ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

酔名 来福

ひとつまえの 向日葵畑で乾杯ブログで茨城県の来福酒造さんのお酒に出会えたということを少し書いた。
するとなんと、ランチでお邪魔した木場のつちや
「毎度−」と酒屋さんがもってきたのが!



c0059278_1119982.jpg

来福さんのお酒である。

偶然か!必然か!
思わずおぉおおおおおおおおおおおお!と雄叫びをあげたゴン麹。
こんなご縁は飲むしかない!と
すこーしだけ飲ませて(爆)いただいた。

~~酒_(。-_-。)~~酒_(。-_-。)~~酒_(。-_-。)

復活米「常豊」をつかっているそうで、
大正時代まで茨城県 全域で栽培されていたお米を
最近再び栽培しはじめたものを利用している。

そのお米の味なのだろうか。
かなり華やかな香りが口にひろがる。
後味はほとんどないものの、この香りのにぎやかさがなんともいえないくらい美味しい。
どちらかというと女性が好む味だろうか。
ゆっくり飲むほどあでやかさが増し、芯の旨みがひたひたひたと重なりあう。


「来福」

なんとも縁起の酔い名前。
気になり帰宅後、蔵について調べてみると

1716年、享保元年に近江商人が筑波山麓の良水の地に流れて、そこで創業したそうで……
「来福」は創業当時からの銘柄だとか。
俳句の『福や来む 笑う上戸の 門の松』に由来している。
原料米と水にこだわりを持ち、品質には一ミリもだれはなし。

向日葵畑で購入したお酒はひまわり酵母をつかったものだったが、
他にもいろいろな花酵母をつかってお酒を造り出しているそうだ。
チャレンジャーなお蔵さんのようである。

来福を飲みつつ……
ランチでいただいたのは
c0059278_1130235.jpg


夏バテに最高のスタミナ丼(ミニ)。

これで8月残り1週間も乗り切れる(^_-)。

c0059278_1131066.jpg

ミョウガの酢の物もありがたい♪

縁起の酔い名の酒をいただいて、帰路につこうと外にでれば
夏の入道雲がもくもくと迫ってきていた。

おぉ。これは絶対降るはず! と
早足で歩くと、降られることもなくセーフ♪
日頃の行いが酔いのか……


いや、きっと「来福」のおかげだろうな
ー(o´ω`o)ノ□ー(o´ω`o)ノ□ー(o´ω`o)ノ□




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

蔵情報
蔵名:来福酒造
住所:茨城県 筑西市 村田 1626
電話:0296ー52ー2448
備考:蔵見学可能。要予約。今年の目玉は超精米だとか。発売まで非公開という力のいれようだ。
URL:http://www.raifuku.co.jp/
by gon1442 | 2009-08-25 11:39 | 日本:日本酒 | Comments(2)
Commented at 2009-08-27 13:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gon1442 at 2009-08-28 15:23
>鍵ログ様

ご連絡ありがとうございます。
確認の上、ご連絡させていただきます。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite