ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

縁起酒

お正月三が日も終わり、今日から仕事はじめ。
年末年始と皆様、おいしいお酒いただきましたか?

私ゴン麹。故郷へ帰省しており、なんと1滴もアルコール飲んでいません。
そろそろ禁断症状が……といいたいんですけれど、なんともまあ
恐ろしい(爆)お目付役が二人もいるので、耐えられています。
あ、アル中ではありませんので、ご安心を。

そうそう、昨年は素敵なラベルの子にたくさん出会えました。
そのなかでも新春にふさわしい子が

c0059278_1203759.jpg


春鶯囀

春鶯囀は歌人、与謝野晶子が昭和8年、
とある蔵を訪れた際に詠まれた歌から名づけたものだといわれています。

『法隆寺など行く如し甲斐の御酒春鶯囀のかもさるゝ蔵』

その蔵とは……萬屋醸造店。
あの食いしん坊なら一度は読むだろう「美味しいぼ」でも紹介されているお蔵さん。
まだゴン麹は訪れたことのないお蔵さんですが、味だけでも想像できるのがなんともさわやかでありながら、味の変化(温度による)を楽しませてくれるユニークな感じがします。
とてもデリケートな味には蔵のなかにながれる精錬な風の香りがあります。
燗つけすると物足りなさがありますが、人肌くらいになるととたんに、酒のなかに隠れていた香りの粒がふわっと花開くようで、なんともいえない酒の旨みが滑らかに体中に流れていきます。

実は創業210余年の歴史を有する萬屋醸造店は初代当主、萬屋八五郎が現在の地に酒蔵を開き「一力正宗」というお酒を醸し出したことからはじまります。その後、「一力」という名のお酒を造りだしていましたが、与謝野晶子が蔵を訪れ、親交ができたときからお酒の名を「一力」から「春鶯囀」と変えたそうです。

なんとも面白い話付のお酒。
今年も酔い年にすべく、この「春鶯囀」をもとめて闊歩しようと
故郷の禁酒ゾーンから計画しております。(^◞ฺ♢ฺ^)(^◞ฺ♢ฺ^)

※一力というお酒はとある場所でもお目にかかったのですが、そのお話はまた今度。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


蔵情報:
蔵名:株式会社 萬屋醸造店
住所:山梨県南巨摩郡増穂町青柳1202-1
電話:0556-22-6931
URL:http://www.shunnoten.co.jp
by gon1442 | 2010-01-04 12:14 | 日本:日本酒 | Comments(2)
Commented at 2011-12-05 19:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gon1442 at 2011-12-06 16:36
>KKさん そのとーり。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite