ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

これ・・・・・おもしろすぎます。

お目当ての店がいっぱいだったとき、新しいお店を探すチャンス。

さて、今宵もそのチャンスが巡ってきました。

どこがいいかと考えていると・・・

おぉ。そうだ。あそこがあるとふらふら歩いてみつけたお店。

そんなお店で出会った子は

かなり変わり種の性格でした。

c0059278_9505469.jpg



鏡洲。

かがみすという子です。

宮崎のお酒で、芋。
落合酒造さんの子でした。

原料は、減農薬・緑肥栽培した黄金千貫を使用しています。

「こんな子みたことないなー」と興味津々でご挨拶。

すると・・・驚き!のあまり、瞬間目が点。

風邪でもひいたのか・・・不思議な風味がする!
ということで、もう一度ゴクリ。

・・・・・・・・・・・・・

同じ風味。

鏡洲のお湯わりなのに
なぜか水割りを飲んでいるような爽やかな余韻。
しかもスースーする。

そう・・・まるでハッカを舐めたあとのようなあの風味。

芋なんだよな・・・・・・・コレ。
芋なんですよね・・・・コレ。

・・・・・・・・・(ー`´ー)うーん (ー`´ー)うーん (ー`´ー)うーん (ー`´ー)うーん ・・・・・・・

何度呑んでもハッカの余韻。

涼しい口当たり。

芋か?これ?と悩み続けながら、いつのまにか笑い出してしまい・・・

女将さんに「どうしたん?」と驚かれてしまいました。


25度なので度数もあまり高くない。

ほんと、おもしろい子です。

ちなみに同じ落合さんのところの子で

c0059278_9585624.jpg



ムラサキマサリを主原料とした加江田もありました。


こちらはこちらで紫芋のねっとりとした甘さがこれでもか!とでてて・・・
これまた、おもろい子だなーと思ってしまい、またまた笑うgon麹。


この両者。落合さんの新しい蔵で生まれたホープなのだそうで・・・
加江田のラベルには、景勝の地加江田に昇る朝日にその自信のほどが表現され、
鏡洲のラベルでは、山紫水明の地の水と風の様子を描いているそうです。


さすが落合さん。
不思議な一品をつくりだす、天性のお蔵さんです。


ウケケケ(●・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・●)ウケケケ ウケケケ(●・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・●)ウケケケ ウケケケ(●・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・●)ウケケケ ウケケケ(●・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・)(・´艸`・●)ウケケケ




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹


お蔵DATA)
落合酒造場
住所:宮崎市大字田吉348-1
電話:.0985-51-6636 
URL:http://www.ochiaisyuzou.com/
備考:いろいろな不思議ちゃんを造り出す蔵。焼酎業界のアインシュタインを目指しているのかどうかはわからないが、毎度、驚かされ、笑い出す子に出会える酒蔵だ。
by gon1442 | 2009-01-09 10:08 | 日本:焼酎 | Comments(2)
Commented by 赤江爺 at 2009-01-09 12:42 x
あのお蔵さんは、ほんとうに面白いですね。簡単に思えても実は非常に研究された結果の味わいを紡ぎだしてくれる蔵。酒は、楽しくなくてはな~と思わせてくれる蔵です。あたらしくなってからは伺っていませんが、蔵の風情と人がどちらもよい、そんな印象を持ったのでした。
Commented by gon1442 at 2009-01-10 09:31
>赤江爺さん

今年はいろいろなネームをいただけるので、
メモするのがたのしーいです。(  ̄ー)(  ̄ー)(  ̄ー)(  ̄ー)

今年は鹿児島、宮崎をまた放浪すべく
計画しておりますので、落合酒造さんまでたどりつくべく・・・
オモローな子を探してみようと思います。

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite