ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

小布施でひといき

7年に一度の善光寺、ご開帳。
立身本尊にお目にかかるべく
朝一の新幹線で長野へ。

c0059278_16382110.jpg


100年に一度の不況の影響なのか
日本人の観たい心境なのか

朝早く(8時すぎだけど)にも関わらず
人が多い。

c0059278_1639045.jpg


そんな人に紛れて参拝。
しっかり堪能しました。

c0059278_16395661.jpg

※その様子はまた。

さて、その後、小布施へ足を伸ばし、気になる蔵元へ。

枡一さんの経営するお店、『蔵部』にお邪魔しました。
c0059278_16285859.jpg


枡一というと、頭によぎるのはセーラー・マリ・カミングスさん。
数年まえ、雑誌やテレビでよくとりあげられていた人だ。
いつか会いたいなーと思う一人でもある。

枡一のお酒を造る杜氏は飯山杜氏。
長野県には杜氏の郷が3箇所あり、小谷、諏訪、飯山それぞれに杜氏がいる。


c0059278_1628516.jpg


長野県内にある約100酒造蔵の9割は県内杜氏。
枡一では飯山杜氏だ。

そんな桝一市村酒造場の酒蔵の一部を改装して作った和食レストランが蔵部。
枡一酒蔵で造られた日本酒と、レストランの中心部に据えられた竈で炊かれたご飯を楽しめます。
料理は、蔵人が酒造り期間の間、泊まりこみに食したものを「寄り付き料理」として提供していたもの。

c0059278_1630134.jpg


焼く、煮る、蒸すのシンプルな和食。

c0059278_16301931.jpg


どれも美味しいのですが、中でも一番美味しかったのが
栗ご飯。

c0059278_16291054.jpg


小布施の栗。びっくりするくらいほくほくで美味しい(*^_^*)。
しかも大粒で甘みたっぷり。

お酒は純米酒のスクエァワンにはじまり、純米山廃仕込みの白金。

どちらも水のように口当たりよく、するするとのど奥に消えていきます。
小布施を流れる清水のようなきらめきを口のなかで感じる。

綺麗なお酒です。
※ゴン麹にとって……若干もの足らない(^_^;)。

でも上品な味わいは女性に好まれる世界でしょう。

ちっちゃな小布施。
ゆっくりまわると本当に味のあるものがあちらこちら。
日帰りという数時間では、味わえない空間。



↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

c0059278_16324286.jpg


お店DATA)
蔵部
住:長野県小布施町803
電:026−247−5300
営:11:30 - 14:30、17:30 -21:00
休:無休

c0059278_16471255.jpg

春のひととき。美味しい一杯です。(^_^)v
by gon1442 | 2009-04-22 16:48 | 日本:日本酒 | Comments(4)
Commented by 秘境爺 at 2009-04-23 00:39 x
蔵部には寿命があるうちに一度いってみたいと思っております。
gon姐はこれだけ食べて飲んでよくスリムを維持できるなあと感嘆しちょります。
最後の写真はどうやって撮影されましたかの?
Commented by gon1442 at 2009-04-23 06:12
>秘境爺様

蔵部、造りがしっかりした店内で(*^-^)bかなりゆったりと過ごせます。


飲みすぎ注意ですけど(^_^;)
Commented at 2009-04-24 06:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gon1442 at 2009-04-24 08:26
>鍵コメM様

メールありがとうございます。
お返事、お送りいたします。
また近々お会いできるのを楽しみにしております。(^_^)v

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite