ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ぷりっぷりぶり

c0059278_1537369.jpg


「大船渡の赤崎冬香と宮城牡鹿半島の牡蠣」で呑もう!
という素敵なご招待をうけた日曜日。
小春日和の昼さなかから、「牡蠣の会」ははじまりました。

c0059278_15394165.jpg


手のひら以上の大きさがある牡蠣。
すごすぎる。中身はどれくらい??

まずは牡蠣をそのままいただく生で。

ぷりっとした牡蠣をくわえて、ずぅるずぅる。
一口で!といきたい気持ちいっぱい……なれど
分厚い牡蠣で口のなかはまんぱい。

かみきるなんて!もったいない……
でも牡蠣もさるもの。
喉につまらせそうな迫力に……あえなく白旗。

c0059278_16265591.jpg


ぷるりん!とした牡蠣を噛むと
じゅわあああとしみだす……いや、あふれる旨みに
言葉なし。



c0059278_1613563.jpg


生牡蠣のあとは焼き牡蠣。
カニを食べるとき、人は静かになります。
でもそれは牡蠣も同じようで……

殻をあけると牡蠣のエキスがたっぷり。

そのエキス、汁をぐびいいいいいと飲む姿は
みな同じ
(*)´ー`(*)”(*)´ー`(*)”(*)´ー`(*)”(*)´ー`(*)”

そんな牡蠣とコラボさせたのは

c0059278_16294712.jpg


『獺祭三割9分』。
さわやかな香りの獺祭は牡蠣のうまさを邪魔しません。

クゥーッ!!”(*>∀<)oクゥーッ!!”(*>∀<)oクゥーッ!!”(*>∀<)o

あっという間に獺祭はからっぽ。
どんどん牡蠣の殻がつみあげられます。

c0059278_16335787.jpg


神亀のにごり酒もあっというまに……からっぽ。

c0059278_16345069.jpg


となると次は会津娘。

うわーいと喜ぶ食いしん坊の呑み助達。
誰も止まらず、止められず、
笑って食べて笑って呑んで……騒いで(お隣の部屋の方すみません)呑んで。

c0059278_16361967.jpg


昼の宴もいつのまにか夜になっておりました。

おっとそうそう。
牡蠣のグラタンもあったんですよ。

c0059278_1637279.jpg


家主はシェフへとかわり、台所でクッキングタイム。
そして!ゴン麹は……
やっぱり呑んでました。(^_^;)P

c0059278_16393584.jpg




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

c0059278_16395333.jpg


牡蠣はやっぱりぷりっぷり。
くいっぷり、のみっぷりはおいしいもんを前にすると皆同じです。(^_^)v
by gon1442 | 2010-01-25 16:41 | 日本:日本酒 | Comments(0)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite