ゴン麹 酔いどれ散歩千鳥足 <野望と無謀>

gon1442.exblog.jp ブログトップ | ログイン

焼酎だけでなく・・・日本酒も

「ここ知ってる?」と酒友よりのひと言で
今回お邪魔したお店。




c0059278_5442687.jpg





居酒屋?とは思えない店内には
常連客でいっぱいでした。



用賀駅徒歩1分。

「なかむらや」は早い時間でもテーブル、カウンターには常連さんがぎっしり座っています。

「席ありますか?」と聞いてみると
おひげがご立派な髭主人が笑顔でカウンターを用意してくれました。

頭の上にずらりと並ぶのは各地の焼酎と日本酒。
カウンター奥にも山積みされており、思わずのけぞってみてしまうgon麹。

まずいただいたのは
『池の露紅さつま』(天草酒造)をお湯割りで。
ふんわり紅さつまの甘みが顔をとりまき・・・その酔いににんまり。
ようし!と口をつけると干し芋のようなしっかりとした甘みに和菓子のような繊細な甘さが舌の上を転がります。

よっぽど美味しそうな顔をしていたのか、髭主人が近寄ってきて
「美味しいでしょう。裏にもう1本別の池の露があるんだよ」と内緒話。

うーん。それも飲みたい!っという顔をしたら

「カウンターの上のどちらかがなくなったら、置こうと思って」との返事に断念
さすがに飲み切れません、一升瓶は・・・。

池の露前のカウンターに座りつつ、周囲をながめていると
皆様それぞれマイボトルありの常連さんばかり(^^)/。
各テーブルはそれぞれ酔い花が咲いております。

ここのオススメはいろいろあるようでしたが、胃袋状態をみて
山芋の網焼きやエリンギのマリネなどをチョイス。

c0059278_5553824.jpg

※他には和牛のカルパッチョとお新香、南蛮団子などをいただきました。
(>_<)食べ過ぎ。

他にみつけたのが・・・大海酒造『蒼々』。
c0059278_6123937.jpg


さきほどまで『池の露』の甘い香りでいっぱいだった体が
『蒼々』の爽やかな芋の香りにふんわりと溶け込んでいきます。極上の幸せ(o^∇^o)

c0059278_6133211.jpg



早々、『蒼々』のときはキャップをみなきゃーと
ながめていると・・・髭主人がちかよってきてひと言
「変わってるよね。みんなラベルまでなのに(爆)」。

あかんやんー。お初のお店で珍行動をいつのまにやらしていたようでした。

さて、この他にも『ひとり歩き』『不二才3年貯蔵』をいただき・・・一路退散(爆)。

次回の余韻を探しつつ・・・ご近所によか場所発見できたgon麹でした。

(今度は日本酒にチャレンジ! すし酒なるものに反応中です)

c0059278_6193931.jpg




↑いつも読んでいただきありがとうございます。ぽちっとよろしくお願いします

にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ  にほんブログ村 酒ブログへ
↑新しく登録中です。こちらもぽちっとよろしくお願いします。by gon麹

店DATA)
店名:なかむらや
住所:世田谷区用賀2-41-11 平成ビル用賀地下1階
電話:03-3707-1162/03-3707-9968(予約)
営業:17:00-24:00
休 :日曜日、祝日の月曜日、祝日の土曜日
備考:焼酎のみならず日本酒の揃えも多い。串焼きなどがオススメ。髭主人がどうみても具志堅ヨーコーさんに見えるのはgon麹だけだろうか・・・<(_ _)>
by gon1442 | 2008-12-02 05:55 | 日本:焼酎 | Comments(4)
Commented by たこ at 2008-12-02 11:07 x
青鹿毛もあるし。しかも青白両ラベル。
さすがなかむらや(笑)
Commented by gon1442 at 2008-12-02 12:48
>たこさん

ヨーコ店長の湯割りはおいしいよ(σ・∀・)σ
Commented by nakayama119 at 2008-12-02 14:57
「池の露」ファンとしては、裏の1本が気になってしまいます。
都会は良い飲み屋が多くて羨ましいです。
Commented by gon1442 at 2008-12-03 09:35
> nakayama119さん

そうですよね。
近々また顔をだし、裏の1本みてきます♪

酒呑み&放浪虫一匹が世界中の酒を飲むために東西南北奔走する。フリーライターという職業といいながら、その正体は……ただの呑み助&食いしん坊な一匹麹


by gonpanda
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite