ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

菊牛蒡焼酎・・・さあ、読める?

菊牛蒡焼酎を目の前に・・・

駅近く。
あるお店の灯りにひかれるように地下へ降りていくと

またまた読めない焼酎に出会ってしまいました。
(最読めない日本語シリーズ)

『菊牛蒡焼酎』。

c0059278_17462445.jpg

私も友達も首をかしげます・・・。

「きく。。。うし・・・・?」
「きく・・・・・あ!」
二人同時に「ゴボウだあああ!」

正解!




箱の脇には次のように書かれていました。

ごぼう焼酎「あざみ」40 度 4年熟成原酒

牛蒡(ごぼう)のお酒。活力の源に、大腸がんの予防に。牛蒡のパワーをボトリングしています。

大腸癌予防。。。
健康的です。
でもお友達まじめな顔で・・・つぶやきました。

「ゴボウをそのまま食べれば繊維たっぷりでいいんじゃ・・・ない?」
「・・・・そのとおり」

そういうと身も蓋もありません。
世の中にあるお酒というお酒。
いろんな材料で作っているのですから。

でも一理あるので多いにうなずいてしまうのは
正論だからですね。

牛蒡焼酎といえば、有名なのが・・・白髭。
牛蒡焼酎 700円
牛蒡(根)を焼酎に漬けて成分抽出したのではなく、固体醗酵法により醸造した焼酎です。
こちらも牛蒡繊維により精力促進・便通良好といわれ、
確かに体に良さそうな酒。 アルコール度は25度。

このあざみは40度。かなりきつい度数です。熟成させている期間だけ
度数が高くなっているのか、まだ不明ですが、一口飲んでみました。

「すみません。ストレートお猪口で・・・あざみをください」

用意されたお猪口。
鼻を近づけると香りはきつくありません。
飲んでみ・る・と・・・

ピリっとした甘み。
飲んだ後、ほのかがごぼうの香りが鼻腔に残ります。
こんな呑み心地になるとは思っていなかったのでちょっと驚いてしまいました。
グラッパ的なお酒としてオススメしたいかも。
(お湯わりは怖いものみたさで・・・怖いです)

c0059278_1812499.jpg

中国で造られているお酒でした。
牛蒡が素材。
固定発酵法で製造し、40度。
酒屋さんで改めて飲みました。
おかげで目が?覚め・・・なぜか
花粉症?もどき。
どうしてどうして・・・。
とにかく牛蒡の味と香りが口のなかで駆けめぐります。(4/8書き足し)




「白髭」も三重県の焼酎です。


(株式会社宮崎本店さんの商品です)
三重は牛蒡焼酎がポピュラーなのでしょうか。
今度、酒処を探索してみなくては・・・と考えていると
何も考えずに空になったお猪口振ってしまいました。

「もう一杯飲まれますか?」
振っている姿が催促したように見えたのでしょう。
サーブのお姉さんが飛んできました。
(失礼しました)

宮崎本店さんは日本酒のお蔵さんです。
お酒は関西を中心に
多くのファンがいらっしゃいます。

なので、焼酎でお会いしてびっくり。
ゴン麹として・・・この探求心をくすぐるシロモノは
ほおっておけませんね。


人気blogランキング ←今、登録中です。アクセスしていただければうれしいですね。
by gon1442 | 2005-03-14 18:04 | 日本:焼酎 | Comments(17)
Commented by gan at 2005-03-15 14:52 x
ほっ 牛蒡は読めた!
バイトしてた先の店長が注文書に書くのにいつも漢字使ってたけんね!
いろんな素材の焼酎あるよね~
最初作るときドキドキするだろうな~
「どんな味になるんだろ?」「どんな風味がでるんだろ」ってね
三重の焼酎ならこっちで手に入るかな?
Commented by gon1442 at 2005-03-15 17:01
ganちゃん。
漢字って大切ですよね。
日本人だし。
きちんと知っておきたい。
でもPC生活が増えてくると・・・
変換さえできなくなる。
頭の低下・・・。気をつけなくては。
三重のお酒。
伊勢神宮への献上酒もおいしいのありますよね。
また飲みにいかなくては。
Commented by smakimakiy at 2005-03-15 18:53
私も牛蒡は読めたぞ!
しかし、ごぼうの焼酎・・・。
どうかな?
Commented by gon1442 at 2005-03-15 19:59
makimaki様。
牛蒡ってそのままあるといいでしょう・・・。
その上に菊が付いたとき・・・
まず菊牛・・・と読んでいたの。
反省(猿)。

牛蒡焼酎。今度飲んでみますか?
Commented by joulupulla at 2005-03-15 21:59
「ごぼう」は読めたけど「あざみ」は難しいですねー。
やっぱりごぼうのようにちょっと土臭い味のする焼酎なんでしょうか?!
Commented by gon1442 at 2005-03-15 22:06
joulupulla様
皆さん立派な日本人。
私、もう少し漢字勉強しないと・・・・・・。
泥臭いというより、これかあああという味です。
レンコン香? どんなんだろう。
ははは。でも、飲んで損はない1杯でしたね。
Commented by とろそれ at 2005-03-30 20:20 x
たたたっ。遅ればせながら元三重県民到着です!

宮崎酒造さん、有名ですよ~♪
というか私の母が宮崎酒造さんの社長の奥様と友達だったりして・・・
だけど牛蒡焼酎は知りませんでした。面白い発想ですね。
三重では・・ポピュラーなのかな?全く知識ゼロです(笑)
実家に帰ったら是非試します~
Commented by gon1442 at 2005-04-08 19:28
とろそれ様。
宮崎さんは別の牛蒡酒。

あざみは大連の酒処(中国です)
Commented by 謎解き at 2006-05-30 16:54 x
あざみは確かに中国大連で造られてました。原酒は60度。その原酒を
日本に輸入し、宮崎本店に40度までさげてもらい、ボトリングしてもらったのがあざみです。ちなみに宮崎本店さん白鬚の源も同じ原酒である。
なぜならば、日本の醗酵法では造られない為とごぼう自体の原価が高いためである。
Commented by gon1442 at 2006-05-30 17:22
謎解き様
おぉ。同じ原酒なのですね。
白髭はまだ手にいれていませんが、
この夏、暑い陽射しのなか、飲んでみたい気がします。
Commented by 謎解き at 2006-05-31 10:22 x
gon1442様
白鬚は25度、ごぼう以外にともろこしをブレンドしている事で、
ごぼうの風味を抑えて、飲みやすくしていますが、その代わり
ごぼうで造ったと言わないと解らない点があります。
あざみは40度で他とブレンドしていませんので、ストレート
にごぼうの風味がそのまま感じ取れます。意外にごぼうの
甘みと芳醇さが口の中に残りますが、個性が強いため、
好き嫌いがはっきりと分かれます。

Commented by gon1442 at 2006-05-31 10:47
謎解き様

あざみ。飲んだときかなり強烈でした。
薬酒っぽいぞおと友達と語った覚えがあります。

もう少し飲みやすくならないかなあって。
Commented by 謎解き at 2006-06-01 10:51 x
gon1442様
確かに強烈な印象を受けたと思います。
薬酒ぽいのは、もともとごぼうは根物
ですので、どうしても泥くさい感じを受けます。
ただ、こういうお酒はロックでゆっくりと愉しむ
のが一番。水等で割ると、もったいないと思います。
また、どうしてもお湯割りにする場合は、先にお湯
を入れてから焼酎を注いた方が良いかと。
ちなみに、あざみ以外に酔豪(すいごう)25度が
ありますが、飲みやすいが、あざみを飲んだ事
のある方だと、物足りないと聞きます。
gon1442様はどちらで飲まれましたか?
又飲みたいと思いますか?
Commented by gon1442 at 2006-06-01 15:21
謎解き様
ごぼうの根モノの香りなんですよね。
でもきつーい♪

お湯割りの作り方どうりつくったんですけれどね。それでもきつい。
さすがごぼうです。
Commented by 謎解き at 2006-06-02 11:18 x
gon1442様
私が提案したお湯割りの作り方は、焼酎の香り
が飛ばずに愉しめる作りかたです。
焼酎先に入れてからお湯を注ぐと、香りが飛んで
もっときつくなります。(芋焼酎も同様)。
ちなみにgon1442様はボトルを持っている様ですが、
好きで飲んでいらっしゃいますか?わたしが知る限り
では、年配の方と女性に受けられている模様。
Commented by gon1442 at 2006-06-02 16:29
謎解き様

お湯割りはいつもお湯さきのつくりです。
人がお風呂はいるのと同様のもの。
これは昔から大変お世話になっている蔵元さんに
教えてもらいました。

お酒はもちろん、飲みますね。
「いまどき、こんなふうにのむ人いるかあ」といわれるくらいのみますが
でもお酒は大好き。
楽しく一緒に飲む宴、仲間は大事だし、一番好きです。

ここ酒が好きだああというふうに
ここのブログでは紹介しますが、この1本というのは難しいですね。
それくらい酒大好き人間です。

Commented by 謎解き at 2006-06-05 17:01 x
gon1442様
本当に酒大好きの様ですね。ちなみに
毎晩どんなお酒を飲まれているのでしょうか?
先週、ちょっとした事で、例のあざみをビール
(スーパードライ)と割って飲んだのですが、
これが、以外にも合う!!ごぼうの甘みとビールの
甘みが混ざり合って、程よい甘みが来て、その後
わずかなビールの苦味が良い按排に感じました。
もし、チャンスがあたっら、是非お試し下さい。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite