「おぉおおおおお、エロい」と歓声があがる。

c0059278_8442633.jpg


頭の上の桜もじぃいいいと覗きこむように
風にゆらゆら、揺れている。

ちなみに、この「どぴんく」1日置いたほうがおいしいという噂が♪
こっくりする味がさらに深まるのか……
舌に感じるガス感が強くなるのか……
体験する間もなく、あっ!という間に消えてしまった。
さすが呑み助の強者。

強者どもが夢の跡…… お酒は残るはずもなし。

もちろん、この他にも集ったお酒は種類豊富。
ワイン、シャンパン、日本酒、焼酎(前割)……。

やはり簡易料亭の素質十分だ。

参加費はワンコイン♪ 
これをお得といわずになんといおうv( ̄∇ ̄)ニヤッv( ̄∇ ̄)ニヤッv( ̄∇ ̄)ニヤッ

花冷えが強く、小雨がぱらついた時点で会はお開き。

桜が主役のお花見……桜を肴にぐびぃいいぐびの春リズム。
また来春のお楽しみ。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2010-04-07 08:54 | 日本:日本酒 | Comments(2)
Commented at 2010-04-07 18:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gon1442 at 2010-04-07 20:37
>鍵コメさん

一瞬、どなたかと思いましたが、5分後に判明しました(^_^)v。
お越しやす♪

紅生姜、驚きでしょう?
やはりそちらでもないですよね。
関西では普通のようです。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite