ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

黒糖を楽しむ会

ずいぶん前のお話になりますが

東京有楽町の国際フォーラムのなかで「黒糖焼酎、朝日を楽しむ会」というイベントがあり、
参加してきました。(10月24日)

c0059278_1843328.jpg


鹿児島の沖合、奄美大島の向かいに浮かぶ、小さな島、喜界島にある
朝日酒造さん。
知ってる!とという酒好きさんの声があちこちから聞こえてきそうですが、
今回は贅沢にその朝日酒造さんで造っているお酒、全銘柄が呑み放題
そして奄美の郷土料理をいただくという、食いしん坊&呑み助には涎がでる趣向だったのです。

まずは朝日。25度と30度ありますが、今回は25度。

c0059278_1875072.jpg

「朝日」のスタンダードでしっかりした黒糖の香りや風味があり、柔らかくスッキリとした飲み口でコクのあるので、ロックでも水割りでも独特の個性をはっきりと感じることができます。

参加者の前にどん、どんと置かれた「朝日」にみんな大絶賛。
会は始まったばかりなのに、ゴン麹も含め、皆様テンション↑↑。

c0059278_18103518.jpg


奄美の味噌は黒糖焼酎との相性は抜群。塩をなめながら呑む日本酒感覚のようでいただけます。

c0059278_18112912.jpg


「朝日」ときたら、次にくるのは「壱乃醸」「飛乃流」。
両方とも蔵元の喜禎氏が、黒糖焼酎のうまさを追求するため、研究を重ね、新スタイルを目指した朝日の限定醸造。スッキリとした甘さを表現したインパクトのある香味。にんまりしますね♪

初めはロックでいただいていたのですが、なぜかピン!ときたのが
「すみません。直燗で」と無理やりオーダー。
これが正解でかつ、アウト(^^;)PPPとなるのですが、それは最後のお話。


c0059278_18154220.jpg


レギュラー銘柄だけでなく、蒸留したての秘蔵酒も今回はいただくことができ、
もう心はうはうは。顔はまっかっか。

イエーィ♪♪(((б(*`・´)∂)))♪♪ノリノリダゼィイエーィ♪♪(((б(*`・´)∂)))♪♪ノリノリダゼィ

参加者全員、皆お友達♪

ウェーブ!!\(≧▽≦)/\(≧▽≦)/ウェーブ!!ウェーブ!!\(≧▽≦)/\(≧▽≦)/ウェーブ!!

c0059278_18155596.jpg

油そーめん♪
大好きな一品で、1分もたたずにぺろり。(めんくい団ですからv( ̄∇ ̄)ニヤッ)

2時間半の会の間、喜禎夫妻は各テーブルで、参加者の方々とお話トーク。

c0059278_18195422.jpg

真剣な表情はさすがです。

そしてなんといっても今日の大目玉は喜禎ルミちゃんの手作り鶏飯。
数年前、喜界島を訪れたとき、「いつか食べさせてくださーい」と約束していた鶏飯。
東京で、実現しました。

c0059278_18223910.jpg


願いとは突然かなえられるものです。わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪

じゃあ、次の願いは喜界島で鶏飯いただかないと!
この願いはいつ実現するのか・・・。

直燗の魔力もすごいもので、視界がぐにゃぐにゃなる感覚に
危険信号発令!!!
「もうやめときなー」という指令がでてまいりました。

ここで無理すると、大虎がでてくるので、
もっと呑みたい気分を我慢して、終了。
2時間半。黒糖焼酎だけで過ごしたことは久しぶりだったので、新鮮な余韻に満腹幸心。

お料理との相性も勉強になりました。d(* ̄∇ ̄)=====bd(* ̄∇ ̄)=====b

ゴン亭呑み会のとき、黒糖オンリーというカテゴリーをつくってみるのも酔いですね。

おいしい出会いに感謝です。




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-12-03 18:28 | 日本:焼酎 | Comments(0)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite