ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ふたーつある寿

とある一日
木場のつちやで。
尾込商店さんの寿のお湯割りを注文し、
お湯割りをごくり。




いつもながらうまかーです。

と、瓶をみると!
ラベルが違う。

なんだ?なんだ?と目がいきました。



c0059278_17473224.jpg




レトロなラベル。
まずそう思えたとき、
お湯割りにして一言。

香りが濃い!
あれ?とラベルをみると
とある酒店さんのPB商品ぽい。

ふうんと思いながら、再び口に含むと
いつもの寿よりどこか渋め。
芋の強さが強調されています。

寿の28度。
c0059278_1819308.jpg



世間では、レアものといわれているようで
飲める、出会えるというだけでも酔いのだとか。
※ゴン麹的にはレア、幻という表現は無視語に近いので
強調はしませんが……


美味しい芋焼酎に変わりなく、
湯飲みのコップにゆらゆら揺れる
焼酎の波をみていると、にんまりして……
酔いお酒。
出会えて大感謝(^_^)vです。

ちなみにラベルは昔の寿のラベルを復刻させたものだとか。
梅模様でストライプなんて、昔から尾込さんはオシャレさんだったんですね♪

ちなみに、赤羽の醸し屋素朗でも28度発見。


いただいたのは25度ですが、
28度と比べると辛口に思えるのは度数の違い。
25度も28度も寿らしい芋あふれる世界の1本。
濃醇な風味で薩摩酒を主張するような骨太な焼酎です。

素朗での
寿さんのお相手には
今が旬のそら豆&青のり豆腐、これまた旬の鰹のお刺身。
c0059278_18151863.jpg

※空豆は今が旬。ダイエット効果もあるとか(食べ過ぎ飲み過ぎはとんとん?オーバー?)

c0059278_18161858.jpg

※あったかい豆腐に青のりのいい磯の香りが解けあって、お腹にもやさしい一品。
ちなみに土鍋ででてくるので量はたっぷり↓

c0059278_18174270.jpg


鰹は脂がよくのっていて、口のなかでとけます♪

c0059278_18174270.jpg
c0059278_18183149.jpg


旬が食べられるなんて幸せ。

これまたいい塩梅……(*^_^*)

c0059278_18201650.jpg


美味しいお酒と美味しい食はやっぱりナイスコンビです。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹
by gon1442 | 2009-04-24 18:27 | 日本:焼酎 | Comments(2)
Commented by nakayama119 at 2009-04-24 19:03
28度寿・・・3度の違いが、湯割でも感じるほどの旨味がプラスされているのでしょうか。
これはなかなか飲む機会がなさそうです・・・
Commented by gon1442 at 2009-04-24 23:18
>nakayamaさん
かなり変わりますよね。
飲めるチャンスに出会えて
幸せものです。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite