ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

浴衣で居酒屋♪

ちょっと前の話。

せっかくの夏だから!ということで
酒友達(どんな関係だ!)のSちゃんからのお誘いで
「浴衣で居酒屋」を決行。
場所はいわずとしれた木場のつちや♪

遅れていくこと30分。
ちょうど近場で花火大会をしているせいか
浴衣姿の人多し。
どぉおおん、どぉおおおんという音が聞こえる。
そのリズムに合わせるように下駄でカタカタ鳴らしていくと
すでに
「浴衣で居酒屋」会がはじまっていた。(^_^;)P

ひさしぶりの夜のつちや。
すでにテーブルの上に並んでいるお料理をつまみつつ、
注文したのは♪

c0059278_1475834.jpg


暑いのでもずく酢(カニ入り)。

やはり酸味のあるものは、夏バテに最高です。

c0059278_149182.jpg

@TN撮影

浴衣で居酒屋……楽しんでおります。
ビールをいただき、日本酒………何杯?
あいや(^_^;)忘れておりまする。


なかでも好評だったメニューが!


c0059278_14124618.jpg


おいしかったのに、メニュー名ど忘れ。
天の声が!!
「さんまのなると巻き」

次回来店したとき、再度聞かねば!!

脂がしっかりのったサンマはもう酔いですね。
秋刀魚とかくけど、立秋すぎた季節は旬真っ盛り♪
た・べ・ご・ろ(^o^)です。

そんなサンマと一緒にいただいたのは

女将さんおすすめの

『奥播磨』

c0059278_14214066.jpg


下村酒造さんの子で、日本酒好きは一度は口にしたことがあるだろうと思える
美味しい子(^o^)O

創業は明治17年。年間約500石あまりを醸す蔵元さんの造りは5人の蔵人によって造られています。
「手造りに秀でる技はなし」の家訓を守り、機械化にせず、大量生産を一切行わず、
手造りによる伝統ある造りを丁寧に守っています。
美味しいお酒を生み出す下村酒造ですが
一時は廃業も考えたこともあるそうで……

「こんなに美味しいお酒がなくならなくてよかった」と心からホッとしたゴン麹。


旨味とコクのあるお酒が特徴的な奥播磨。
蔵内熟成にも挑戦し、毎年様々なタイプの子が生まれています。

そんな奥播磨のなかでも今回いただいたのは夏にぴったり!の子。

『山田錦』『夢錦』を55%まで磨き上げた純米吟醸で、
ラベルも鮮やかなブルーの顔立ちは、「とりびー」という気持ちを抑えてくれそうです。

スッキリと引き締まった軽快な口あたり。
スイスイ飲めるのが少し危険さを感じるまさに夏色仕立ての子。
ひと夏の体験……といっても大げさではないくらいのベストな夏酒。
キンキンに冷やせば冷やすほど、
きりっとひきしまる口あたりがたまりません。(*^_^*)P

ちょうどお店はお盆休み。
盆あけに……また夏酒を会いに、ふらふら浴衣で居酒屋というのもいいですね♪
もちろん、飲み過ぎない程度で……夏酒を楽しむことが一番です。

c0059278_14423449.jpg


@TN撮影



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


撮影協力:つちや
by gon1442 | 2009-08-16 14:40 | 日本:日本酒 | Comments(0)

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite